手づくり(?)足温器 洗える&低コスト

 明けましておめでとうございます、というにはもう8日ですね。

 ふとね、気づいたらね、ここで正月記事を載せたら、去年の正月と続けて、2連続正月記事なわけですよ。「どうしよ?」とか思っていたら、日が経ってしまいました。

 平日・別宅、週末・本宅を行き来する生活で、相変わらず別宅にはPCネット環境がありません。ブログに書いておきたいネタが皆無ってわけでもないのですが、「どうしても!」というほど切迫したものでもなかったもので。こんなに間が空いた次第です。

 話は変わりますが、寒いですねぇ。とくにPC作業する机の下が寒くて、足の爪先がじーんと冷たくなります。
 その対策に、このところ毎年のように、足温器のようなものをこしらえておるのですが、夏の間は忘れはて、「あれ?このレジャーシート何かに使うんだっけ?」とか思うありさま。これは「どうしても」(自分の)備忘が必要だと思ったので、久々に記事にしておこうかと。生存報告を兼ねて^^




■用意するもの
○断熱材:今回は、100円ショップで買った、薄い発泡スチロールにホイルを張り合わせたものを畳んで使用。
○バスタオル:ボロでOK。
○安全ピン:2つか3つ

■作り方
a0024690_21271610.png①バスタオルの上に断熱材を置いて、
②バスタオルを折る。折り目は、断熱材の端に合わせる。
③バスタオルを折る。折り目は、断熱材の端に合わせる。
④バスタオルごと、断熱材を折る。
⑤裏返して、
⑥上からと下から、バスタオルを折る。折り目は、断熱材の端に合わせる。
バスタオルを、安全ピンで止める。
⑦裏返す。
 そんでもって、できたポケットに、爪先を突っ込む、だけです。

 足温器と書きましたが。無論、温かくはありません。……最初は。
 10分もじっとしてると、不思議なくらい、爪先が温かくなってきます。少なくとも私の場合、爪先が冷たくてツライのは、解消されます。良かったら、お試しください^^。
 バスタオルは使い古しですし、安全ピンもクリーニング屋がタグつけてきたヤツなので、コストは実質、レジャーシート1枚、100円なり。風呂上りなどに使って、「汗ばんだかな」と思ったら、分解して、バスタオルだけ普通に洗えるのも、(私のようなハウスダストアレルギー持ちには特に)安心です。
 ただ、冷え性の程度って、人それぞれなので、もっとヒドい方だと、これでは足りないかも……。
[PR]
by as-o2 | 2018-01-08 21:45 | 日記のようなもの。 | Comments(0)