カテゴリ:ブログそれぞれ( 67 )

大きな写真in 《eXcite》ブログ

タグに手を加えずに、ブログ側の設定どおり、素直に写真をアップするとどうなるか。というテスト。

900x600の大判写真です。
[PR]

現在の状況。

 狐が古巣(エキブロ)に風を入れている間。掲示板はけっこう見てたんですけど、「向上委員会」はかなり巡回頻度が落ちておりました。その隙(?)に、こちらでは不具合とか対応メンテとか、色んなことがあったらしい。(幸か不幸か、画像の少ない当ブログは、不具合さなかのはずの時期にも、ほとんど表示が変わらなかった^^;←更新は止めてたんすが、リンク欄は使ってた)

More
[PR]

ブログの引越しについて

イベントまで更新止める、、、つもりではあるのですが。
どんどん時間が経つので、この小ネタだけ先に書いておきます^^;


某所にて。「《eXcite》に向いてない人はむしろ引っ越したらいいと思う」と発言して顰蹙を買いました。
ご不快、すんません。

スクリプト・タグなどの禁止タグを使いたければ他のブログ・サービスにいらっしゃればいい――と簡単に言いますが、データのインポート・エキスポートが出来ないエキサイトブログでそんなに簡単に引越し出来る訳がないし、エキサイトが好きで使っている人達に対してちょっとひどい言い方ですね。(春魚氏)
……素朴な疑問なのですが。

引っ越すときにデータって持っていかんといけないものです?

エクスポート/インポートで、古いデータを新しいブログに押し込めたって、新しいデータが日々入っていけば、結局トップから過去ログへは、リンクで飛ぶのですよね。そしたら、「ここより前は《eXcite》を見てね」にしたって、見る方の手間は大して変わらない……ような気がしてしまう私は、性格がいい加減すぎるでしょうか(滝汗)

もちろん、非常にデータベース色の強いブログで、新旧のデータが1度の検索でサーチできるようにしたい、とか。
小説だったら、連載の途中でスキンデザインが変わるのはイヤとか。
そういう例外的なモノはいくらも思いつけますが。

旧ブログには「引越し先」のリンク、引越し先には「ここより前は旧ブログを見てね」のリンクを貼ればそれで済む、というブログが、たぶん、圧倒多数だと思うのです。


エキスポートができない!だから引っ越せない!、と拘泥して、自分の「やりたいこと」に向いていないブログに、またしてもログを貯めこんでいくより、むしろ。


《eXcite》で小説を書き出したけど、自分はもっとセクシーなものが書きたいんだということがわかった、でも《eXcite》はアダルト禁止。
……アダルトOKなブログへ行こう。
とか。

見てくれる人、たくさんぃる|十ど、みんナよ、ケイタイナよの
……携帯テンプレのヵワィィなブログへ行く。
(ギャル文字これであってます?)
とか。

初心者のうちは、操作の簡単な《eXcite》が良かったけど、あちこち見たらスクリプトっていうのも面白そう。
……スクリプトの使えるブログに行こう。
とか。


誰にでも最高のブログシステムなんて、ないんじゃないか、と思ってます。
だから、自分が何をしたいのか見えてきたら、一番向いたところに移ればいい、
あっちとこっちと1つずつリンクを貼って、軽々と。
それはそんなに「ひどい」ことでしょうか。


あー。唯一、《Yahoo!》ブログだけは、(コピペコピペで手間かけてでも)データもってお引越しすべきらしいです。
《Y!》サイドが、ユーザーのブログを一方的に削除することがあるとのことなので。
「ひどい」ってのは、ああいうのを云うw


あとね、あとね、
エキサイトが好きで使っている人
「《eXcite》が"好き"で使っている」のであれば。「<embed>タグをセキュリティ上、禁止」したいと意志表示している、「《eXcite》の中の人」たちの意向を大事にしてあげても、よろしいんじゃないかと。この考え方は、変ですか?


