人気ブログランキング |

カテゴリ:ブログそれぞれ( 67 )

アバターは、呼ぶしかない…… ~《Y!ブログ》はナゼ重いII

私は「はてブ」をほとんど使ってないので、「はてブ」コメントにレスをするのにどうしていいかわからんとです。
コメントに記事でレスするのは、もしかしたら、はてな慣習のなかでは、「非常に大人気ない」とされる行動なのかもしれないですが、そうだったら、すみません。

アバターを、呼んでいる! ~《Y!ブログ》はナゼ重い 』に
>同一サービスだし、(URI上)1箇所のリソース参照するのは普通じゃね?
とのコメントいただきました

そうですよね!

どう考えたって、アバターを保存したときに、1回、顔アイコンを作って、保存して、それを呼び出しているンですよね。
ページ呼び出すときに、毎回、全身アバターから顔だけ切りとる作業なんて、してるわきゃない。
何を考えていたんだ、ワタシ。すっげー恥ずかしい。めんぼくねーm(_'_)m

でも。。。
素材屋さんでアイコンが数百貼ってあるページって、かなり速い回線でも、それなり表示時間がかかります。。。で、《Y!ブログ》の場合、それがtable構造のコメント欄の中に貼りこまれているわけで。やっぱり、コメントが多いと重いブログがますます重く……というのは、事実じゃないかと思います。

 ◇

あー、、あと、ついでなんですけど。
《Y!ブログ》は、テンプレートHTMLもCSSも一切、ユーザーには変更できません。
だから、、、Javascriptオフだと表示が乱れるよ、とせっかくご指摘をいただいても、初心者であろうとなかろうと、どうすることもできません。該当の皆様には、ご承知おきいただきたく。

そろそろ地下へ潜りませんか[壁]゚。゚彡

同志諸氏へ。
「表」で他のブロガー諸氏に見ていただきながら活動する他に、《Y!ブログ》へ出すメールの下打ち合わせなど、事務的な部分を詰める場所があったほうがいいかなーなんて思います。
(情報を1ケ所に集めたほうがたぶん見やすい)

当方で、比較的大容量のツリー掲示板が用意できます。
(これ↓と同型)
http://hpcgi3.nifty.com/gaia/tree1/main.cgi

雰囲気盛り上げるのに、パスワードなんかつけちゃうのもいいかな、と思いますww
(どこぞの小説に影響されたなんてことは、絶対に秘密w)

返マツ。

メンツがかたまり始めたので、公募は中止です。今後は当方から参画依頼に訪問します。

機能批判でブログ削除っ?!

とんこ氏の『 転載機能について考えるということ 』を興味深く拝読したわけですが、そのなかに、こんな驚愕!のリンクが。

ヤフーは機能批判をしたブログを強制削除したことがあるので、実はヤフー・ブログで転載機能批判をするのはヒヤヒヤものなのです。参考強制削除とその顛末pincompさん。

うわはははwww マジですか?? 『てんさいよりも もっと いい』も短命かもしれませんねぃ。ワタシの場合は、1記事ブログ(裏書庫には「自記事転載(日付保全記事)」があるだけ)だから、痛くもかゆくもないけど。
というお茶らけは脇へおいて。──長く利用している方にとっては、大変なことだ。タメイキ~*


ちょっと別話題へ。

広大なwwwの世界に境界線を引いたり柵を立てて行き来を制限するのは、なんとも面妖な試みだと思うのです。

WEBに境界は建てられないけれど、ブログのシステムやデザインによって、若干の「文化」の違いがあるのもまた事実。……別稿では「車が行きかう県」に例えましたが。

もちろん、一つの県が別の県を上に見るとか下に見るとかすべきものではありませんし、文化の違いがあるといっても、平均値をとると少し差があるかも、という程度、世間的には九州男児はどうの、大阪気質はどうのと言うじゃあありませんか。

そのレベルの、半分、言葉遊びとして書かせていただくなら。
さしずめ《eXcite》は、栄えゆく都会の間にあって、かわりばえのしない静かな村、スキンが「かわゆく」ない、スクリプトもないブログペットもない、子供の声があまりしなくて、、、、高年齢化ぎみww

