人気ブログランキング |

140cc水耕栽培:まとめ

(約)140cc液肥+エアポンプなしの小規模水耕栽培で、ハーブが育つか?→結論:けっこう育つ。



約2ケ月の育成結果

ミント:(10/11水挿し)
10/25写真左→12/27写真右

140cc水耕栽培:まとめ_a0024690_20231758.png


シソ:(10/11水挿し)
10/25写真左→12/27写真右
140cc水耕栽培:まとめ_a0024690_20232058.png


ローズマリー:(10/11水挿し)
10/25写真左→12/27写真右
140cc水耕栽培:まとめ_a0024690_20232373.png


チャービル:(10/11種まき)
10/25写真左140cc容器へ移動→12/27写真右
140cc水耕栽培:まとめ_a0024690_20230749.png


ディル:(10/11種まき)
10/25写真左140cc容器へ移動→12/27写真右
140cc水耕栽培:まとめ_a0024690_20231109.png


イタリアンパセリ:(10/11種まき)
10/25写真左140cc容器へ移動→12/27写真右
140cc水耕栽培:まとめ_a0024690_20231423.png

24時間の吸水量

 以前、別の容器で育てたシソ・ミントを、140cc容器に移して、24時間あたりの水減りの量を調べたところ、けっこう減って、「毎日世話しないと」という結論だったのですが。最初から140ccで育てれば、植物のサイズがもうちょっとちんまりまとまって、その分、世話の頻度も減らせるのではないかと予想していました。期待以上に育ってくれるかわり、毎日世話がいるなあという感触でした。

140cc水耕栽培:まとめ_a0024690_20232792.png

 イタリアンパセリやディルは、「小規模だから小さい」というより、2ケ月だとまだ育ちきらない感じでした。もっと育ててみればいいのでしょうが。……実家のクリスマスパーティで食べちゃいました^^;

栽培条件など

 最後に、参考までに、栽培条件などを書いておきます。
容器:8.5x5.4=水面面積45.9(平方センチメートル)
水深約3cm

140cc水耕栽培:まとめ_a0024690_20230388.png

スポンジ水耕栽培用スポンジ。苗を植えつける以外にも、プラ楊枝を刺して、それに苗を糸でしばりつけて、倒れ防止にしました。一番最後はもっと長い竹串を使ったりも。
液肥エコゲリラ製、水耕栽培用液体肥料 1000倍希釈液c、B液1.5cc、水道水1.5L) を週に1回、全交換。それ以外の日の「水足し」は、水道水。
照明:植物育生ライトGENTOS「IK-S72GWH」()・東芝「キレイ色」,1日16時間。