いろいろw

・正月3ケ日も過ぎたので、スキンを通常営業向けにもどしました。あ、狐面のあれ、あくまで正月スキンですからね。他の意味を感じた方、考えすぎですってば。ほんと。ミ^。^;彡

『テオフィリンを追うかぁ!』の(誰も待ってないかもしれないw)続報。
テオフィリン~不安な、けれど必要な薬」というサイトにまとめ始めました。まだ追加したい情報が若干残ってますが。ご忌憚のないご意見をお待ちしまっす^^……ロゴが狙っていたより不安そうになっちゃったのは内緒です。

・Aさんへの私信。1/8締め切りのあれ。いまだノーアイデア!! 間に合わないかもです。ごめんなさい。
[PR]
by as-o2 | 2007-01-03 21:36 | ひとサマのブログ | Comments(7)
Commented at 2007-01-04 00:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by as-o2 at 2007-01-04 01:35
鍵さま いろいろご心配かけてすみません。安定してないってことなんだと思います。
Commented by Z at 2007-01-04 18:42 x
 本来は別記事へコメントするべき話なのですが、あそこのコメント欄を再び開くのは正直辛いのでここでの反応でご容赦ください。

 さて、基本的にコメント欄に書かれたコメントを煮ようが焼こうが管理人の自由であり、それ自体を糾弾するのは行きすぎだと思っています(消されるのは残念という感情はおきます)が、気になったのでFC2ブログ、eXciteブログの利用規約とYahoo!ブログの利用規約をざっと眺めてみました。
 で、今更ながら驚いたのです。通常、「ガイドライン」は規約ほどは強制力を持たないという理解をしていたのですが、Yahoo!ブログのそれは利用規約の一部だという明言がされています。
 そして驚いたくだりとはここです。

http://blogs.yahoo.co.jp/FRONT/wish.html

「あなたのブログへのコメントなど、他人が書き込んだ場合でも、管理者の責任が問われる場合もあります。不適切な投稿だと感じた場合は、自分で削除するなどの措置も検討しましょう。」

 つまり、どんなにコメント投稿者が正論をいったところで、相手が誹謗中傷だと感じたら「自分で削除」してくださいとあるのです。
Commented by Z at 2007-01-04 18:47 x
 さて、こうなってくると以前ご紹介したヴォルテールの名言は「Yahoo!ブログにおいては」当てはめることができない、という考えがおきてしまうのです。コメント投稿者同士でいさかいが起きた場合、Yahoo!ブログにおいては問題発言を削除するなどの措置をとらないと追い出される可能性があるのです。実際、上記ガイドラインにおいては、「自分以外の参加者と議論をしたり、自分の考えを主張するには、Yahoo!ブログ以外のサービスを使うほうが適切な場合もあります。適切なサービスをご活用ください。 」とも書かれているのですね。私も「ブログ」の定義ということについてはさほど詳しくないので断定出来ませんが、Yahoo!ブログにおいては「ブログ=オンライン日記」でしかない、といっているような感じを受けました。
Commented by as-o2 at 2007-01-04 20:57
Zさん、どうも。
まず、コメントの一部削除について。どなた、ということは申し上げませんが、私は、「はてブ組」の全員を信頼しているわけではありません。個人的に巻き込まれてほしくない第三者のHNだのURLが出たコメントを、「はてブ」な方々の目があるところに晒しておくことはできませんでした。それはどうか、ご理解ください。

>Yahoo!ブログ以外のサービスを使うほうが適切な場合
《Y!》の重さ、とくに「コメちゃ」状態に陥ったときのリロード負荷はかなりのものと思われますので、「チャット、メッセ、他掲示板など、適切なシステムを使ってくれ」というのは、《Y!》管理者の本音の悲鳴だと思います(TーT

>「ブログ=オンライン日記」
《Y!》では、トラバはけっこう大事にされている印象です。自分が打ったトラバが消せる、と言うシステムは、他では今のところ存じません。もっとも、ブログお持ちでない方には、トラバ偏重はダメ出し要因かもしれませんが^^;
Commented by Z at 2007-01-05 01:00 x
 消すという決断をなさった事情については理解しております。実は下記資料を読むまでは私も「消すなんて!」と憤っていた一人だったりします(もしかしたらご存知かもしれませんが一応紹介)。

http://deztec.jp/design/04/02/000139.html

 さすらいのコメンターである私には耳の痛い話ですけれど、おっしゃることはごもっともなのですね。よそ様の土俵へわざわざ乗り込む訳だから。

>《Y!》管理者の本音の悲鳴だと思います(TーT
 それを差し引いてもコメント欄の文字数制限はYahoo!ブログの場合は少なすぎるでしょう。ひろさんのおっしゃることの方がごもっともであると私も思いました(なので、こちらで書かせていただきました。Yahoo!ブログの方でかいたら何コメント消費するか考えるだけでも身震いします)。
Commented by as-o2 at 2007-01-05 09:46
Zさん
>コメント欄の文字数制限はYahoo!ブログの場合は少なすぎる
これはごもっともですね。連コメする分、リロードが増えますし。
《eXcite》の文字数制限(《Y!》の丁度2倍)も、長文書きの私にはけっこうキツいのですが^^;