カテゴリ:ひとサマのブログ( 57 )

第9回トラバ 私もチャットにハマっていた時期がありました(妖笑)

 一番最初のきっかけは、お気に入りのチャットルームをリア友に教えちまったことで。
 奴め、わざわざボクがいる時間に入ってきて、ボクが学年で一番背が高くて、学校内にファンクラブがあって、バレンタインデーにチョコが21個とか、喋り(書き)散らかしやがった。そりゃ、たしかに、全部、嘘じゃないけれど。
 それまで高校生だからっていう理由で、なんとなく温かく接してくれた男性陣の温度は、一気に零下に下がった。大人組の女の人たちも、そっちに釣られるように、冷笑的になった。そんななかで、一人、態度も変えずに接してくれたのが、MAKOだった。
 MAKOは、大学生だって聞いてた。言葉数は少ない。誰かがガーッと書き込みしてると、おっとりした感じで相槌を打つタイプ。だから、正直いって、誰をどの程度見てるのかなんて、よくわからなかった。でも、その日たまたま、みんながチャット落ちした後、二人で残ってさ。ボクがチャットで喋った(書いた)ことを随分よく覚えてくれているのが判った。で。なんというか。何を書いてくるにしても、優しい感じ。

 だから。

 MAKOがいないときに、確かに、
「MAKOって、きっと、いい感じの女子大生なんだろうなぁ」
 って言ったさ。

「MAKOもさー。君のこと、いいって言ってたよ」
 教えられたときは、
「マジじゃないっしょ」
 って、返してたんだけど。
「MAKOにも、君が褒めてたこと、伝えておいたから」
 と、きやがった。
「いまどき、チャットで出会って、気が会うからつきあうとか、普通だぜ?」
「住んでる場所、近いんでしょー。愛さえあれば歳の差なんて♪」
「男ならちゃんと誘いなさい! 向こうも待ってるかもよー?」
 ……頭を抱えた。


 昨日。チャットの流れで、今日、代官山に来る話をしちゃって。そしたら、MAKOも今日、代官山だという話になった。
 リア友のバラシがあって以来、冷ややかだった連中が、よってたかって、二人で会え会えと大騒ぎ。ボクは、
「えー?」
とか
「勝手に決めるなぁ!」
とか抵抗してたんだけども。

 MAKOが言い出したんだ。
「会ってみる?」
って。

 MAKOが指定してきたのは、代官山の、小さなティールーム。静かな店の中、ボクは、心の中で、言うつもりにしていた詫びの言葉を復習してた。
「嘘をついていて、ごめんなさい。リア友の言ったことはホントだけど。ファンクラブとかバレインタインチョコとか、女子高って、そういう悪ふざけみたいのがあるところなんです」
 ボクは、普段から自分をボクという。そのままチャットに入っただけなんだけど、男だと思われて、それを面白がって放っておいたのはボクが悪い。
 携帯のメール着信音が鳴る。
「つきました」
 短いメール。
 店の入り口を振り向いて、……固まった。
「あの……、オレ、今日は謝りに来たんだけど」
 ちょっとおっとりした感じの、優しそうな男の人が、着信音を鳴らしたボクの携帯を見つめながらそういった。
「ええと。その……、本名がマコトで、女性とカンチガイされたのを面白がってるうちに、こんなことになっちゃって……。今日は詫びの印に夕食くらい奢るつもりだけで……」

 しょーがないから、ボクはとりあえず笑っておくことにした。

「自分がネカマやってても、相手がネナベだったのは計算外だった?」

 ん?それで、その後? 普通につきあってますけど、何か?




「第9回トラバでボケましょう」お題
ごく普通の二人は、ごく普通に出会い、ごく普通に恋に落ち、ごく普通にカップルになりました。でも唯一つだけ普通でなかったのは・・・。」

いまどき、ネカマもネナベも普通にいるので。これもぜんぜん普通かもしれない。。。。
──参加することに意義があるww

■□■□■□■【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 お題の記事に対してトラックバックしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)、
 同一人物が複数のブログで1つのお題に同時参加するのは不可とします。

 企画終了条件は
 全10回終了後、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]

カレンダー?