なにかに負けた気ガス(ry

持論ですが。怒るときは、ナナメっちゃいかんと思う。
たとえば《eXcite》の情報開示が的確でないことに怒るなら、この時期に新スキンが出たことに怒っては、矛先がズレちまうと思う。

などというコメントを書くつもりで、昨夜遅く(今朝未明ともいう)まで、(私なりに「まっすぐ」怒った)「ブログサービス」を書いていて。今日になったら、2006-11-19 08:22 のコメントがついていた。

口惜しいが爆笑、コメント続ける気が萎えちった。何かに負けた気がする。たぶん、笑いの力、とかいうヤツに。

社員さんだか《eXcite》シンパだか野次馬だか、わからんけれども。
敵ながら、天晴(Good Job)
タグ:

ブログサービスが預かるもの

ここ数日、《eXcite》ブログの停止とコメント/TBのトラブル、《FC2》ブログのBlog9サーバーBlog82サーバーの記事/コメントの「まだら消え」と、2つのブログサービスのトラブルを見て来た。

まず、《eXcite》。
動画表示のドガログサービスとブログサービスを接続、さらにネームカードにスライドショー機能をつける、という機能強化の期間に平行して、ブログそのものが表示されない、表示されても(URLを入れたときだけ、か?)コメントが入れられない、スタッフブログである「エキサイトブログ向上委員会」では《eXcite》以外からのTBが不可とアナウンスされているのに《eXcite》同士のTBも入らない……というトラブルに見舞われた。
「エキサイトブログ向上委員会」が、すべてのトラブルをあたかも外部TBスパムのせいだけであるかのようにアナウンスしたこともあって
「これだけ時期が一致したのに、ドガログやスライドショーは関係ないのか」
「未完成のシステムを、ユーザーが実際に使っているブログに繋ぎこんだためのトラブルではないのか」
ということで、ユーザーの怒りと疑いを買っている。

次に、《FC2》。
ログの消失、という、ブロガーにとって一番あってほしくない事故を起こし、Blog9,Blog82のユーザーだけが見ることができる管理画面では事故を認めたにもかかわらず、ユーザー以外の閲覧者の見える場所ではログの消失に触れず、TOPにあったメンテナンスアナウンスもすぐに消してしまった。ユーザーがフォーラムに、問い合わせメールの返事や管理画面アナウンスをコピぺして外部のメンバーに事態を知らせる始末。

[11/16] 時点、私は《FC2》の自ブログにこう書いていた。この時点ではまだ《FC2》の対応は見えていなかった。おそらく技術陣は、アナウンスを出す時間さえ惜しんで、データの復旧に集中しているのだろう。そう思っていた。
ログの消失があったらしい。
私はサーバーが違うから何を言う資格もないンだが。

むかしむかし某社サーバーで、サーバー機材が故障して、ユーザーファイルが一部復旧できなかったことがあったのを思い出す。
感情的になって言葉の荒れた一部ユーザーに、一喝なさった方があった。

>某社が加害者で、ユーザーが被害者なのじゃない。両方が、事故の被害者なんだ。全部じゃなかったかもしれんが、ここまで復旧した担当者が、手ぇ抜いたと思うか。ラインの向こうにいるのが人間であることを忘れるな‥‥。
──幸いにして、フォーラムは今のところ比較的落ち着いている。これ以上荒れないといいけど。

だが、[11/17]になって、(ログ消失ではなく)「メンテナンス完了」との表示がTOPに出て、その日のうちに消去されたあとは、こう書いた。
日中は、TOPページ右はしに、11/17,07時すぎにBLOG82のメンテナンスを完了した旨の表示が出ていたかと思うのですが、17:00ごろ見たら消えていた。

記事やコメントを失った方には、本当に申し訳ないし、こんなときに神経を逆撫でするようなことを言う自分をつくづくイヤなヤツだと思うけれど。
事故は、(高いか低いかはさておき)ある確率で起こる。
ブログはしょせん、「ユーザーの」ではなく、「《FC2》という他人」が管理するシステム。
つねひごろバックアップのシステムを活用せず、《FC2》に頼りきっていたとしたら、ユーザーにも責任の一端がある。

