現在の状況。

 狐が古巣(エキブロ)に風を入れている間。掲示板はけっこう見てたんですけど、「向上委員会」はかなり巡回頻度が落ちておりました。その隙(?)に、こちらでは不具合とか対応メンテとか、色んなことがあったらしい。(幸か不幸か、画像の少ない当ブログは、不具合さなかのはずの時期にも、ほとんど表示が変わらなかった^^;←更新は止めてたんすが、リンク欄は使ってた)




 ブログに不具合が出ると、公式ブログのコメント欄が荒れるのは、どこにもあること。そんなもんは《FC2》でも《Ameba》でも見慣れた風景なのですが。(《Y!》が「ブログのブログ」を置かないのは、荒れすぎることを見越して?w)

 これは「つぶろぐ」がついた直後、不具合時のコメント。
もうネット社会でネットが繋がらないとかネットが重いとか、そういうのは致命的な愚行の以外の何ものでもない。他のサーバーの事は分からないが、ちょっといろいろな不具合が多すぎる!片手間のあいだにレスを書いてるが、普段30分もあれば済むはずが、とんでもなく時間かかるし、記事の閲覧では「?」マークのまま出てこないし・・・・。もっとしっかりとしろ!!


 ところが。
 対応が遅い/中の人の顔が見えない印象のあった《eXcite》。今回は、違います。
 6月分の記事タイトルを見れば一目瞭然。 小まめなアナウンスに、休日返上。それに応じて、コメント欄の雰囲気も変わっていきます。
今はいいね。メンテご苦労さまです。
最近は驚くべき速さでアナウンスしてくれてありがたいです。


 もちろん、当初だってダメ出しコメントのみではないですし、今も不平不満が消えたわけではありません。
 それでも、「不満基調」から「がんばれ基調」へ、色あいの変化はたしかにあるように思えます^^(暇とご興味のある方は、ざっとでも通読なさってみるのも一興かも←私も全部は読みきれてまへんがw)

 あっちこっちのブログを彷徨うようになってから、私はどこかで、ブログシステムそのものも一つの作品のように捉えるようになってきました。どんなユーザーに向け、どんな面を強化し、どんなツールとして成長させるか、そんな「創造性」があるように思うのです。人が乗り込む電車や飛行機や車が、意匠デザインの面から見て、「作品」であると言い得る……のに例えるのは、ちょっと強引かな? でも。常にユーザーと相互関係を持つ、生きた作品であるように感じるのです。

 なんだかんだ言いつつ、《eXcite》は、一方的/片思い的に「お気に入りの作品」であるわけで。またお世話になります。よろしくお願いします>中の方々

 向上委員会最新記事『現在の状況についてお知らせいたします』へTB。

表示されない。トラバまだ止まってるかも。
[PR]
by as-o2 | 2007-06-18 21:15 | ブログそれぞれ | Comments(0)