とうとうIEをバージョンアップ、SuperPreview導入

きっかけは擬似フレーム

Year of the Catさんの「スタイルシートで擬似フレーム」を、XHTMLで、というミッション^^がありまして。



▼Year of the Catさんのサンプルに文章を入れ、微調整したもの。(HTML)
http://adan.noor.jp/exblog/20100131/likeaframe-html.htm
▼形式だけXHTMLに直したもの→右カラムのスクロールバーが出なくなる。
http://adan.noor.jp/exblog/20100131/likeaframe-xhtml-a.htm
▼調整の試行錯誤中のものを再現。IE7のみ、スクロールバーがだぶった。
http://adan.noor.jp/exblog/20100131/likeaframe-xhtml-b.htm
追加事項:html{height:100%;} body {height:100%;}
▼XHTML最終版(だと思う)
http://adan.noor.jp/exblog/20100131/likeaframe-xhtml-c.htm
追加事項:html{overflow:hidden;}
(これで、左カラム右カラムに1本ずつスクロールバーが出る、という表示にならなかった方は教えてください)

「るっきゅん」ではダメ、「SuperPreview」でもダメ。orz

 このチャレンジ中に、これまで表示テスト機としてあてにしてきた「るっきゅん」のIE7では、上記の表示が再現しないことが判明。
 これまで、職場がIE6だから、と、バージョンアップを躊躇ってきたメイン機を、ついに!IE7に。そのあとで、IE6,7の表示はSuperPreviewを使えばいいや、と、さらにIE8にバージョンアップ。ところが……、SuperPreviewの「IE7で表示」でも、スクロールバーのダブリが再現しない(苦笑)。── どうしますかねぃ^^;

SuperPreview・フォントは再現される模様

 ちなみに、SuperPreview、IE6と7,8のフォント描画の違いは再現しているみたいです。以下の2枚の画像は、左窓がIE8、右窓がIE6の表示です。面白い?ことに、上の画像ではIE8のほうがIE6よりもフォントが滑らかに描画されています。下の画像は、IE6のほうが滑らかです。これが日本語と英語の差なのか、フォント個別の問題なのかは、未解明です。

a0024690_1511095.jpg

(表示URLは、http://aso2.exblog.jp/3899875/

a0024690_2413224.jpg

(表示URLは、<http://blogs.yahoo.co.jp/tyosakukensingai/23197459.html。HGP創英角ポップ体をインストールして表示させた。HGP創英角ポップ体部分、右上がSuperPreviewによるIE6表示、左上がIE8表示、右下と左下はIE8のスクリーンショット、)
[PR]