[追記]
阿檀の粗末な脳みその中で、こんがらかっているいくつかの問題について、やっと書き出しだけ決まって努力を始めたら、《Yahoo!ブログ》の転載問題が思いもかけぬ急展開を見せたので、仕切り直し、、なのですが、、そうするとまた時間がかかる上、別の〆切も押していたりして、当分凍結。このまま書けなかったらごめんなさい。
[PR]

ひどすぎるww

コメ欄がアレがちな、『エキサイトブログ向上委員会』に、こんなコメントが。
(でも《eXcite》だけの現象ぢゃないすよ、《FC2》でも《Ameba》でも、スタッフブログのコメ欄はアレるときゃアレる^^;)
> 私の問題ページにIDを出して発言してみて下さい。
お断りします。
(中略)
そんな人のブログに、自分のブログにリンクが貼られてしまう行為を普通の考えの人がすると思いますか?
私のブログにもそんなに多くの人ではありませんが、毎日のように訪れてくれる方がいます。
コメントを頻繁に残してくれる方がいます。
そんな大切な人達のブログに荒し行為をする者が入り込めるリンクを通す。
絶対にありえません。
あのー。「ブーイングだけじゃ始まらない(2007-02-13 23:49)」さん。ワタシ、ID出して発言してみているわけですがーー?

1.ワタシが"普通の考え"の人じゃない。
2.うちの(今現在の)お客さま各位が"普通"というにはタフすぎる。(仮に、うちにコメレスが50入ろうが100入ろうが、いまさら驚くとは思えない)
どちらもありうるナ。と、ひそかに思ったワタシは、
 :
 :
ブログ(ホスト)として、ひどすぎるwww


P.S.
前記事および某別所で予告した記事は、ちょっといまココロに迷いがあるので、
もうちょっとお待ちくださいm(_'_)m
[PR]

平気と苦手

 《Y!》にいただいたコメントへの記事をわざわざ《eXcite》に書くのもいかがなものかと思うが、画面の説明を後から入れたいので、勘弁してください。
【トンコ氏】(略)嫌だなと思ったらわざわざ見に行きません。
【阿檀】あー^^;えーと^^;実は^^;私も苦手なサービスがあるのですが。それでもどうしても追っかけたい読み手さんがいれば「がんばって」読みにいきます。ちなみに、「はてダ」です^^;(略)
 えーと、まず。完全無欠なブログシステムには、私はお目にかかったことがない。「嫌ポイント」があるくらいで閲覧を止めていたら、ほとんどどこも見られないのではないかと思う←単にワガママw

 なかでも、前にも書いたとおり、《はてなダイアリー》が、苦手である。正確に言うと、《はてなダイアリー》と、《はてなダイアリー》を真似て「タグリンク」を導入してからの《FC2》が、苦手である。

 インターネットへ出はじめた当初、「リンクって楽しいなぁ」って思ったのが、いまも、カラダのどこかに残っている。

 記事の文中にリンクがあると、ステキなtitleをつけてやしないかとカーソルをあててみるのは、宝さがしに似ている。
 でもって、クリックすれば、書き手が読み手に「見せたいもの」が飛びだしてくる。
 いってみれば、「おいしいもの専用びっくり箱」のようなものだ。

 ところが、《はてなダイアリー》《FC2》は(ブログ主の設定にもよるが)、うっかりリンクをクリックすると、1語だけ共通する記事のリストがでる。そんなもん、めったに「当たり」の記事なんて載ってやしない。「おいしいもの専用びっくり箱」だと思って開けたら、灰色の書類が詰まった書類入れだったような、カナシイ気持ちになるのである。

 たったそれだけの理由で《はてダ》が苦手。《FC2》もこの「タグリンク」が導入されてから、私の頭の中で、「苦手」サイドへ移行ぎみ。こんなもの、ほとんどの方が平気なんだろうと思う。人によって、苦手なものは違うってだけの話。


 一方、ひろ氏が、
アバターは苦手です。特に同じ顔にズラっと並ばれるとコメントの中身とは別の次元でかなり苦痛です。他にも転載問題だの問答無用の削除騒動だの目にしましたので、私が現状のYahoo!ブログを人に勧めることはないでしょう。(略)
とおっしゃる《Y!》のシステムにはあまり違和感がないww (強制削除だけは別!!だが)

 私は《eXcite》でブログを始めた。

 一番気にいっている機能は、「なりすまし防止」コメント。これは《はてダ》にもある(んだと思う)し、《Y!》にもある。
 《eXcite》のログインコメントは、《Y!》とちがって、アバターもアイコンもないから、地味だが。

 それから、これは、ログインユーザーだけに表示されるものなので、《eXcite》ブログ外の方には説明しづらいものの。
 非ログのユーザーには、ヘッダ内で「トップ | ログイン」という文字が見えているあたり、ユーザーがログインして他ブログを閲覧すると、「リンク | トップ | マイブログ」と表示が変わる。で、「リンク」をクリックすると、自動的に、脇メニュー「エキサイトブログ」内にそのブログが追加される。
 《Y!》の「ファン登録」を、もっぱらブックマークとして使う私にとって、《eXcite》のこの機能は、二アリーイコールだ。
 《eXcite》には、《Y!》のファン専用書庫はないけれど。

