Winny開発の金子被告 逆転無罪

 大阪高裁で逆転無罪となった模様。(itmedia)





 毎日新聞によると、1審判決は
「不特定多数が入手できるようウィニーを公開し、悪用される認識はあったが、意図したわけではない」
でもって、有罪。2審判決は、
「著作権侵害に使うよう利用者に勧めておらず、ほう助は成立しない」
で無罪。
「1審のように認めると、ソフトが存在する限り、無限に刑事責任を問われることになるので、罪刑法定主義の見地から慎重でなければならない」
という視点も入ったとのこと。

 分かれ目は「著作権侵害の意図があったかどうか」。幇助が罪ではないから無罪、ではないです。
[PR]
by as-o2 | 2009-10-08 19:00 | 著作権 | Comments(2)
Commented by Bojan at 2009-10-09 23:17 x
はじめまして。大阪高裁は職場のすぐ近くで、今日も前を通りかかったのですが、台風が過ぎ去った当日ということもあってか、前の道路には車が 6~7 台といったところでした。

ちなみに、小室哲哉の公判の時は、10 台以上の車(テレビ局の中継車含む)が来ていました。普段は人っけの殆ど無いところなので、「あ、今日は何かあるな」というのが丸わかりで楽しいです。

本題ですが、「疑わしきは罰せず」の世界ならば、無罪は妥当のように思います。Stupid な Application をネットに広めたのが罪なのであれば、Stupid な Network を庶民に開放したこと自体が……って話になったら大変ですしね。

* Anonymous FTP の創始者、有罪!なんて事になったり。
Commented by as-o2 at 2009-10-11 19:49
Bojanさんいらっしゃいませ。
>Anonymous FTP の創始者、有罪!なんて事になったり。
たしかに!。あとコピー機の発明者とかも危ない気がします^^