人気ブログランキング |

甘いパンプキンサラダ

 某所にて、甘いパンプキンサラダのレシピを捜索中とのことだったので、挑戦してみました。



捜索条件

 条件は、
>デザートのような甘さがあるもの。
>ゴロゴロタイプ、マッシュタイプ、どちらでもOK。
>マヨネーズは使わない。マヨネーズの味がでないなら、使用も可。
>生クリームを使わなくてもできるなら、なお良し。
 その他に、
>生クリームと思われる白い塊がちょこっと顔を覗かせているようなやつです。
とも書いてあったんですが。生クリームってとろとろしてますよね? 私の実家では、チーズ入れるんです。
「チーズで作ったらどうだろう」
と、スーパーに買出しにいったら……。

マスカルポーネチーズ!

 見つけてしまったのが、マスカルポーネチーズ。ティラミスに使うので有名なマスカルポーネチーズ。
 私はコーヒーやチョコは(アトピーが)かゆくなるので、イタ飯屋いっても、ティラミスは注文できません。チーズ大好きの私には、食べてみたいのに食べられないあこがれの(←おおげさ)デザート。
「お菓子っぽい、んだから、これでもいいんじゃ?」
 ふらふらと篭に入れ、買って帰って、まず、お味見ぱくり。砂糖じゃない系の不思議な甘さがある、のは、いいのですが。脂っこい。塩味がないので、チーズっぽくない。
「……これ、チーズなの? サワークリームじゃないの?」
 と呟いてみて気づいた。元記事にあった「クリーム」って「サワークリーム」のことだったのかも。orz
 ちなみに。このページが正しいとすれば、脂肪分約40%。生クリームの脂肪分が45%ですから、ほんとにこれ、「クリーム」です^^;(←調べてから買えw)

 そのまま食べるには向いていなかったマスカルポーネですけれども。捜索条件のカボチャサラダには行けそうです。

準備

 今回は、ブログ記事向けなので。ちょっと見栄えにも配慮して、栗きんとんみたいに、具と餡を分けてつくりました。
  ダイスカボチャ150g
   500Wレンジ3分
  ダイス以外カボチャ200g
   500Wレンジ6分
 ダイス以外の分はかなり柔らかくなるまで加熱。マッシャーで潰しました。

 このマッシュ+ダイスを使って、ヨーグルトの量や砂糖の量、マスカルポーネとKIRIのクリームチーズの比較など、いくつかレシピを試しました。KIRIのクリームチーズは、マスカルポーネより酸味が強くて、塩味があります。マヨネーズを1滴も使ってないのにマヨネーズっぽい味になって、速攻却下。マスカルポーネでいくことにしました。

今回の最終レシピ(写真に撮った分)

  餡(均質に混ぜる)
   カボチャ(マッシュ) 50g
   ヨーグルト 15g(大匙1)
   砂糖 5g(小匙1)
   レーズン少々
  具(崩れすぎない程度に混ぜる)
   カボチャ(ダイス) 30g
   マスカルポーネチーズ 5g(小匙1)
  トッピング
   かぼちゃの種少々
甘いパンプキンサラダ_a0024690_1420496.png

 カボチャにもよると思うんですが。このくらいの砂糖で、かなり甘くなりました。チーズの部分は一瞬脂っこいものの、口の中でとろっとほぐれて、すぐ判らなくなります。デザートの味、という条件はいちおうクリアしてると思います。
 でも、まぁ、結局、個人の好みですからねぃ。私には美味しくても、他の方にどうか、わからないです。

当ブログのアマゾンリンクについて