議論の仕方

ひとさまのお庭にて、ひとさまからひとさまへのプレゼント
どっかの狐も読んだほうが良さそうだ。と、激しく思たので、横ちょからいただいてきました。

『議論のしかた』
[PR]
by as-o2 | 2007-02-26 01:49 | 日記のようなもの。 | Comments(9)
Commented by 自由人 at 2007-02-26 10:27 x
阿檀さん
リンクありがとうございます。

私もただいま熟読中ですw 
Commented by as-o2 at 2007-02-26 14:17
キキマシタ?( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァ 
ご本人にみつかってますよ。orz
Commented by 自由人 at 2007-02-26 17:52 x
ご挨拶のつもりが帰って驚かせてしまいました。<m(__)m>

貴ブログさまは普段からROMさせて頂いておりましたので。
Commented by as-o2 at 2007-02-26 18:17
ROMの方でしたか。最近、別名サマも多いようで、ちとばかり用心深くなっております。
Commented by at 2007-02-26 20:03 x
百万回読んでもO氏には理解も運用もできないかと思われ(略)
Commented by Z at 2007-02-26 22:58 x
iwatamさんのところのゲストブックで論客の方々にもまれればもしかしたら・・・(私は読んでいるだけでお腹いっぱいです)。
Commented by as-o2 at 2007-02-27 12:19
まだ全然読めてないのですが。。。

林さん
あの方は「議論をしたい」とか「いい議論をしたい」という指向性はあまりお持ちではないんだと思う。ご本人からすれば「なぜイケナイか判らないことでもって議論に巻き込まれる」だけで。

zさん、ゲストブックは実践編状態なのでしょうか?^
Commented by Z at 2007-02-27 18:31 x
>実践編状態なのでしょうか?
 最近のスレッドを幾つか読みましたが、たとえば「re:「公理」の設定手続き」などを見るにつれ、議論が成立しているかどうかは断言できません(^^;。
 ただ、ああいったやり取りが出来るのはツリー型掲示板ならではかな、という感じです(時々枝葉が分かれてもいますし)。WebLOGのコメント欄ではこうはいかないですものね。
Commented by as-o2 at 2007-02-27 21:03
いま全部読む元気も時間もないのですが^^;

たしかに、ブログ上で議論を試みていると、ツリー型掲示板がむしょうに懐かしくなることは、あります^^