タグ:ライフログ ( 18 ) タグの人気記事

水耕栽培、始めました。(←と名乗るには、小規模w)

 ミントの世話が案外楽しいので、水耕栽培始めてみました。


More
[PR]

甘いパンプキンサラダ

 某所にて、甘いパンプキンサラダのレシピを捜索中とのことだったので、挑戦してみました。

空腹時閲覧注意
[PR]

ほぼ日Pが大嫌い ~ よりぬきほぼ日Pさん

※本記事内で「P」は敬称です。

ほぼ日Pが大嫌い

 ボーカロイドの作り手さんのなかで、ずいぶん長く追っかけて来たのが「ほぼ日P」。
 P名は、一時期毎日のように曲が上がったことから由来するらしい。私が聞くようになった頃はもう毎日ではなかったけれど、それでもかなりのハイペースで新作がアップされていた。
「あなたの人生仕分けます」「ゾンビライフ」「恋なんか知らない(恋愛感染症#1)」など いくつかの曲に篭ったシニカルなSF魂が好きだったのだが、日常生活から生まれた「家族パズル」も大好きだった。
 ただ、ネット上の投稿に想を得たものや、社会事象をシニカルに描いたもののほうが、再生数が伸びる傾向がある。皮肉が過ぎて、一部リスナーからは皮肉が皮肉として通じない“難曲(?)”もあり、一部の人からは本気で嫌われているようだ。(それを題材にした「ほぼ日Pが大嫌い」という曲まであるw)。題材は原発関係からフジテレビ韓流にまで及び、
「そのうち刺されるんじゃ?」
 と思うほどにコメントが荒れる動画もある。
 私は曲数を聞いているから、たぶん、何が皮肉かくらいの区別はついていると思うのだが、「0歳児は家庭で育てましょう」のように、皮肉と解りつつも、聞いていて疲れる曲も増えてきていた。

月食

 そんななか、2011年12月11日「月食」からパタリと新作がとぎれた。
http://www5.atwiki.jp/hmiku/?page=%E6%9C%88%E9%A3%9F%2F%E3%81%BB%E3%81%BC%E6%97%A5P
>今夜の皆既月食を 娘に見せてやりたくて
>先生には無理を言って こんなところまで来ました
>残される娘のための 思い出になるものだったら
>他の物でもよかった とにかく時間がなかった
 ほぼ日Pは、「創作」や「泣かせ」の曲もけっこうある。──代表的なところでは、「銀色の樹」あたり。
 ツイッターも見ていて、12/4の「ハーフ完走」も見ていたから、病気の父親が娘を思う歌詞がノンフィクションだとは思わなかったが、引退かもしれない、とは思った。
 リアルの危害をも危惧するほどの荒れ方と、300曲を越す発表曲数。
「そろそろ、もういいってこと、かもしれないな」
 ほぼ日Pには、娘さんに歌わせた歌もあり、家族がある。
「お戻りにならなくても、仕方ないな」
 そう思った。しばらくして見直すと、「月食」には、「遺作」というタグが上がっていた。今現在、健康に問題がないとしても、これが最後の作品になるのなら、「遺作」の語はあながち的はずれというわけでもない、そう、思った。

 ところが、である。
[PR]

浅倉久志氏、没す

 Googleのキーワードに「浅倉久志」と名が上がっていて。溜息をつきながらクリックしたら、予感どおり、訃報だった。

 


More
[PR]

読書端末としての「SHARP Brain PW-AC900」

 「書く」ための端末して購入した「SHARP Brain PW-AC900」ですが。
 このところめっきり読書端末になっておりました。
 通勤の電車の中やホームで、文庫本を出すのと同じ感覚で、小説が読めます。Brainは、大きさも重さも、文庫本と大差はありません。以前の記事にも書いたとおり、スイッチオンで2秒で続きが読めるスピード感は素晴らしい。文庫本の栞をくって読みかけのページを探すより速いんじゃないかと思います。


More
[PR]

ごめんよ、“るっきゅん”。よろしく、“Brain”~PW-AC900 使用記

 一時期、かなりいい感じだった“るっきゅん”ですが。
 毎日持ち歩くうちに、肩凝りがとてつもなくなってきました。癖で、左の肩にショルダーバックを下げるのですけど。左の肩だけ、ちょっと動かすだけで、ごりごりっと鈍い痛みが来ます。

 そんなときに、
[PR]

フォントらぶII

 言葉フェチなのはもう仕方ないこととして。私には「フォントフェチ」というもう一つの持病がある。

More
[PR]

今さら、自宅の作業環境を改善(?)

 今の椅子と机を使いだして、10年ほどなのですが。今さら気づいたことに、高さがあってない。
 机がちょっと高い、とくにノートパソコンのキーボードを上に置くと、腕の位置が合わないのですな。いつのまにか椅子の上でみょーな格好をしている(片足だけ正座??みたいな)。で、気がつくと、足が痺れていたり。

More
[PR]

 『グイン・サーガ』の栗本薫が、亡くなった。

《eXcite》ニュース「中島梓さんが死去 SF、評論など幅広く活躍」
 ◇
 SF者たちの集まりで、「アーサー・C・クラークが好きです」という自己紹介と「グイン・サーガが苦手です」という自己紹介は、同じくらい人に通じた。たとえば、「ヴォンダ・A・マッキンタイアのファンです」というより、ずっと私の嗜好を伝える役にたった。

 アンチ巨人という人種がいるのは、やはり巨人が(いろいろな意味で)「力」のあるチームだからだ。栗本薫も『グイン・サーガ』も、いろいろな意味で、日本のSF/ファンタジー史に残る作家であり作品なのだと思う。

もしかしたら、
[PR]

re:そしてボーグをむさぼり食う計画について

どこかに「『ボーグ』をむさぼり食う気かと誤読」と書かれていたのだが、ボーグってなんだろう。

 あれだろうか。
[PR]