ミ`。´彡。oO(知リマセンデシタ)

 どっかの仙人さんに歳を聞いたら、
「三千歳」
といわれたのでw、





「じゃあ、わたしは妖狐ですので、千歳で」
と言うておったのですが、
「千歳になると始めて天と通じ、人を化かすようなことはしなくなる」
のだそうです。だからまだ千歳じゃないのでしょう。

 悔しいなぁ。。。w

 jeminiさんちでじゃれている時に、見つけました^^ ちなみにjeminiさんも数百歳くらいだと思うな。昔のこと知りすぎだし。
[PR]
by as-o2 | 2008-10-27 17:49 | 日記のようなもの。 | Comments(2)
Commented by jemini-web at 2008-10-27 20:16
「化けの皮衣」は齢3,000歳で人を化かすともありますけどね。
えいちttp://hyousube.at.infoseek.co.jp/heiroku.htm

もっとも、畠中恵さんの「しゃばけ」では、皮衣は『齢1,000歳を越える大妖で、ダキニ天に仕える』という設定になってるのでこの辺りは何かそういう伝承があるのかもしれません。

しかしっ!

妖狐の中でも超・ボス格の「白面金毛九尾の狐」様に至っては妲己として殷の国を滅亡に導き(紀元前11世紀)、12世紀頃には本朝で、玉藻前として鳥羽上皇を籠絡しようとしています。(しかも討伐されてからも殺生石として妖力を保ち続けたそうな)
うーむむむむ。もしや麻生さんはコチラのほうでしたか。
Commented by as-o2 at 2008-10-27 20:40
>齢3,000歳で人を化かすとも
ふむ。諸説あるのですねぃ。あんまり長いこと跳ねておると、何年生きたか、自分でも忘れるのかもしれません。

>妲己
>玉藻前
美人だったそうですから、違う方です^^