人気ブログランキング |

2005年 11月 10日 ( 1 )

パクリ推奨

最近、エニシのあった方のブログで、パクリ推奨、という言葉に驚いた、という話を、興味深く読んだ。

じっと、胸に手をあてて考える。──パクるよなあ。最近。>自分

小説、じゃないっすw 

主にHTMLのタグ。それもソースをコピペとかいう単純なところではなく、「Aタグにdisplay:block;をかける」とか「リストマークをlist-styleじゃなくてbackground-imageで処理する」とかいう知恵をパクってきて、webページを書く。

あとは、photoshop LEでの画像処理とか。他サイトの画像みて「これはこの処理かな?」とパクって処理するのは、初めから自分でやるより全然楽。

これは、イケナイかな?

正直、イケナイとは思ってないのですよ。

はやい話、へぽさんに「パクらしてもらお」言われて、照れるくらいに嬉しかったけど、イヤとは微塵も思わないわけで。

うちのタグは、どれも、全面的に「パクリ推奨」です。

■ ■ ■

小説はどうだろ?

たとえば「エスパー」「テレパス」「ロボット」という概念には、「始めて書いた人」がいる。
だが、いま、この3つを書いたものを読んで、「パクりだ!」と騒ぐ人はあまりいないだろう。
イケナイという人も、まあ、いなかろう。

対して、一つの小説をコピーしてきて、キャラ名だけ入れ替えて自作として発表したら、ダメである。

けれど、何十年も使い古されたのではない、どなたかが発表したてのおニューのガジェット(小道具)を使ってSFを書くのは……いいのか?ダメか? かなり微妙な気がする。

この3つの例をまとめて、「パクり」という同じ言葉を使う人は、……いるような気がするんだな^^;


パクリ。オマージュ。パロディ。そしていまどき流行?の、インスパイア。

どの言葉がどこまでを指し、どれとどれが「ダメ」なのか…。けっこう、難しい問題っす^^