メモリを積み増した

 ちょっと貧血ぎみだったのだが、今日はどうしても買いたいものがあり、外出することにした。

 ずーっと気になっているのが、今メインマシンとして使っているノートPCのメモリ不足。最近どうも複数のソフトを立ち上げながらの作業が多く、メモリが足りませんと警告がでるのはいいとして、立ち上げっぱなしにしていたソフトが勝手に暴走していたりするw。



 メモリの在庫があるかどうか、新宿の某大型店に電話してみる。何度も積み増すはめになるのも面倒だから、メーカーと型番を伝えて、
「このノートのMAXまで積み増したい」
といったら、今は512MBx1で、2GBx2まで増設できるという。
 在庫があると聞いたら、やっぱり欲しくなって、メモリの「1日とりおき」を依頼。体調万全でないなか、ノートPC持ち運び用のリュック(?)にPC詰めて、出発。

 必要な買い物を済ませ、新宿へ。2GBx2で2万4千円代。ネタにするならレシートとっておけばよかったんだが。財布を見ても出てこなかったので、アバウトw 以前イメージしたのよりだいぶ安いのだが、最近某所で聞いたのとはほぼ同程度のお値段。これで暴走がなくなるなら、よしとしよう。[追記あり]

 自分で入れる自信がないことを伝えたら、「修理カウンターで有料で」と言われ、修理用カウンターへまわる。30分・2100円かかるという。そこまでは全然OK(相場とか調べてないので、あしからず)。作業にかかる前に、(こちらがパスをいれて)起動することを確認。これもいい。
 ちょっと抵抗があったのは、「起動チェックに必要なので、パスワードを書いてください」とWindowsを開くパスワードを聞かれたこと。
 正直なところ、出発前に中身をどうしようと思ったのだが、「パスがかかっているから、いっか」で何もせずに出てきた。ブログのパスも某ゲームのパスもクッキーにある。が、客観的にいって、「起動チェックの際は自分でパスをいれたい」とごねるほどのものが入っているわけではない。内心しぶしぶパスを書く。
 WindowsXPなのをみて、「(4GB買ったメモリーのうち)、3GBしか有効にならない」と言われる。うーん?それだったら、元のメモリ512MBを生かして、2GB積み増してもたいして変わらなかったのでは? もっとも、事前に電話で質問したときに、XPなのを伝えそこなったのはこちらなので、文句をつけるつもりはなく、単純な疑問として聞いてみる。
「デュアルメモリチャンネルが有効であれば、2本同じものをいれることで、少し速くなるはずです」
 ……正確じゃないかもしれないけどw、なんかこんなふうなことを言われる。要するに、「まるきり無駄でもなかった・かもしれない」らしい。

 30分、店内をぶらぶらして戻ると、メモリの変更は完了していた。ちょっと面白かった(?)のは、タッチパッドのまわりに凄い勢いで指紋がついていたこと。実は、ヒト様に操作していただくのだからと、出発前にウェットティッシュで一通り拭きあげてあったので、普段はあまり気がつかないものに気がついた(笑。こういうのって、(私はあまり気にしないほうだが)気にするヒトはめちゃくちゃ気にするような……。

 で。帰宅して今使っているわけですが。あまり速くなった実感もないです。もっとも速度対策より暴走対策だったので、これで暴走しないようになってくれるならそれでOK。とりあえずいまのところ、暴走はしていません。

 あ、パスワードは特に大事なのだけ、(すでに)変えました。GWで時間があるので、もしかしたら、思いつく限り全部変えたりするかもしれませんが、今日はちょっとくたびれたので、いいことにするw。

【追記2:30】某所よりの私信でめちゃくちゃつっこまれちう。高かったらしいですw

【追記2:40】『マイコンピュータを右クリックしてプロパティ開いて、「詳細設定」タブの「パフォーマンス」の「設定」ボタンをクリック。「パフォーマンスオプション」の「詳細設定」タブの「仮想メモリ」の値が500MB以下だったら、「変更」をクリックして、「システム管理サイズ」にチェックを入れて「設定」「OK」をクリックして再起動』と指令が。「カスタムサイズ、初期サイズ756 最大サイズ1512」になっていたので、システム管理にしたら、「3074MB」になったです。

【追記2:57】上の変更をしてから立ち上げなおしたら、少し速くなったような……気も……。
[PR]
by as-o2 | 2009-05-03 02:16 | 日記のようなもの。 | Comments(0)