読み逃げ禁止

 ワタシの身近では、主に《Yahoo!》ブログ方面で話題になっている『読み逃げ禁止』。

 こんな調査があったのね、知らなかった^^;
Yahoo!は07年3月22日~27日に、投票方式でSNSやブログでの「読み逃げ」に対する意識調査を行った。結果は約3万の投票数のうち、約84%が「問題ない」、約15%が「興味がない」とし、「悪い」としたのはわずか2%弱にすぎなかった。
「ミクシィ読み逃げ」是非巡り どうでもいい大真面目議論/強調:引用者

 ところで。読み逃げをするとゲスブに追っかけてくる管理人がいるとの噂の《Yahoo!》ブログ。
 あっちこち、読み逃げしまくったのに、一度も追っ手がかかりませんでした。
 文句も書けないほど、怖そうなブログですか?……否定できんw


[5/1追記]
『何とかはリヴァサイド』さんから、TBいただきました
意識調査が設置されていたのは、「Yahoo!ニュース」の画面だそうです。
YahooニュースとYahooブログかMIXIを両方使っている人の意識調査カウント、ってことですねぃ。
それだと、たしかに、実像より低めに出そうな予感がします。
ログイン画面など、ブログユーザーが必ず見るような画面にアンケートをつけてくれないと、偏りのある結果が出てしまいそうです。
[PR]
by as-o2 | 2007-04-27 20:47 | 日記のようなもの。 | Comments(15)
Commented by わたりとり at 2007-04-27 20:58 x
あー、たしかに。。。阿檀さんのY!ブログに読み逃げしただろなんて因縁つけてくる人がいたら。私は、「プロ?」と疑います。(なんのプロや)
・・・ていうか、ゲスブ、ないぢゃない。
Commented by as-o2 at 2007-04-27 21:06
>(なんのプロや)
Yのつくプロ。。。。ミ゚。゚;彡。oO(なんかコワソウな響き)
>ゲスブ、ないぢゃない
そっちの問題かっ!
Commented by at 2007-04-27 21:07 x
ミクシィ嫌いな俺が来ましたよ
とかそんなことはいいのですが、どうにも珍妙なルールって多いですね。
Commented by as-o2 at 2007-04-27 21:10
>どうにも珍妙なルールって多いですね
うちほど珍妙なルールも珍しいですけどね>ワタシの客は侮辱禁止
Commented by ももんが at 2007-04-28 00:33 x
野生の狐のブログには誰も近寄れないかもw。ワタシのブログには読み逃げ先から追っ手がかかりました。
Commented by as-o2 at 2007-04-28 01:00
>誰も近寄れないかも
誰も近寄れないってことはないすよ(;´Д`)。いまコメント数確認したら、1778件でしたよ。もっともそのうちの何割かは特定個人ですが……。(ワタシも負けてないのは内緒)

どっかにも書いた覚えがあるのですが。持ち主の性格が、ブログの文体や書庫の名や選択したデザイン、ときにはアバターなんかに、にじみ出るのだと思います。ひそかに「ブログのオーラ」と呼んでおりますが。誰も近寄れない、は、ウソでも、敏感な方は逃げるに足るものがあるでしょうな。

そういえば、アバターだけで充分怖いよwww>うち
Commented by ももんが at 2007-04-28 02:00 x
言葉が足りませんでした>読み逃げされた管理人さんの>誰もが・・・ということでございます。^^;
Commented by as-o2 at 2007-04-28 20:57
そうか。意外に敏感なのかもしれませんね>読み逃げ追っかけさんたち。
Commented by Z at 2007-04-29 11:26 x
 しばらくぶりです。

 さて、今回気になったのはアンケート期間が「6日間」であった、というところですね(つまり母数)。麻生さんが「知らなかった」とおっしゃるように、アンケート日数の”短さ”に、アンケートがあったことに気がつかなかった管理人さんも結構多かっただろうと思います。アンケート期間が長かったら、そして周知がもっと広くされていれば、結果は違った可能性もありますね(2%弱、というのはももんがさん他のコメントを拝読する限りでは少なすぎるような印象を受けました(3万人、がユーザー数の何割かは知らないので外れているかもしれませんけれど))。
Commented by as-o2 at 2007-04-30 03:47
Zさん、こんばんは。サンプリング数が3万あれば、よほど偏ったサンプルどりをしていない限り、問題ないと思いますけど。

実はですね、某(笑)初心者ヘルプブログさんのコメント欄やゲストブックを経由すると、若年(小学校~高校)ブロガーさんの比率が高いのですが、他の方法(たとえば新着やランダム)で巡ると、《Y!》はとりたてて若年層の多いブログとは感じません。サンプリング手段が偏っているのは、「他のコメント」の面々である「可能性もある」わけです(笑
Commented by as-o2 at 2007-05-01 20:39
【読み逃げ禁止】について、TBで良い情報をいただいたので、記事に追記しました。
Commented by リヴァ at 2007-05-02 09:20 x
おはようございます。
>ワタシの身近では、主に《Yahoo!》ブログ方面で話題…。
にかかることでしたね(読めてませんでした(^^ゞ)
「書き逃げ」して,失礼いたします。ではまた。
Commented by as-o2 at 2007-05-02 12:27
いえいえ、情報ありがとうございました。
Commented by Z at 2007-05-03 12:31 x
 SNS的雰囲気のあるYahoo!ブログではもっと「読み逃げは悪い」という結果が出るのかなと思っていたもので・・・追記で疑問は晴れました(そりゃ、ニュース記事を読み逃げ禁止されたらたまったものじゃない)。

p.s.
 コメント読みながらはトラックバックを確認できないのですね(トグルスイッチ)。eXciteブログの仕様ならば仕様がないのかしらん。
Commented by as-o2 at 2007-05-05 12:14
Zさん アンケートをとる場所によって、数字が高めに出たり低めに出たりは当然あるわけでして、さらにいえば数字を高めに出したいか低めに出したいかで場所を選定するということもありえますね。それでも「2%」という印象的な数字を叩きだしてしまえば、その数字はネットのうえで一人歩きもしたりするかもしれません(妖笑)

>コメント読みながらはトラックバックを確認
お手数ですが#マークから個別記事頁(FC2でいうpermanent-mode)をご使用くださいまし。