タグ:ライフログ ( 18 ) タグの人気記事

服を買いました。

 今日は休みです、ごめんなさい。
 4連休です、ごめんなさい。
 上司たちはゴルフにいきました、ごめんなさい。あ、これまで私が謝ることもないか。

 昨夜は、
[PR]

るーきーは るっきゅん

前稿。「ここで、私は、イケナイ出会いを果たしてしまう。」の、続き。

 PCショップで、ザウルスの在庫がないことを聞いたあと。私は、「電車のなかでテキストをうつ」という需要に、いまどういう選択肢があるのかを、尋ねてみた。
「そういうのが欲しい方は、この手のものを持つんでしょうね」
 店員が示した先に、ずらり、とあったのは、800-900gクラスの「ウルトラモバイルPC」なるもの。ちなみにウェブパレットとザウルスは300gクラスである。
「でも私の体力だと重いんですよ」
 ところが。そのコーナーの片隅に1台だけ、500g級の機体があった。FUJITSU LOOX U

正直にいって、見た瞬間から、問題点は判っていた。
[PR]

テンプレートonスキン

 《eXcite》に「テンプレート作成機能を追加しました」というお知らせが公式ブログ「エキサイトブログ向上委員会」に出た。
 ん?前からあったんじゃない?とうっかり思うブログ流浪民。ちがうよ、《eXcite》に前からあったのは、「スキン作成」だよ。
 お知らせ記事をを読んでみたところ、《eXcite》でいうテンプレートというのは、「よく使う記事のパターンを5種類登録できる」というものを指すらしい。新しいもの好きの阿檀めは、「アマゾンライフログ」用の、「枠つき」のパターンだけ作ってみました。
増殖
YMO スネークマン・ショー / Sony Music Direct
←こういう枠が最初から記事入力エリアに出るようにセットした^^>「アマゾンライフログ」テンプレート
 ブログランキングに使う方、スポーツ練習メニュー/体調記録など毎日同じフォーマットの中にデータを書き込みたい方など、「日々の記録を簡単に」というブログの王道にも使いやすいし。カテゴリーごとにテンプレートをわけて、記事部分の背景画像が違う、なんていうのもけっこう楽しそう。これだけブログをあちこちみてて※、初めて見る機能なのですが、なかなか使いでがありそうな機能な気がします。


[PR]

なんとw土曜の朝食を

写真とったのに載せ忘れてました。
a0024690_348159.jpg


More
[PR]

【訃報】アーサー・C・クラーク

アーサー・C・クラークが亡くなったそうです。一時期は、私の最も愛するSF作家でした。黙祷。

  
[PR]

小説を書くソフト:K2Editor

 最近つけるようになった『《eXcite》ネームカード』で、このブログの来客者の、検索用語を見ることができる。
 そのなかに「小説を書くソフト」というのがあった。

 小説はソフトで書くんじゃねぇ! おのれの頭で書くんじゃ!
[PR]

『地獄少女』の

「3」が製作されるそうです

あたしはまだ「1」も見終わってないんすが。
[PR]

家賃を払うべきなのか。

 数週間前。《eXcite》で「うわさのキーワード」っていう新しいサービス(?)が始まった。速攻で非表示にした。

 ところがそのあと。公式ブログ「エキサイトブログ向上委員会」のコメント欄で、「あれは広告だ」というが出てきたわけ。店子としてそれくらい表示しろよと。

 《eXcite》の実働ブログが本当に減っているのか、私にはよくわからないですし。それが《eXcite》側の広告収入に連動しているのかなんて情報は、手の届く範囲にはないのだけども。
 検索エンジンでブログ全体の評価が切り下げられているというのは、どうも確からしい。だとすれば、そっちは如実に広告効率に効いてくるはず。
 《eXcite》だけではなく、どのブログも、いまどうやってブログサービスを黒字経営していくかに知恵を絞っているんじゃないか、なんて、下世話な想像をしてしまう。ex.《FC2》 
 ……などとつらつら考えると。「うわさのキーワード」も、非表示にするのは申し訳ないような気もしてくるんだけど。
 でもやっぱり、イヤなのですよ。へんたい言葉フェチの阿狐は、どうも、「いらん言葉」が自分の縄張りにあるのはキモチワルイらしいです。(別ブログでブログペットを導入してみて、自分以外に投稿されるキモチワルサに1週間でゴミ箱行きにしちゃったなんて、絶対秘密)

 家賃を払う別の手段はないものか。有料サービス移行も考えたんだけども、画像を使わない私にとっては、メリットが無さすぎる。で。残った手段が、「アマゾン・ライフログ」

 《eXcite》の「アマゾン・ライフログ」は、他社ブログのアフィリエイトと違って、ブログユーザーではなく、《eXcite》に収入が入るらしいのですね。本の感想は他でやることにしてるのでここではしませんが、音楽聴いたよとか、ソフトがどうのという話のときには、せいぜいアマゾン貼るようにします。

 というわけなので。今後このブログでアマゾンリンクを見かけたら、阿狐が家賃払う気なのだなあと思ってやってください。踏んでいただいても狐の懐には入りませんが、《eXcite》は喜ぶかもしれません。
[PR]