人気ブログランキング |

フクザツな心境デス…

Glimさんにて『W3CモダンブラウザとIE』という記事を読んで、頷くところが多い。

W3C対応が不足だというので、非難されがちなIEだけど、縦書きにせよ、filterにせよ、私個人にとって「使って楽しいブラウザ」の地位を滑り落ちない。

もともと私は、W3Cについて、かなり複雑な気持ちをもっている

「とっちらかったWEB技術を統一しよう」、「誰(どのブラウザ)にでも言葉(タグ)が通じるようにしよう」という理想の高さを感じる一方で、すごーく率直にいえば「後からやってきて、長いタグを押し付けやがって」と思っている部分もある(爆)

うん。後からやってきた、って感じがすごいある。これだけのWEB資産があるうえで、<font>は非推奨、<center>は非推奨、それってこれまでの資産はもう読みませんってこと? なんか、根本的なところで、酷く傲慢な感じがする。

それから、「推奨」のタグを選んだときに、みょーに長い単語を選んでしまったとこが、正直、センスねーな、と思うわけですww。長い単語が並ぶだけで、初心者は「うっ;;」と思うのだ。少なくとも私はそうだった。

「WEBに出てくる以上、(個人情報などの)リスクも勉強しろ、ネットマナーも勉強しろ、W3Cも勉強しろ」とおっしゃる方々は、私なんぞ手が届かないくらい、勉強熱心で勤勉な、規律正しい方々なんだと思う。

私にとって、WEBというのはコミュニケーションの敷居を引き下げるために存在するんで。なんもかんも勉強した選民だけが許される娯楽っつうのは、いやだと思うし。いま現状、「猫も杓子も」化は進む一方に見える。

ひょっとして。W3Cっていうのは、後世、「失敗したプロジェクト」って評価されることになるんじゃないのかなぁ。……というのは、考えすぎ? (っていうか、IE(MS)が「失敗させようとしてる??」…さらに考えすぎ!)


さてはて。Glimさんの『W3CモダンブラウザとIE』は、Harukiya Archivesさんの『裏技もWEB標準へ』という記事がきっかけだというので、見に行って。のけぞりました。

たしかに、max-widthが使えるブラウザはmax-widthにお任せでいいわけで。
で、IEは、expressionっていうのを使うのか。ふむ。
というか、expressionそのものを、まったく知りませんでした。。。 ○| ̄|_

ここのところ、えんえんといじっていた*「文字エリア幅固定」テンプレートを更新した、その翌日のことであったりいたします。でもま、これはこれでメリットもなくはない気がするし(余白指定ができるとか)。……負け惜しみ??

*正確には、やたらに時間がかったのは、『AdanKadan』アップ分ではなくて、某所に差し上げた画像ファイル……しかも最終提出分じゃなくてボツ分……だったりするんですがww

[9/11追記]
『ブログで小説!』に続編(?)ありマス。