あんち著作権なhさんへ^^

某所で知った方といろいろ話をするうちに、相手サマが、
「ネットの時代において、現在の著作権は、マッチしてない」
という主張をお持ちであることを知る。

当方は一応「遵守派」であるわけで^^

あちらさまはいろいろおっしゃりたいコトもあるんだろうなあ、と思いながら、ちなみに、こちらから言いたいことは特になかったりする(笑) 私がマズいと思っているのは、自分が違反をしていると知らずに違反をしているレベルの方たちであって。
「自ブログが"アゲられる"ことくらいは覚悟の上、むしろ論議の種になるためにありがたいくらい」
とまで覚悟のある方たちについては、何を言うこともないのである。

そんなあなたに。最近読んで面白かったブログ記事を2つ。
あたらしい著作権の話」(『ageha』)
「著作権」は別に絶対正義でも天賦人権でも無い。社会的必要に応じて変わるもの。

続・あたらしい著作権のはなし
実は著作権をめぐるあらそいというのは、タダの価格交渉です。著作権というとすぐに文化だ芸術だと言う感じで平伏してしまいますが、ほんとうは関係ありません。
※一応注記:著作権をめぐる“訴訟のほとんど”は価格交渉(著作財産権側面)、ただし、ネット上ではしばしば「著作者人格権」(作者偽称/コピペ盗作)が問題となる。

[おまけ]【すごいぜ!JASRAC伝説】(YouTube)
[PR]
by as-o2 | 2007-02-24 22:13 | ひとサマのブログ | Comments(19)
Commented by Z at 2007-02-24 22:34 x
 幾つか意見を見ましたが、一番まとまっていると思われるのは下記だと思います。

http://tail.s68.xrea.com/blog/2007/02/jasrac_1.html

 既にご存知でしたら済みません。
Commented by as-o2 at 2007-02-24 23:11
zさん
これは読んではいましたがURLメモってませんでした^^
ありがとうございます。
Commented by トンコ at 2007-02-25 00:54 x
わたしたちのような「素人(非営利)ブロガー」にとって大事なのは人格権としての著作権だと常々思っています。財産権と人格権の二つの側面がある著作権法の構造を飲み込めていないことが、しばしば「ド素人のくせに著作権を振りかざすのは片腹痛い」という嘲笑混じりの論調が吹き出てくる要因なのではないかと思います。
Commented by Z at 2007-02-25 08:09 x
toトンコさん
 人格権については日本の著作権法の場合譲渡も放棄もできませんし、本人が亡くなれば消滅しますので財産権としての著作権ほど争いにはなりにくいし、議論もおきにくいのではないかと思います。
 日常会話的には、用語の定義がしばしば法律上でのそれより広かったり狭かったりして混乱が生じがちなのも要因でしょうね(互いがどの範囲のことを言っているのかが食い違うとすれ違いの原因になります)。でも、著作権セミナーでスライドを見せられて言葉の定義を説明されましたが、確かにあれは分かりづらい・・・考え方が混在したまま現在に至るという歴史的背景も、混乱の要因としてあげられそうに思いました。
Commented by straymind at 2007-02-25 08:18 x
「あたらしい・・・」と「続・あたらしい・・・」はいまの著作権法(というかその背景にある考え方)に対する批判ですね。つか、その業界とそれを支持する下部団体全体に蔓延してる性向がそもそもどうしようもないと思えるわけで。
Commented by jemini-web at 2007-02-25 15:29
バランスの問題だとは思います。
「おまけ」に出てる団体、それに噂で聞く限りは「ネズミの遊園地」関連の企業と「配管工おじさんのゲーム」関連の会社は基準と対処が厳しすぎるように思う。
でも、じゃあ「東京の見本市会場で行われる例のイベント」はどうなの?と聞かれれば、あれはあれでちょっとうーんとうならざるを得ない。(注:←、ただしちゃんと著作料を払って参加している人もいるそうです)
「何がなんでも著作権が絶対!」とも「無視してもいいじゃん」とも思わない人が大多数なんだとは思うけど、その中間の「線」を引く位置が個人によって大きな差のある部分なんでしょうね。