でも、《FC2》という企業の体質として、事故を認めることができない、記録が残せない、というのは、また別の問題。

つくづく思うが、ブログ・サービスは大変だ。


一つには、ユーザーの「知的資産」を預かっているという点。
《FC2》はデーターのバックアップ機能(エクスポート機能)を持っているので、フォーラム・モデレータクラスのヘビーユーザー諸氏(sugar氏にしても、Chako氏にしても、)は、バックアップを取っていらしたらしい。対応はきわめて冷静だ。
それでもすべてのユーザーがバックアップを取っていたわけではないし、記事や、閲覧客に書いてもらったコメントを失ったユーザーも多いようだ。インフォメーションの「Web of the Year2006」エントリーについた「これでweb of the yearなんでおこがましくありませんか?」のコメントがいたいたしい。(復旧の作業が完了したのかしていないのかも、他サーバーユーザーからは伺い知れない)
《eXcite》には、ユーザーがバックアップをとる機能がない。機材事故が起こってもデータ消失がないと言い切れるほど、システム側のバックアップが厚いのだろうか。それとも《eXcite》システムとは無関係に、サイトダウンロードソフト等をユーザーが用意しろということなのだろうか。


もう一つは、ユーザーと閲覧客の間の「信頼」を預かっているという点である。
《eXcite》でも、トラブルの時間に、コメントを入れようとして入れることができず「コメント拒否されたんじゃないか」と思った閲覧客がいたのではないか、ということが、向上委員会のコメント欄で問題になっている。
《FC2》でも、トラブルを知らない閲覧客に、「自分のコメントが削除されている」という誤解の種になりかねない。

ブログ・ユーザーが身の証をたてるためには、事故があった証明として、《eXcite》であれば向上委員会のコメント欄、《FC2》であればユーザーフォーラムの該当トピック(Blog9/Blog82)へリンクでも貼るしかない。どちらも、ユーザーの怒りに溢れた状態である。ここにリンクされるよりは、システム側からきちんと事故を認め、謝罪をした文言にリンクされるほうが、企業イメージとしてマシなのではあるまいか。

両社に熟考を願いたい。謝罪を“成功”させるのは、企業危機管理の基本。社長! ワインの話を書いている場合じゃないと思うっす。

by 《eXcite》as-o2 《FC2》麻生(AdanKadan)

※追記:11/19、《FC2》BLOG82で再事故らしい。さすがにフォーラムが荒れてきた

再追記:TOP(後から消せる場所)に再度「お知らせ」がでている。
2006/11/19 15:45
blog82のサーバ復旧完了致しました。これからデータの復旧に取り掛かります。blog82のサーバの方は立て続けにご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

……ほらね。消されると思うと、ユーザーだの赤の他人だのが、コピペで増殖させるようになるんだよ?

リンクなしトラバ、「受け付けない」にしました。

社長ブログにトラバしたのと、スタッフブログにURLを晒したのと前後しまして、スパムトラックバックが入るようになりました。
もちろん社長やスタッフが悪いのではなく、そこがスパム業者さんの巡回場所だったということなんでしょうが。

仕方なく、リンクなしTBを受け付けない設定に戻しております。

なお、現在、《eXcite》ブログにて、「URLを入力するとコメントできない」というトラブルが出ている模様。
《FC2》じゃいくつかのサーバーでログ消えが起こっているようだし。
なんか、あちこち、トラブル続きですね。。
《eXcite》によるとここ数日、スパムTBの大来襲があったとのこと。《eXcite》だけじゃないのかもしれません。

縦書きブログ

まだ一般サービスはないらしい。

http://www.contentsfarm.com/showcase/index.html

いいんかいw

以前書いたネタを、委員会にコメってみる。
タグ:

ブログ比較

ケータイ・ブログ

ふと思いたって、、あちこちのブログに携帯でつなぎまくってみた。
現在のところ《eXcite》がメニューフル装備なのが目をひく。……社長!! 広告をどうにかしていただけないものですか??

More