創生地さんのカレンダーにしばし見とれる。カレンダーっていうか。その背景、なんだろうけども。

 
[PR]

すききらい

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【 トラバでボケましょう2006 第8回大会 お題 】

朝おきたら、首の左右に、
エラがありました。
えぇーーーーー!
らぁーーーーー!
さてっ、どうしたもんかっ……。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「きっと、お魚がたくさんとれるわよ」
ママは慰めてくれたけど。
僕……、

More
[PR]

あたまやま

あいかわらずFC2ユーザーフォーラム、スパート中。

で。

その質問のなかにこんなURLが。
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/

なんか。聞いたことがあるような、ないような??

即見に行く。おおおお。『頭山』の方! ってまだ見てないんだけど。
そのうち見たら、トラックバックうってみようw
[PR]

クレームばかりが勢いよくて

出人さんのところで、『苦情でも、愚痴でも、記事は記事』を拝読。苦情や愚痴を軽く突き放した視点で書いておられるのが、おもしろい。

 ■

なんか、このネタは、Amebloがオチたときにも、eXiteが不調だったときにも書いたような気がするんだけど、自ブログに書いたかスタッフブログのコメント欄に書いたか、記憶が定かでないので、また書く。

自社の情報システム部の若手に、言われたことがあるのだ。
「トラブルがあると、みなさん、すごい勢いでクレームの電話を下さるのですが、良くなったときには、誰もなんとも言ってこないですね」
と。

タダで借りてるシステムのスタッフブログに、まるで大顧客の無礼オヤジ(さもなければ、ただのキレた子供)のような口調でクレームコメントを入れている連中方々を見るたびに、この一言を思い出す。

それでも、AmebloやeXiteはそれなりに「チームが対応している」気配があったのだけれど、《FC2》はM氏お一人の姿しか見かけないのがコワイww もしかしたらトラックバック企画など企画関連にもう一人いらっしゃるかいな?、その程度。あれだけいろいろサービスを持っていて、正社員17名+非常勤スタッフ30名だというのだから、あながちハズしてないんじゃあるまいか。

たとえこの推測が(幸いにも)外れていたとしても、全体人数それだけで、あれだけのサービスを抱え、ブログだけで70万のユーザーを抱えていることに変わりはない。問い合わせメールに(個別の)返事がないと騒いでいる方々は、そこらへんワカッテいるんだろうか?

わたしゃもともと、どこへ行っても「まつろわぬ流浪の民」で、システムサイドにあまり敬意を払わない傍若無人の不良ユーザーであるし。「そりゃもちろん、メールの返事はないよりあったほうがいいし、障害報告はないよりはあったほうがいいよねー」と思っちゃいるんだが。《FC2》にはいささか同情的www
[PR]

フクザツな心境デス…

Glimさんにて『W3CモダンブラウザとIE』という記事を読んで、頷くところが多い。

W3C対応が不足だというので、非難されがちなIEだけど、縦書きにせよ、filterにせよ、私個人にとって「使って楽しいブラウザ」の地位を滑り落ちない。

もともと私は、W3Cについて、かなり複雑な気持ちをもっている

「とっちらかったWEB技術を統一しよう」、「誰(どのブラウザ)にでも言葉(タグ)が通じるようにしよう」という理想の高さを感じる一方で、すごーく率直にいえば「後からやってきて、長いタグを押し付けやがって」と思っている部分もある(爆)

うん。後からやってきた、って感じがすごいある。これだけのWEB資産があるうえで、<font>は非推奨、<center>は非推奨、それってこれまでの資産はもう読みませんってこと? なんか、根本的なところで、酷く傲慢な感じがする。

それから、「推奨」のタグを選んだときに、みょーに長い単語を選んでしまったとこが、正直、センスねーな、と思うわけですww。長い単語が並ぶだけで、初心者は「うっ;;」と思うのだ。少なくとも私はそうだった。

