責任を求めるのがおかしい、と、言い放った貴方へ

インターネット上の「情報」に責任を求めるのがおかしいのです。その情報を選択するのは「選択した本人」なのです。ネット上にはウソの情報や、間違った情報もたくさんあります。どれを選んで利用するかは「利用者側の責任」です。

2007/1/15(月) 午前 0:56

たしかに、ネット上の情報を“利用”する側は、それが信頼できる情報かどうか、確認する必要がある。

が。発信する側として、それに甘えてよいのか。

発信する側は、できるかぎり正確な情報が、できるかぎり意図に近いニュアンスで届くように、できるかぎり努力し。
受信する側は、その根拠を含めて、厳しく吟味する。


発する側と受ける側が「正確」を求めて両側から手を差し伸べて、ようやく、なんとか使い物になる情報となる。それが私の実感だ。

医学系のページを作る、その興味を持つための最初のきっかけは、他の方の発信した情報であったかもしれない。でも、1行を書くために、何時間も検索をし、ようやく見つけた時のこの高揚はもう誰のためでもない、私自身の喜びだ。この喜びを大切にしようと思う。

そして……、幸いなことに。私はその責任と喜びを受け止める、多くの発信者を知っている。

文責を、求める発信者と放棄する発信者がいるとしたら、放棄する側は見劣りがしても仕方ない。……それくらいは、お許しくださいね。


追記:あの場では引用発言は私以外の方の発信した情報に関して行なわれたためあえて反論しませんでしたが、上記のことは私にとってどうしても揺るがせにできません。会話としては遅ればせを承知で、あえて書かせていただきました。
[PR]
by as-o2 | 2007-01-15 19:38 | ひとサマのブログ | Comments(21)
Commented by OYAJI at 2007-01-15 20:12 x
トラックバックありがとうございます。
発信する側は、それに甘えてはいけないと思います。
発信する側は、できるかぎり正確な情報が、できるかぎり意図に近いニュアンスで届くように、
できるかぎり努力し、受信する側は、その根拠を含めて、厳しく吟味する。
・・・ようにすれば良いと思いますが、
人間はいつでも完璧なものではありませんし、完璧であると面白くはありません。
発する側と受ける側が「正確」を求めて両側から手を差し伸べて、
ようやく、なんとか使い物になる情報となる。・・と私も思います。
文責を、求める発信者と放棄する発信者がいるとしたら、
放棄する側は見劣りがしても仕方ない。・・・と私も思います。
Commented by as-o2 at 2007-01-15 20:41
>人間はいつでも完璧なものではありませんし、完璧であると面白くはありません。
私に関していえば、自分が完璧とは思ってはいません。けれど、こと医学情報に関しては、他(たとえば著作権)以上に慎重に裏取りの作業を重ねています。それをしないのであれば、むしろページを作らないほうがいいと思います。


まして、厳しい状況の中にいらっしゃりながら、いちおう安全性関連の科学文献の読み込みの経験がある私が本当に舌を巻くほどに情報を集めていらっしゃる方に対して、「完璧であると面白くはありません」というのは……、

私のなかで最初に思いついた言葉は「 侮 辱 的 」です。

もちろんOYAJIさんにそんな意図がないことは判っているのですが。このもやもやする気持ちを言い表すのに、他に言葉を知りません。


──ごめんなさい、また言葉が硬くなってますね>わたし

OYAJIさん、あのね……、OYAJIさんにだって本当に大事なものってあるのではないですか? それに対して、「そんなの、どうでもいいじゃん」って言われたら、どんなお気持ちですか? それに、近いンじゃないかと思うのですけども>引用したご発言
Commented by OYAJI at 2007-01-15 21:08 x
厳しい状況の中にいらっしゃりながら、
本当に舌を巻くほどに情報を集めていらっしゃる方に対して、
「完璧であると面白くはありません」と言った覚えは一度も無く、
上に書いたコメントにはそういう意図は「全く無かった」と
ここで明確に宣言させていただきます。
そんな意図がないことを判りつつ、「 侮 辱 的 」とコメントに
残す行為のほうが、私には理解しかねますね。
私にも本当に大事なものはあります。
それに対して、「そんなの、どうでもいいじゃん」って
言われたら良い気持ちはしません。
引用させていただいた発言について、
「そんなの、どうでもいいじゃん」という意図があった
わけでは無いという事も明記させて頂きます。
上のコメントにもちゃんと書いていますが
阿檀さんの発言については「良いと思います」と書いてます。
一方の事実として、人間は完璧ではありません。
そして、阿檀さんの意図に対して
「そんなの、どうでもいいじゃん」などとは思ってはおりません。
Commented by as-o2 at 2007-01-15 22:58
YAJIさん。昨夜の引用と今日いただいたコメントを通して読み返してみていただけないでしょうか。「責任を求めるのがおかしい」と「発する側と受ける側が「正確」を求めて両側から手を差し伸べて、ようやく、なんとか使い物になる」は、OYAJIさんのなかでどう整合性がとれているのですか? 「完璧であると面白くありません」という言葉はいったい誰の何に向けた言葉だったのですか?

