人気ブログランキング |

家賃を払うべきなのか。

 数週間前。《eXcite》で「うわさのキーワード」っていう新しいサービス(?)が始まった。速攻で非表示にした。

 ところがそのあと。公式ブログ「エキサイトブログ向上委員会」のコメント欄で、「あれは広告だ」というが出てきたわけ。店子としてそれくらい表示しろよと。

 《eXcite》の実働ブログが本当に減っているのか、私にはよくわからないですし。それが《eXcite》側の広告収入に連動しているのかなんて情報は、手の届く範囲にはないのだけども。
 検索エンジンでブログ全体の評価が切り下げられているというのは、どうも確からしい。だとすれば、そっちは如実に広告効率に効いてくるはず。
 《eXcite》だけではなく、どのブログも、いまどうやってブログサービスを黒字経営していくかに知恵を絞っているんじゃないか、なんて、下世話な想像をしてしまう。ex.《FC2》 
 ……などとつらつら考えると。「うわさのキーワード」も、非表示にするのは申し訳ないような気もしてくるんだけど。
 でもやっぱり、イヤなのですよ。へんたい言葉フェチの阿狐は、どうも、「いらん言葉」が自分の縄張りにあるのはキモチワルイらしいです。(別ブログでブログペットを導入してみて、自分以外に投稿されるキモチワルサに1週間でゴミ箱行きにしちゃったなんて、絶対秘密)

 家賃を払う別の手段はないものか。有料サービス移行も考えたんだけども、画像を使わない私にとっては、メリットが無さすぎる。で。残った手段が、「アマゾン・ライフログ」

 《eXcite》の「アマゾン・ライフログ」は、他社ブログのアフィリエイトと違って、ブログユーザーではなく、《eXcite》に収入が入るらしいのですね。本の感想は他でやることにしてるのでここではしませんが、音楽聴いたよとか、ソフトがどうのという話のときには、せいぜいアマゾン貼るようにします。

 というわけなので。今後このブログでアマゾンリンクを見かけたら、阿狐が家賃払う気なのだなあと思ってやってください。踏んでいただいても狐の懐には入りませんが、《eXcite》は喜ぶかもしれません。
タグ: