ブログにルールは必要か?


ブログにルールは必要か?


 誰でも自由に参加できるブログの世界は、時に辛らつで不愉快な場所にもなる..........
≪続きを読む≫
[アメーバニュース]


 メモ記事が続いてすみません。
 半ネタ記事かと思ったら
Web2.0の名付け親で著者でもあるTim O’Reilly氏と、自由参加型オンライン百科事典Wikipediaの創設者Jimmy Wales氏が協力して、
なんて、面白い?名前が並んでおりますw。
ガイドラインは数パターンを想定している。例えば匿名での記入が認められる場合と、匿名を歓迎しない場合。また別のパターンでは、ブロガーはゴシップや進行中のニュースについて書く場合には2つ目の別の情報源を得ることを誓約することをうたっている。各パターンにそれぞれロゴを作って、ブロガーは賛同の証として特定のロゴを自分のブログページに掲載
 CCのマークがいくつか決まっているアレみたいな感じかしらん。
 「お行儀のいい」本物のマークより、「罵倒雑言」系のパロディが、すごい勢いで燃え広がりそうな予感がするのは、ワタシだけでしょうか?
 ひろゆ×氏はナニかと大変そうなので陣頭指揮は無理かもしれないですが、ノマタコ・デザイン・チームあたりにがんばっていただきたい、とか、妄想してみる。
[PR]
by as-o2 | 2007-04-12 19:59 | 日記のようなもの。 | Comments(0)