個人的には、
営利的活動:著作者保護のためある程度厳しく管理すべき。
非営利的な活動:緩やかであるべき。但しまるまる他者の著作物を引用したり、著作者を誤認するような行為には厳しくなっても仕方無し。
と思います。...ってこの文章も捉える人によって幅が大きいだろうなぁ...
Commented by as-o2 at 2007-02-25 17:02
トンコさん
いらっしゃい。
>ド素人のくせに著作権を振りかざすのは片腹痛い
いますね、ときどきww
そういうこと言う人は、盗作事例の多さとかもご存知ないのではないかと思う。

zさん
著作人格権は、モノツクリにとっては基本的人権なんですよ。
私個人の感覚としては、著作人格権と財産権とは、「人身を売買してはいけない」と「他人の物を盗んで売っぱらってはいけない」くらい距離感を感じます。

straymindさん
学生時代に、古代日本には著作人格権概念はなかった、という話を聞いた覚えがあるんですが、いま裏がとれなくて記事にできていません。
具体的には、万葉集で、「(誰それ)が(なんとか姫)になりかわりて詠める」という歌が、「姫のほうの作として収録されている」という話だったような気がするんですが^^
Commented by as-o2 at 2007-02-25 17:02
jemini-webさん
東京の見本市は2次著作だけじゃな(ry
いかんいかん、ここで深入りしては^^;

>非営利的な活動:緩やかであるべき。
私はもともとは特許権の人なので、「権利消尽」という概念に馴れているのですが。
http://www.furutani.co.jp/cgi-bin/term.cgi?title=%97p%90s
http://www.avice.co.jp/sangaku/skwd0133.html
要するに
「金をとって買ったものについては、買った側にある程度の権利があるんじゃないの?」
って思います。某所で「置物を買ったのですが、とても気に入ったので、自分で写真にとってブログのプロフィル画像にしたいのがダメですか?」という質問を見たんですが、真正面から聞かれたら、厳密にはダメ、としか答えられないw
>著作者を誤認するような行為には厳しくなっても仕方無し
これは、ほんと、そう思います。《Y!》の転載反対も、私個人のキモはここだったので。
Commented by straymind at 2007-02-28 11:44 x
大昔の日本の著作権史は良くわからないですw。

少なくとも日本国憲法以降を考えればいいんじゃないかということで気がつき、取っ掛かりに「コピーライトの史的展開」(白田秀彰)を読み始めました。英米法に基づく著作権思想を追ってて面白そう。イギリスとアメリカの違いはかなりあるというのも文脈的に考えなくちゃいけないから大変だけど、結局それらが日本に流入したんですし。

ご教唆どうもw
Commented by as-o2 at 2007-02-28 12:36
straymindさん、いらっしゃいませ。。えーと、アメリカのことはあまり考えないようにしています。わがままなので(笑)
Commented by トンコ at 2007-02-28 19:35 x
えー、straymindさん「コピーライトの史的展開」読んでいらっしゃるんですか!わたしも読みたいんだけどお値段が良すぎて。。。近所の図書館には無いし。

阿檀さんのコメントとレスを読んで、著作権のとらえ方が極めて穏当だと思いました。ご意見に同意します。
Commented by straymind at 2007-02-28 22:04 x
確かに高かったです。でも興味を持つと根っこからほじくり出したくなるほうなので。<犬?w
Commented by as-o2 at 2007-03-02 09:29
>「コピーライトの史的展開」
昨日、いくらなのだろうとAmazonに見にいったら……、在庫1になっていて。
買おうか買うまいか真剣に悩んでいるうちに、レスのほうを忘れてしまっておりました(汗
まだ迷ってます……。
Commented by straymind at 2007-03-03 16:54 x
↑私がコメントしていいのかな?
中身は学術的ですが、冒頭の章と最後の章は絶対お勧めです。(特に最終章は全体のまとめになっていて、英国での王権と印刷業者のための著作権発達から米国への流入と個人主義的発想と創作者の関わりなどの解説がキモかも)
Commented by as-o2 at 2007-03-03 22:21
straymind さん、コメントありがとうございます。
買ってしまいました^^
Commented by しらた at 2007-03-20 16:52 x
白田でーす。お買い上げありがとうございました。
Commented by as-o2 at 2007-03-21 20:06
いらっしゃいませ。w(@_@)w
Commented by straymind at 2007-03-23 08:45 x
神出鬼没なおかた(0_0)
Commented by トンコ at 2007-03-24 00:22 x
げ!白田秀彰氏ご本人登場!!!???
びっくりして心臓がバクバクですーー!!!
きゃ~~~!