なんか、ユーザースタイルシートが著作権にひっかかると

なんか、ユーザースタイルシートやRSSが著作権の同一性保持権にひっかかると思ってる方がおらるるようなんだけども。某所レスとしていったん書いたんだけど、あっちに献じるのももったいなくなってきたので、自ブログの記事にしまふ。


著作権法第43条ってのがあります。
次の各号に掲げる規定により著作物を利用することができる場合には、当該各号に掲げる方法により、当請著作物を当該各号に掲げる規定に従つて利用することができる。
1.第30条第1項、第33条第1項(同条第4項において準用する場合を含む。)、第34条第1項又は第35条 翻訳、編曲、変形又は翻案(後略)

ちょっと↑だけだと読みにくいですが、「第30条第1項」が何かといいますと
著作権法第30条第1項
著作権の目的となつている著作物(略)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(略)を目的とするときは(略)、その使用する者が複製することができる。

といういわゆる「私的使用条項」です。

これをくっつけて読むと、 「私的使用」の場合には、「変形」が許される になります。

で。現行著作権上、インターネットにコンテンツを掲載することは「公衆送信権」に含まれます。ユーザースタイルシートは「公衆」に「送信」されません。あるユーザーがjavascriptを切ったからといって、その表示画面が「公衆」に「送信」されることはありません。ローカルPC上の表示を変形する「私的使用」だと思いますが?
RSSリーダーのうち、パスワードかけて使うタイプも「私的使用」でいけるかな?


ただし、RSSリーダーのなかにはオープンで見える奴もありますよね。あれはどうか。
RSS発信に関しては、よくあるレンタルブログの場合、それなりに利用規約に盛り込むのが普通です。《FC2》の場合「要約」という文言がそれと思われます。他ブログだと「著作人格権不行使」みたいな言い方になってるとこが多い。

(FC2規約の例)(あとで他ブログも追加するかも)
■著作権について
ユーザーはFC2ブログ内においてユーザーが作成したテキスト・画像・テンプレート等の内容について著作権を有するものとします。
FC2はユーザーが作成したコンテンツを転載、要約する権利を有します。


……んな。現行著作権に配慮もせずにレンタルブログサービスやってたら潰れますって。
(2007/4/3:異次元レス不適切な表現があったため削除しました)
[PR]
by as-o2 | 2007-04-02 12:49 | 著作権 | Comments(20)
Commented by 出人 at 2007-04-02 13:29 x
絵文字って上の「画像」なんでしょうね。
で、絵文字ってコンテンツかな。コンテンツっちゃコンテンツかな。
Commented by Der_Wolf at 2007-04-02 15:55
オープンで見えるRSSリーダーって、なーに? たとえばBloglinesに自分でクリップした奴を公開状態にして不特定多数で共有しているってのとか?
ここで何を議論しようとしているのか意味不明なんだけれど、個人が自分のパソコンの中で楽しむにせよ、あるコンテンツのデザインを変更してどこかにアップするにせよ、(X)HTMLやCSSの基本ソース部分に関しては著作権は問題にならないのでしょう。問題になるのはあくまでも「内容」であり、ブログのレイアウトに使った素材の画像などでしょう。オリジナルの著作権があるものを勝手にいじってどこかにアップしたらアウトだと思う。
ただ、文章なんかの場合、テキスト部分のコピペ転載が勝手にされちゃうのと、加入サービスがRSS配信するのとでは違うからねえ。以前はエキサイトも全文配信しちゃったような感じだったけれど、今は最初の部分だけを選べるようにもなったしねえ(「配信しない」という選択肢が個人的には欲しいところ)。

(つづく)


Commented by Der_Wolf at 2007-04-02 15:56
(つづき)
で、ユーザースタイルシートに関しては、Firefoxの拡張でStylishというものを愛用している私としては、それが何らかの権利侵害になるとは思いもしない。ただ、それを利用してひとさまのコンテンツを読み込んでいるキャプチャなんかを勝手にアップするのは問題だろうなと思うので、Stylishの使い方を書いた拙ブログの画像は、自分のところのものを表示させるという配慮はしてますよ。

RSS配信に関しては、たとえばFC2なんかだったら、RSSに関するソース部分を全部削除すれば勝手に配信されることはなくなるしねえ。そういうカスタマイズの自由度はエキサイトに欲しいところ。ヘッダ部分(タイトル部ではなくね)をいじってメタタグでロボット禁止にしたいし。

(つづく)
Commented by Der_Wolf at 2007-04-02 15:56
(つづく)
ベルギーでGoogleのインデックスが違法と判断された判決が出たでしょ。
http://preview.tinyurl.com/2gtruw
この手のことで個人的に、「勝手にキャッシュするのは著作権侵害だよなあ」といつも思ってる。最近あちこちで、他人のページのアーカイブをするサービス(のろしとか)があるけれど、あれもその手のグレーから黒に思ってしまう。著作権者がRSSの一部配信しか望まないで、公開後に改定した場合などでも、その手のキャッシュには古いものが残ってしまうからねえ。それって新しいものにしたいという著作権者の権利を侵害していると思うのだけれど、どうでしょ?
Commented by as-o2 at 2007-04-03 02:38
出人さん、絵文字って共有絵文字ですよね、登録のときなんてでるかとか、ぜんぜん調べてないです。

オオカミさん
>ここで何を議論しようとしているのか意味不明
こっちの記事の論点は、ブログ主がせっかく当ててるCSSを無視して、ユーザースタイルシートを当てることが、ブログ主の同一性保持権を侵害するかっていうネタです。

>RSS配信に関しては、たとえばFC2なんかだったら、RSSに関するソース部分を全部削除すれば勝手に配信されることはなくなるしねえ。
あれ?そうでしたっけ。今度確認してみます。

>キャッシュ
>のろしとか
Googleのキャッシュは、norobotという対抗手段を提供してますよ、っていうGoogleサイドの主張もわかる気がするのですが、自サイト以外をのろしとか魚拓とかに取るのはNGだと思いますw、あれは闇のアダ花系のものだろうと。
Commented by カナかな団首領 at 2007-04-03 02:43 x
えーと、ユーザースタイルシートは、スゲー簡単に考えると、カラーのテレビ放送を白黒テレビで観るようなものなので、私的利用の云々とは、少し違うような気がしまふ。そもそも、スタイルシートすら解釈しないブラウザとか、デフォルトスタイルシートがブラウザ毎にバラバラなので、見た目の違いは同一性の保持とか改変とか、そんなレベルの話ぢゃねーんぢゃねーかと。とかなんとか。
Commented by as-o2 at 2007-04-03 02:56
首領殿いらっしゃいまし、つまり、なんですね、WEBに上げる以上、「誰もが同じに見てくれるわけじゃないことはわかっとけ」系の考え方、ということで??
Commented by 出人 at 2007-04-03 08:29 x
「規約をきちんと考えろ」って言いたいんだと思っていましたが、
|こっちの記事の論点は、ブログ主がせっかく当ててるCSSを無
|視して、ユーザースタイルシートを当てることが、ブログ主の同
|一性保持権を侵害するかっていうネタです。
ってことだったんですか。

つまり、ブログ全体をたとえば映画のような一種の総合表現だと考えられないかというふうに言ったら、もう少し話がみえやすくなりますかしらん。BGMつけたり、フェードインしたり~。

ブログ主は、文章に応じて、ページデザインからフォントまで選んでいるのに……って。実際、わたしのブログでも創作系の記事にはそれにふさわしいフォントや文字色を表示するように、記事中でCSSを指定しています(この言い方が適切かどうかはわかりません)。

そうしたことを麻生さんは考えていらっしゃるんだと思いますが、そんなことどれだけ配慮しても携帯では読めないわいという、カナかなさんの指摘はそのとおりだと思います。

Commented by Der_Wolf at 2007-04-03 14:35
上で「のろし」って書いたのは「魚拓」でした(汗)。

発信者が意図したレイアウトや色遣いを変更するCSSを使うのは閲覧者の自由だし、それ自体が発信者の権利を侵害する法律的根拠は観たことない。もちろんそんな判例も知らないしねえ。
問題になるとすれば、デザインの異なる箱に他人の著作物を入れて公開することでしょう。あくまでも中味が「引用の範疇を越えて」勝手に使われることが問題なのでは。ただし引用の場合は、引用者の自由なレイアウトが選択できる。<blockquote>の表現をどうするかは引用する側の権利だし、基本的に発信者にその手法を制限することはできない。この件は引用の手法について細かいことを言い出すと分量多くなるので省略(笑)。

ただ、WEB上で製作・発表する側が、受信する相手の環境がすべて自分の意図通りだと思い込みがちなのは大きな問題だと思いますね。

(つづく)
Commented by Der_Wolf at 2007-04-03 14:35
(つづき)
(X)HTMLとCSSで発信しているかぎり、自分の意図したものと同じことは、自分とまったく同じ環境でないかぎり再現されないということを知らない人が多すぎるのは困ったものです。フォントひとつとっても、ウチにはOsakaとかみかちゃんとか無いし、ブラウザで最低サイズを指定しているから<font size="1">も"2"と同じにしか表示されないし、QuickTimeの設定とWindowsの関連づけをいじって、ブラウザでmidiは鳴らないようにしているし(笑)。

ただ、一部繰り返しになるけれど、削除したり変更したりしたものが、発信者の意図を越えて残ってしまうキャッシュシステムや、個人で観ることを越えて公開されるRSSの内容はグレーから黒だと思ってます。この場合、あくまでも「中味」に対する公衆送信権の侵害ということで。

