タグ:健康 ( 11 ) タグの人気記事

テオフィリンを追うかぁ!

私の素地は、生物(ナマモノ)系である。企業人になってから、特許屋に転じた。
このときに、それまでもちょっと持っていたコンピュータ検索による情報検索力を鍛え(ざるを得ずww)、それまで全くもっていなかった(著作権を含む)知的財産権の知識をゲットした。(いまは更に「社内転職」して別の職場にいる)

2006-12-26 19:07 の鍵コメさんから、情報ソースの一部をいただいたときは、正直、医薬系の専門文献を読み込む自信がなかった。

昨夜時点で、
>力及ぶかどうか。
とコメントしたのは、それなりに誠実にお答えしたつもり、だった……ンだが。


ネットをちらっと漁ったら、いろいろでます;

‥‥ここからコピー自由‥‥

テオフィリン副作用、簡単な解説
http://allabout.co.jp/health/atopy/closeup/CU20051128B/

エーザイ・医家向け資料。膨大。
http://www2.eisai.co.jp/essential/teo/qa/index.html
ガイドライン資料が2002なのが気になる
http://www2.eisai.co.jp/essential/teo/qa/qa610.html

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2005の概要
http://www.iscb.net/JSPACI/i-20051129.html
http://www.ikedakidsclinic.com/zensoku/zensoku.htm

グラクソ・一般向け、サイトマップを参照のこと
http://glaxosmithkline.co.jp/page.jsp?id=9446

ガイドライン(グラクソ)
http://www.ginasthma.com/index.asp?l1=1&l2=0
http://www.japancorp.net/japan/Article.Asp?Art_ID=35652

医薬品・医療機器等安全性情報
平成18年(2006年)1月
厚生労働省医薬食品局
http://www.info.pmda.go.jp/iyaku_anzen/PMDSI221d.html#chapter1

副作用情報。読み込みが必要。
http://www.sweetnet.com/beauty.htm#b
http://yuho.main.jp/med_news/003news200612.html
↓会員制
http://www.askdoctors.jp/public/showMessageDetail112841.do
http://www.askdoctors.jp/public/showMessageDetail113552.do?cc=1167182793210157

喘息の一般知識
http://www.erca.go.jp/asthma2/asthma/introduction.html

喘息WEBリング
http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=zensokukokoro;list

‥‥ここまでコピー自由‥‥
(↑は、私が添え書きするまでもなくコピー自由な気もするが念の為)


私はもちろん医者ではないから、具体的に「こうしたらいい」ということは書けないだろう。
知識もないし、責任能力もない。

書けるとしたら、「ここにこういう情報があります」というサイト紹介的なものだ。趣旨を間違えずにきちんと要約し、タイトルつけをし、「詳しくはリンク先を」。それだけも、誰かの何かのお役に立つかもしれない。。。。

さて。膨大だけど、どこまで読めるか?>自分 ……英語は苦手よwww
(メンドかったので、リンクタグ入れてませんww、どうしてもの方はブラウザアドレス欄へのコピペで飛んでくださいまし、《Y!》の方は自ブログに貼っていただけば、自動でリンクですね)

テオドールについてプライベートのネットの記事ではなく、専門家である医師による記事や信憑性のある書物等をみたいと思うこの頃
…な方へTB♪
[PR]