意外に……ここが「チェーンテキスト」問題の核心なんでしょうか?

OYAJIさんは、人間は完璧ではないから、発信する情報も不完全でいい、それがどれだけ広まっても、疑わずに信じる方が悪い。そう思っていらっしゃる。
私は、人間は完璧でないから、発信する情報も完璧ではない、そういう情報をコントロールできない状態で広めてはいけないと思ってる。情報は、修正可能な状態で手元におき、リンクで結んで見ていただく。間違っていたら、できるかぎり手元で修正する。そう考えている。

もしもそうなら、OYAJIさんは、「文責を放棄する側」となりますよ? そうなのですか? それとも呼びかけ記事を書く者全員に「画像すり変え」を義務づけるおつもりですか?
Commented by OYAJI at 2007-01-15 23:33 x
え~っと・・・
人間は完璧ではないから、発信する情報も不完全な場合があるかもしれないが
出来るだけ努力して完全に近づける必要がある。
その事と、提示された情報の真偽を確かめる側の姿勢とは
切り離して考える必要がある。
「疑わずに信じる方が悪い。」とまでは思わないが
疑わずに信じることはとても大切だと思うし、
しかし自らの検証を怠ってはいけないとも思う。
人間が完璧ではないのであれば、新聞もニュースもTVも
全てのマスコミ媒体は「広める」以前の問題として
数千万人に即座に「広まってしまう」ものなので、
そんな事を言ってしまえば、どんなニュースですら
信じてはいけないし、発信してはいけないことになってしまう。
情報は修正可能な状態で手元においてリンクで結んで
見ていただき、間違っていたら出来る限り手元で修正するほうが
もちろん良いに決まってる。
それも否定はしないが、広めても良い情報は広めても良いと思う。
Commented by OYAJI at 2007-01-15 23:33 x
文責は放棄するべきじゃないし、少なくともYahooブログの転載機能は
Yahooブログ検索で検索可能なので文責を果たせる者は果たす事が可能。
呼び掛け記事を書く者全員に記事に投稿した画像の修正を
義務づけることは出来ないが、自分の記事の画像修正は当然行なっても良い。
Commented by jemini-web at 2007-01-16 00:17
言多くしてなんとやら...経済学畑出身の私にはOYAJIさんの仰っているような哲学(?)は良く解らないのですが一つ言える事はありますね。

結局、スタンダードなやり方である「リンク」によって情報を広めた方がちゃんと書き手の心も伝えられるし、多くの人がそれぞれに論じることで「ネットを通じた知の共有」だけでなく、「知の錬磨」も行われます。
なにより「これは般若心経かコーランか?」と思うような高度すぎる知識をこねくり回して「転載の正当性」とやらを探さなくても、私のような凡人には理解できます。
Commented by OYAJI at 2007-01-16 01:14 x
はい、その通りですね。
ちゃんと私の意見を理解していただいている方は
記事中リンクとトラックバックで私の解説記事を
ご紹介して下さっている方は多数存在します。
しかし、転載を利用して紹介したいと言って下さる方も
多いですし、もちろん快く承諾しています。
要はつべこべ言わずに、礼儀正しくルールを守って
使えばいいって事だと思います。
Commented by as-o2 at 2007-01-16 02:43
OYAJIさん、お忘れですか?昨夜の話はOYAJIさんの記事の転載の話ではなかったですよ?

話題は変わりますが、FDさんとこ、拝見しました。OYAJIさんにとって、文責を果たすって、転載された何百もの記事を追いかけることですか? だとしたら、OYAJIさんほど時間を使えないユーザーには無理です。

他のノウハウブログさんにも訪問したりトラバしたりしてますけど、「一日仙人」さんはほぼ更新が止まってますね。はじめてのヤフーBlogさんには、あれだけメニューがありながら「転載って何?」はないですよね、という指摘は、以前もしたかと思います。
Commented by as-o2 at 2007-01-16 10:01
ちょっと思うところがあって、上の質問を撤回します。
OYAJIさんはしばらく書き込み禁止。
Commented by ごめんなさい at 2007-01-16 22:26 x
私にはOYAJIさんの考えは
「振り込め詐欺をした側に責任を求める方がおかしい」
と聞こえるくらいに、賛同出来かねます。

ええ、ええ
氏は転載によって詐欺を働こうなどとは思っていない事も解っていますし
阿檀さんの引用した内容は「情報」についてであり
それと比較するには、適切な例えでないことも判りますし
それと同列に形容される事自体を「侮辱」だと、おっしゃるかもしれません。

でも、そのような印象を持つくらいに、私にとっては違和感があります。

不適切な比喩のままで例えますと
振り込め詐欺などは、騙される側も警戒する能力を磨く責任はあると思ってます。
適切(と思われる)例えですと
ネット上の悪意ある情報や、間違った(もしくは偏った)情報を信用してしまう
閲覧者
情報を得ようとする側が、本当に信頼出来る情報に辿り着くまで
阿檀さんの言うように吟味する、誤解しない能力を身に付ける事は
必要ですし、自己責任もあると思います。

しかしながら、確実に「誤解するような表現」「間違った情報を発信」をした側にも責任はあると思うのです。
(詐欺の方は絶対に騙す方が悪いですが)
Commented by ごめんなさい at 2007-01-16 22:27 x
上記はあくまで私の一意見でしかありませんが・・・
どうも氏は、引用先の他のコメントにもあるように
>それが「悪い」という客観的な根拠もなく(1/14 PM10:56)
>「一般的に見えるとあなた自身が感じている事」であり、本当に一般的かどうかは検証されていませんよね?(1/14 PM7:19)
他人の発した意見を「客観視された一意見や一般論」と認められない方のようですので
「こう感じた人間が1人いた」とだけお伝えしたいと思います。

最後に。 阿檀さん、OYAJIさん。
急に意見して、本当にごめんなさい。
でも私は単なるネットウォッチャーです。
そういった意味で、この記事だけを読んだ訳ではなく
他の多くの場所で(全てではありませんが)お二方の議論を散々読んでいる上でコメントした事も、追記させて頂きます。
Commented by as-o2 at 2007-01-17 01:21
私もOYAJIさんから記事引用部分のご発言があったときには非常に違和感があったからこそ、記事にしたのですが……。
>氏は転載によって詐欺を働こうなどとは思っていない事も解っていますし
話題の対象はOYAJI氏の転載記事では「ありません」ので、率直にいいまして「詐欺」に例えられることに関してはかなりの戸惑いがございます。せっかくコメントいただきながら、このようなレスで申し訳ありません。
Commented by ごめんなさい at 2007-01-18 00:52 x
それこそ本当に、ごめんなさい。
表現力の拙さを反省しております。

転載記事についての話題をするつもりでもなかったですし、ましてや、氏の行動や発言を「詐欺」に例えたかったのでも、決してありませんでした。

引用のコメント及び、その前のコメントの
「誤解をするのは誤解してしまう側に責任がある」を、単に私が
まるで、詐欺に遭った人のことを
「騙された側に責任がある」と言われたくらいの衝撃と違和感があった、という気持ちを伝えたかったに過ぎなくて。

それを、「誤解をするのは誤解してしまう側に責任がある」の発言が、転載記事に対し「あの記事で」と繋がっていた為
氏の否定癖を先読みし過ぎて、滑り止めについつい、あれもこれも・・・と「転載」という言葉まで付け加えてしまって・・・
す、すみません。よく考えたら私の前に阿檀さんが「書き込み禁止」と書いているのだから、そんな心配は杞憂に過ぎないのですよね。

とは言え、それでも私が「詐欺」という言葉を使ったことへの、阿檀さんの戸惑いは拭えないでしょうけれど。
お目汚し失礼致しました。
Commented by as-o2 at 2007-01-18 02:06
いえいえ。。今回追加のコメントをいただいて、やっと私も誤解=騙されるが繋がっていたのだな、と、理解しました。理解が遅くてすみません。
Commented by 滝川クリスタル at 2007-01-18 14:01 x
伝えたい言葉は豆腐を崩さずに隣町までゆっくり運ぶくらいに大変なものでもありますが、それを自分が運ぶのか誰かに頼むのかでも内容によっては全く異なるものでもあると思います。

自分の労苦は決して人に伝わってもいけないものもありますし、「あえて」みせなければいけないときもあります。

「利用者の責任」に重きをおいてしまったとき、膨大な情報の検索の中でそれを選択した人が果たして本当に悪いのかどうかは、それを単に決め付ける前の幾重もの保護フィルターで濾してあげる必要があると思います。

病気の子供にたいして親が検索できる時間も、選択時間もきっと長くはないはずですから。贔屓目になってもかまわないですが、やはりそのような立場から見ていかないと報われなさすぎかなと。
Commented by as-o2 at 2007-01-18 17:29
滝川さん、いらっしゃいませ

>豆腐を崩さずに隣町までゆっくり運ぶくらいに大変なもの
私は、他人に頼むより自分でやったほうがマシじゃないか、と思っちゃった時点で傲慢なんですよね。
それは良くわかってるんですけども。

>病気の子供にたいして親が検索できる時間も、選択時間もきっと長くはないはずですから。
>幾重もの保護フィルターで濾してあげる必要があると思います。
はい。そういうラインをめざして(まだ)作業中です。
自分が見つけた「すべての情報」を並べたてるのではなくて、「まずこれを見てください」「時間に余裕があればこちらもどうぞ」という感じですね。


結局、この記事&コメント欄については、私が、OYAJIさんの意図を納得できるお答えはまったくいただけませんでしたので、議論そのものを打ち切ってしまいました。なんか……、売り言葉に買い言葉の、背景も信念もないコメントに「マジレス」しちゃったンかな、という気もいたしますw>自分

 ■

あー。当方から言及をいたしましたので。OYAJIさん、もし見ていらしたら、書き込み禁止は撤回いたしますよ^^
Commented by OYAJI at 2007-01-18 23:33 x
冒頭のコメントで阿檀さんの書いていることを重複するように
『発信する側は、それに甘えてはいけないと思います。
発信する側は、できるかぎり正確な情報が、できるかぎり意図に近いニュアンスで届くように、
できるかぎり努力し、受信する側は、その根拠を含めて、厳しく吟味する。』・・・と思います。
と明記しているのですが、このコメントは阿檀さんご自身が
この記事に書かれている内容とさほど変わらないと
思うのですが、納得いきませんか?
Commented by as-o2 at 2007-01-19 02:52
同じ質問を繰り返すのはイヤですが、答えていただけていないので、仕方ありません。“「責任を求めるのがおかしい」と「発する側と受ける側が「正確」を求めて両側から手を差し伸べて、ようやく、なんとか使い物になる」は、OYAJIさんのなかでどう整合性がとれているのですか?”
Commented by OYAJI at 2007-01-20 10:06 x
発信する側も受信する側も正確性を求めて努力すればよいだけの話だと思います。
ネット上にはウソの情報や、間違った情報もたくさんあります。
それは発信・受信者とも同様のことです。発信する側が選択する情報も、
受信する側が選択する情報もその両方が甘えずに
その正確性を自分で追求する姿勢で臨めばいいのです。
そういう姿勢であれば、必然的に「使い物になる情報」となるでしょう。
Commented by as-o2 at 2007-01-20 15:36
OYAJIさん。ネット上には正しくない情報もありますが、正しい情報もあります。正しい情報があるからこそ、受け手は、「これは正しいだろうか」と「調べる」、「責任を求める」のです。求めて得られない「こともあります」。けれど、信頼できるサイトでは、「ここは大丈夫」という「信頼」が積み重ねっていきます。そういうところが「いいサイト」になっていくのです。もちろん、「いいサイト」といえど、盲信してはダメでしょう。ただ、それはマスコミの情報を盲信するな、政府の発表を盲信するな、というのと、近いレベルまで行くことも、あるでしょう。

……なんていう、「まともっぽい」応答をしてもいいんですけどね。OYAJIさん、そろそろ「”インターネット上の「情報」に責任を求めるのがおかしいのです”の部分は、売り言葉に買い言葉、不適切な表現だった」って言うお気持ちないのです?、「買い言葉にしても、言っていいことと悪いことがある」とは思いますけどw