個人でローカルで観る分には、何しても自由だが、それをそのまま公開する場合には、中味に対する著作権侵害が発生するということでしょうね。

上でパス制限について書いている部分。個人がひとりで利用する分には可能だと思うが、複数人が利用するような場合、やはり私的複製の範囲を超えた、著作権侵害に当たると考えます。
Commented by as-o2 at 2007-04-04 18:10
出人さん
 ごめんなさい、メモ帳に下書きしたコメントを、別記事
http://aso2.exblog.jp/5323969/
のコメント欄に貼っていた(滝汗)ので再貼り付け。
>規約をきちんと考えろ
 絵文字は規約にはほとんど書いてありませんが、マニュアルにかなりしっかり書いてありますね。
 《FC2》の公式マニュアルいつのまにやら良くなりましたねー。全然知りませんでした。
Commented by as-o2 at 2007-04-04 18:10
オオカミさん
 上の出人さんの例えでいうと、自分の家で映画を見ながら自分の好きな音楽を流すのはOKだけど、他人が監督した映画に勝手に音楽を入れ替えてTVで放映しちゃったらダメでしょ、ってことなんだと思います。
 ただ、キャッシュの場合は「昔書いた記事」ではあるわけで。それを、「直したのに反映してくれない!」っていうのは、“著作権”としては、作者の「現在の」意図どおりの作品という意味で、妥当な主張なんだけど。
 “創作者魂”としては、一端公表したカタチには責任をもつべき…なのかもしれないww。あっち(どっちw)の論争のほうで、『公開したら、後戻りできないわけで、それって「馬鹿、削除するやつがあるか。削除・訂正は最後の武器だ、我々はブロガー部隊だ」ていう心意気だと思うんだなあ、やっぱり。』(http://blogs.yahoo.co.jp/kanakana_ceo/8430956.html)って書いてくださった方があって。カッコイイと思ったのでした。
 話があっちゃこっちゃして、すみません。ブログのコメ欄なんて、まぁ、こんなもんかとw
Commented by Z at 2007-04-07 10:39 x
 さすが首領、簡潔にうまくまとめて頂いた(むしろ同一性保持権の問題ではないかという視点)ように思います。私も軍門に下ろうかしら(覆面かぶった戦闘員にされちゃうのが関の山だろうけど(^^;)

私がWebページの「見かけ」についていつも頭の中においている記事:
http://members.jcom.home.ne.jp/jintrick/Personal/markup.html
Commented by as-o2 at 2007-04-07 19:55
zさん、こんにちは。
首領の軍門にくだるには「カナ/かな」と書いてあるキーボードを使ってないといけないらしいです。
(「むしろ同一性保持権の問題ではないかという視点」という要約にちょっと疑問)
Commented by Z at 2007-04-07 20:35 x
 最初、記事の書き出しが今のものと違った記憶があるので首領のコメントに先のような”まとめ”を読み取ったのですが、外れていたのでしたらごめんなさい。

 うーん、じゃあまさにその後麻生さんがコメントされたように「WEBに上げる以上、「誰もが同じに見てくれるわけじゃないことはわかっとけ」系の考え方」ということでよろしいでしょうか(Der_Wolfさんの「受信する相手の環境がすべて自分の意図通りだと思い込みがちなのは大きな問題」という話と通ずるのではないかな、と思った次第です)。
Commented by as-o2 at 2007-04-07 21:02
ちょっともう一度確認してもいいですか?

Zさんのまとめ
「むしろ同一性保持権の問題ではないかという視点」
で、あってます???
「同一性保持権の問題ではないという視点」??
Commented by Z at 2007-04-07 22:58 x
 前者(ユーザースタイルシートが著作権にひっかかるとすれば「同一性保持権の問題ではないか」という視点)です。

 ただし、既にフォーラムでも麻生さんの本エントリでも触れられているように(本エントリの記述についてはコメント欄の方に目がいっていたので見落としていた形となりました)、閲覧者の端末内においてユーザースタイルシートを使って閲覧する行為そのものは私的利用の範囲と見るべきだという意見が出ていて、私もそれについては異議は唱えません。

(徳保さんの「税金導入すべし」という話にも「そういう考えもあってもいいかも」と思ってしまいましたし。さすがに「執筆者が一度あげた記事を削除するのを防ぎたければ転載しなさいよ」という話には首をひねりましたけれど。)
Commented by as-o2 at 2007-04-08 20:29
同一性保持権(著作権法第二十条)っていうのは、「著作者は、"その意"に反して著作物の同一性の変更/改変を受けない」という内容なので。首領殿のおしゃるのは、WEBに上げる以上、スタイルシートレベルのことについては"その意"を持つなと。 "その意"をもってないんだから、同一性保持権なんてない、だから私的使用による例外項目も最初から関係ない。そういう感じではないかと。

だから首領殿のコメの要約としては、「同一性保持権の問題ではないという視点(後者)」だと思ったんすが。
最終結論はZさんもわたしも「著作権上、問題なし」なので、途中経過は,まあ,どうでもいいっちゃどうでもいいのかもしれんす。
Commented by Z at 2007-04-08 22:39 x
 なるほど、"その意"を持つなと・・・そうですね、確かに先にあげたPersonalの資料も主眼はむしろそちらに思えてきました。"その意"がないんだから同一性保持権の問題ではなくなる、と。読みが足りませんでした(汗)。
Commented by as-o2 at 2007-04-09 01:36
こまいとこ突っ込んですみません^^;、そして首領殿は、スク×ッ×&スク×ッ×にお忙しそうなのでした。