「WEBに出てくる以上、(個人情報などの)リスクも勉強しろ、ネットマナーも勉強しろ、W3Cも勉強しろ」とおっしゃる方々は、私なんぞ手が届かないくらい、勉強熱心で勤勉な、規律正しい方々なんだと思う。

私にとって、WEBというのはコミュニケーションの敷居を引き下げるために存在するんで。なんもかんも勉強した選民だけが許される娯楽っつうのは、いやだと思うし。いま現状、「猫も杓子も」化は進む一方に見える。

ひょっとして。W3Cっていうのは、後世、「失敗したプロジェクト」って評価されることになるんじゃないのかなぁ。……というのは、考えすぎ? (っていうか、IE(MS)が「失敗させようとしてる??」…さらに考えすぎ!)


さてはて。Glimさんの『W3CモダンブラウザとIE』は、Harukiya Archivesさんの『裏技もWEB標準へ』という記事がきっかけだというので、見に行って。のけぞりました。

たしかに、max-widthが使えるブラウザはmax-widthにお任せでいいわけで。
で、IEは、expressionっていうのを使うのか。ふむ。
というか、expressionそのものを、まったく知りませんでした。。。 ○| ̄|_

ここのところ、えんえんといじっていた*「文字エリア幅固定」テンプレートを更新した、その翌日のことであったりいたします。でもま、これはこれでメリットもなくはない気がするし(余白指定ができるとか)。……負け惜しみ??

*正確には、やたらに時間がかったのは、『AdanKadan』アップ分ではなくて、某所に差し上げた画像ファイル……しかも最終提出分じゃなくてボツ分……だったりするんですがww

[9/11追記]
『ブログで小説!』に続編(?)ありマス。
[PR]

ネ申スレ

FC2の方に教わってきた、写真集(?)。

は×ぺんさんがお好きそうな予感がするから、貼っておきます^^
[PR]

宛先を伏せたファンレター

「閉店のお知らせ」に接し。

More
[PR]

未整理リンク集

書類づくりって、夜のほうがはかどったり。

TBボケチャレンジ枠決定戦。現在、28トラバ。コレで枠を1つ使っていいのか迷いつつ、トラバ(汗)


 今日の夕方までに仕上げると公言してた企画書。まだ、出来上がっていない。明日の朝までに仕上げれば、まだ、なんとか間に合う。当然のごとく残業体制に突入。
「お先にー」
「お疲れさま」
 同僚たちは、帰り始めた。
「じゃね、がんばって」
 ひそかに助力を期待したメンバーも、あっけなく姿を消す。
「無理すんなよー」
「ありがと」
 もう、夜10時。無理しなくてなんとかなるなら、とっくになってる、と、おなかの底で思いながら、そこは大人だから。曲がりなりにも、笑顔を返した。
 容赦なく時間はすぎ、
「最後だよ、気をつけてね」
「了解」
 職場に一人残されて、終電もなくなった。空腹も限界。なんだかとても、みじめな気分。
「うわーん、だれかたすけてー!」
 自分しかいない職場で、声に出して悲鳴を上げてみる。

 そうしたら。




















「ぼくの顔を食べなよ」

 空を飛んで去っていく彼と、アンパンのヒトカケを手に残される私。
 え、あの、助けて欲しいのは、空腹じゃないんだけど。

 あ? アンパン? 食べたわよ。背に腹はかえられないもの。
 で、企画書は、まだ、仕上がってないです。


■□■□■□■□【TBボケチャレンジ枠テンプレ】■□■□■□■□
【ルール】
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 エントリー期限は30トラバつく、もしくは8/22 21:00までとします。

 今回は特別ルールとして審査は投票制になります。
 エントリー期限終了後にエントリー作品一覧記事を企画元ブログにて
 公開しますので、そこに鍵コメントで投票して下さい。
 投票はTBボケにエントリーしていない方もぜひお願いします。
 詳しくはこちらの記事にて。
 http://earll73.exblog.jp/897195

 1stステージ最後のTBボケ!
 あなたの投票でグランドチャンピオン大会の最後のイスが決まります!
 
 ※誰でも参加出来るように
  このテンプレを記事の最後にコピペお願いします。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[PR]