秋だもの。キノコが旨い。

免疫賦活ネタで使うつもりで撮った、キノコの写真がもったいないので、やっぱり載せることに。秋だもの。



※ちょっと自動リンクしてみています。
a0024690_1830363.jpg 近所のスーパーで買った「きのこセット」。シイタケ、ブナシメジ、エノキ、マイタケが1パック。1品では食べきれないので、この後でご紹介する「焼き茸の練りウニ和え」のほかに、電子レンジで熱だけ通してカップスープに入れたり、炒めて肉に添えたり、保存食の醤油煮を拵えたりしました。
a0024690_18304088.jpg 「焼き茸の練りウニ和え」、「原作」はクックパッド。焼き魚用のロースターでキノコを焼くのですが、やっぱりどうも、電子レンジより風味がいいような。
a0024690_18305965.jpg 焼くと、シイタケの軸が面白いほど裂けるようになります。端にナイフで切れ目を入れてから、指で裂きます。キシメンくらいの厚さ太さが私の好み。シイタケの傘は、包丁で薄切りに。ブナシメジは傘の大きさを見ながら、2つか3つに切り分け。エノキとマイタケは適当に手で裂きちぎります。
a0024690_18311637.jpg 「原作」は、練りウニをみりんでゆるめて和えるのですが、私はどうも甘いより塩辛いほうが好きで。醤油でのばしています。ネギの白いところをトッピング。
 キノコの焼いたのをあえると、「うにゃ・とろ」系の歯ざわりなのですが、シイタケの軸だけは「こり・しこ」系。両方混ぜたときの歯ごたえの違いが楽しい。シイタケの軸ってこんなに旨かったのか!とか言ってしまうほどのお気に入り。

[PR]
by as-o2 | 2009-11-08 18:49 | 日記のようなもの。 | Comments(2)
Commented by きる at 2009-11-15 20:00 x
クックパッド、私も時たま見ますが、
ああいう系列って作ってみようっていう気にさせてくれるのでありがたし、です。

で…記事冒頭、免疫ネタ(ネタぢゃない)と知ってニタニタしつつ読みましたが
へでもござんせんした、
ごっつう旨そうですvパックなんてあるんですね、便利だなあ。

シイタケの軸→昔、松茸のかわりとして焼いてスダチ絞って醤油かけて(または味ぽん)食卓に並んでました。
シイタケ臭くないのもあって、幼い私は煮染め系よりもこっちを好んでカミカミしてました、そういやあ。
Commented by as-o2 at 2009-11-16 12:19
>スダチ絞って醤油かけて
おおお、おいしそう。ネットでいろいろ見ると、シイタケの傘もただ網焼きにして醤油かけるとイケル!という話がけっこうあるんですが。。。。
>シイタケ臭くない
……私も幼い頃はシイタケの匂いが苦手だったクチ。傘だけを焼いて飽きないか、ちょっと自信なくてまだ試していません。

粋(?)に塩だけで、とか言わずに、いろんな「つけるもん」(醤油とか柑橘とかネギ味噌とかマヨネーズとかごまだれとか)を用意しておいたら飽きないかな?とか考えたり。