 根本的にはスキンデザインが地味めで、ロゴを置くことでユーザーの特徴を出すようになっているデザインにも共通点がある。

 《eXcite》が1024半角、《Y!》は500?と半分とはいえ、コメントが長く書けないことにもそんなには抵抗がない。長いものを書きたいなら、人んちに長々書くより、自ブログで記事にする。と書くと、コメンテーター諸氏には叱られるのかw
[PR]

絶不調でもAmebaを捨てない理由

 某所企画に原稿を出した話とかを、アメーバのほうに書きたいのに。
 ここ数日、全くログインさせてもらえません。
 ログインだけしても画面真っ白だったりします。

 以前、「画面も出ない」動作不安定にずいぶん泣かされたアメーバ。
なんとか安定してきたかな、と思っていたのに、

 またかよ!


 これだけ絶不調に泣いても、私がAmebaBlogを捨てきれないのは、1つには、いただいたコメントを捨ててまで移動するっていうのを躊躇っている(不調不調といっても、あちこちのブログを彷徨ううちに、どこのブログにも不調不具合があるのは実感として知った)ためもありますが。


 一番大きいのは、「スキンスイッチャー」だったりします。
クリック1つで、文字の大きさや、記事の背景色が変更できる、スクリプトつきのスキンです。
 視力のいい人もいるし、悪い人もいる。画面も、白背景が読みやすい人もいれば、黒背景のほうが目が疲れない人もいる。
ブログ主がいくら考えてスキンを選んだところで、「閲覧客全員に読みやすい」スキンは難しい。
 「スキンスイッチャー」は、閲覧客が調整した色/文字サイズをクッキーとして記憶し、次以降の訪問時に適応してくれます(……数秒かかりますがww)

 《FC2》だって自分でスクリプトを組み合わせれば、実現はできますよ。できますが。
 公式スキンでこれを採用したAmebaを、私は、買ったわけです。
 (私のサイトのお客様のなかには、「白背景がダメ」な方と「黒背景がダメ」な方がいらっしゃるのも、大きい^^)


 このほかにも、(まだ比較的珍しい)1カラムスキンや、フォトカード/フォトアルバム、1記事推奨スキンなど、けっこう面白い機能スキンを公式で出しているのが、アメブロです。

 さて。今回の不調はどれくらいで回復するかな~♪ <達観

memo:
[PR]

《Y!ブログ》についてふと気づいたのですが

 [転載機能'使いどころ'-2「チェーン再論」 ]もアップしました。
今回の分は、『法務部へのメール』の下準備ということもあって、《Y!》のほうを使ったわけなのですが……、

 いまさら、すごいウカツなことに気づきました。

 《Y!ブログ》で、「wiki文法」と「HTML」で行間が違う!!(もうちょっと早く気づけよ>自分) 「wiki文法」のほうが行間が(まだしも)広くて、ちょっとだけ読みやすい。

 何度もヘルプを見直すのが面倒で、つい「HTML」で書いていたんだが。やっぱり「wiki」にせんとなぁ>今後 ますます億劫だw>《Y!》

 これまで「HTML」で書いた分は、一度HMTLで保存した文書は「wiki」に変更できず、記事の日付も修正がきかないため、そのまま放置ということになります。。。orz
[PR]

ココログで、すごいテンプレートがでた模様。

その1その2

文章は、ココログの「見本」ページのものなので、気にしないように。


・・・自分でいうのもなんだが、なんとも場違いに見えますな>この記事
もともとはこういう、てけとーなブログだったんすけど。
[PR]

クリスマスローズのスキンです♪

 実家の親からは、24日の集合時間、鶏の丸焼きの時間を知らせるメールがきまして。
 そんな時期となりましたので、クリスマススキンです♪

  ★ ★ ★

 ところで、この数日考えていること。ブログは文体を変えるだろうか。
 なーんて、おおげさだけど。

 行間(line-height)の調整が実質効かない《Y!ブログ》へいったら、文体というか、改行作法が、NIFTY時代の「3-5行書いたら1行あける」に戻ってしまったという、ただそれだけの話。

 一応、意味段落と1行あけが重なるようにするから、数行のパラグラフにおさまる分だけ考えて書き、続きは書いたあとに考える。考える、と、書く、のリズムが、長文パラグラフを平然と書いてるこちらのブログとは変わってしまった。

 昔とった杵柄、と、書いてしまへwww
[PR]

エキサイトへのメール

問い合わせメールを投函しました。

More
[PR]