人気ブログランキング |

ショウガ蜜とショウガ味噌


ボタニカルズ オリジナルカップ(ロゴタイプ) / セレック社
 東京も、だいぶん寒い季節です。

 2年ほど前から、冬になると、チャイ用の香り蜜を拵えるようになりました。

 この週末も、生姜と黒糖を買ってきて、ショウガとカルダモンとシナモンとクローブの香りの、黒糖蜜をこしらえました。毎朝、ミルクティにこの蜜を大匙ひとつ。あったまります。
 作り方で、以前書いたものとちょっと変わったのは、生姜だけ先に煮出すようになったこと。ショウガ1ケ丸々ミジン切りにして、お湯1カップを入れてレンジしている間にだいぶ煮詰まります。ショウガのエキスが溶け出したお湯のほうはさらにスパイスをいれてもう一度煮立てます。スパイスの粉が漂う湯は、私はいつも「セレック」というメーカーのマグについているフィルターで濾しています。「セレックVフィルター」という名前で別売りもされているものですが、ポリプロピレンの筒にテトロンの網というか布を張ったようなものでして、メが細かく、こういうときには重宝します。これで濾した、ショウガの辛味とスパイス類の香りがついた湯に黒糖を溶かして蜜にするのです。

 なんでショウガだけ先に煮ることにしたかというと、この出がらしのショウガを食べるンですw 辛い物がいまひとつ苦手な私にとって、この出がらしくらいがちょうどいいので。今週末は、ショウガのうえに刻みニンニクを加えてまたもレンジでちょいと煮立て、味噌とあわせてみました。焼肉と焼きピーマン(ピーマン4つ割りにして、魚用のグリルで焼く)に、ショウガニンニク味噌をちょいちょいとつけて食べました。
 御飯にもあいます。御飯にちょこっと乗せて、海苔で巻いただけで、なかなかです。
 ダシがらショウガは、このほか、挽肉とあわせていためたり、豚汁に入れたり、いろいろ使います。

 体が温まると言われる食品はいろいろあるのですが、私にはショウガが一番効くみたいです。手の冷たいどなたかさまも、お試しあれ^^

 あ、ブログに書いているのは月曜ですが、食べたのは土曜の夕食です。日曜は外出なし、ニンニクだのショウガだのたっぷりのメニューは、土曜の夜のお楽しみです。
タグ: