re:焼酎で湯を割る

 低人さんの記事を読んだら、むしょうに飲みたくなったので、




 焼酎のお湯割り。勝手に混ざるのを待つほどのんびりしてなかったので、ハシで混ぜちゃいました。短気。

 漢方医に「冷え性」と言い渡されてから、職場の飲み会でも、ビールよりお湯割りです。職場は人数が多いので、飲み会をすると料理が冷たいことが多いです。夏は冷房、冬は体が冷えていて、ビールよりお湯割り。
 幸い、上司が焼酎派なので、たいていボトルが1本入ります。酔っ払ってきたら、そっと、梅干に湯だけ入れたもので息継ぎしたりして。そういうことをするためにも、お湯割り派で通しておくのが便利です。

a0024690_1382148.jpg


 今日は、自宅で。料理に見えるものが、スーパーの冷蔵おでんダネ(すじ)に、永谷園のカップスープをかけただけのものだってことは、秘密です。 
[PR]
by as-o2 | 2008-10-09 01:48 | Comments(3)
Commented by ももんが at 2008-10-09 03:56 x
関西文化の私にはどう見てもスジには見えないのですが、(はんぺん団子か鶏肉のすり身団子に見える)どうやら関東では「すじ」とは白身魚のすり身に軟骨を加えて棒状に形づくり、ゆでたもの。だそうですね。。 私も東京では7年住んでいましたが知りませんでした。
Commented by 低人 at 2008-10-09 08:54 x
TBおおきに。
上の方と同じで、スジには見えん思うてよう読んでみたら、スジ違いやったです。こっちのスジは牛スジでおます。
むかし、釜におった頃の焼酎は臭かったから、焼酎の葡萄酒(赤玉ポートワインね)割り25円ばっかしやったなぁ・・・遠い目。
はい。
Commented by as-o2 at 2008-10-10 15:11
ももんがさん、低人さん、いらっしゃいませ。
父が関西、母が関東、私は関東育ちなのですが。実家のおでんには、牛スジは入っていたことがなく、一人暮らしをしてからコンビニおでんの「牛すじ」を初めて食べました^^;、今回、ご指摘をいただくまで、「関西では牛すじのことをスジという」のを存じませんでした。