バッグのなかに、ゴミ入れを/インフルエンザ・咳エチケット関係

インフルエンザA(H1N1)型に関係して、「咳エチケット」って言葉が、ちょっと注目を集める……かな?
「咳エチケット」
○咳・くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクをもっていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。
○鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。
○咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。
厚生労働省:健康:結核・感染症に関する情報
 インフルエンザA(H1N1)型国内ではまだ患者は確認されてない*(よね?)とはいっても、それ以外の病気にしたって、感染がありうるわけで。「咳エチケット」なんていう基本的な感染予防の手段は速く始めて悪いことはない。



 a0024690_17594535.jpg でも、「ティッシュはすぐにゴミ箱に」って言われても、電車の中とかけっこう困りません?

 実は、花粉症の時も困るんですよねー。なので。「バッグの中用・小物入れ」として長いこと使って、だいぶ使い古したファスナーバッグを「バッグの中用・ゴミ入れ」に転用しています。ティッシュゴミって意外にかさばるし、(花粉症じゃなく)感染症が疑われる場合には、このゴミ自体に他人が触れないほうがいいと思う。(←感染症が「確定」した場合には外出は避けましょう!)
 うちは住んでいる地域がゴミの分別に厳しくないので、コンビニ袋に入れて、口を縛って捨てています。(自治体のゴミ処理設備の、処理温度が高いので、ダイオキシンは出ないのだそうな) 庭があるなら燃やすのがベスト。ゴミ分別の厳しい地区にお住まいの場合には、チラシみたいな要らない紙にぎゅっと包んで捨てるのがせめてもの手段かもしれません。

 この「携帯用ゴミ入れ」、花粉症の季節が終わって例年だとそろそろ出しちゃうんですが。私はもともとがゼンソクもちで、夜アルコールが入ったところに冷たい空気を吸うと、急に咳が出ることがあるもので。今年は、電車のなかでの咳にヒトの目が厳しくなりそうですし、もうしばらく入れておくことにしましょう。

 エコロジーとかでね、ティッシュよりハンカチのほうがいいという意見も出るかもしれないんだけど。感染症の場合、菌やウイルスのついたハンカチを何度も取り出すと、乾きかけた飛沫がハンカチから落ちたり飛び散ったりしそう、っていうのが、微生物扱ったことのある人間の考えることなんすよね。

 「咳エチケット」については、「国立感染症研究所感染症情報センター」のインフルエンザQ&Aページ(もとはCDCから来た翻訳)にも似たような記述があります。(呼称がまだブタインフルエンザになってますけど)

*横浜で1人精密検査になっているのが最新情報かと

[関連記事]
豚インフルがどうのと判りもしないで騒いでいる連中ちょっとそこに座れ(5/1)
「強毒型/弱毒型」と「致死率の高低」は別の概念らしい(5/3)
[PR]
by as-o2 | 2009-05-03 17:53 | 日記のようなもの。 | Comments(0)