可笑しき日本氏へのコメント削除を撤回します

昨夜、私が、可笑しき日本氏に対して、コメントをすべて削除する旨、申し上げたことについて。

 Z氏から一つの言葉を贈られた。
私はあなたの書いたものは嫌いだが、私の命を与えてもあなたが書き続けられるようにしたい。

ヴォルテール

 実質的に発言権限を剥奪したことについてのご批判である。
 それから児島の仙人氏のご対応(/)にも感じるものがあった。

 後悔し始めたところに今回の可笑しき日本氏の新記事である。

 まず、率直な記事を上げられたことを評価したい。
 ただし、貴女が今本当に強者であるとしても、今弱っている方、弱い方は存在する。そういう相手に、言葉の凶器を振りかざすことには、私は強く反対する。……言葉の力を知ればこそ。

 それからもう一つ、伺ってみたいポイントがある。
「心身ともに、全く健康な人間がどれほどいるだろう?」
 弱い母親の弱さごと受け入れて、サンタクロースを信じるふりをする少女は、本当に「弱者」だろうか。
 本物の強者って何ですか。弱っている相手/弱い相手に暴言を吐いて歩くことが、強者の印ですか。


 今日はリアル多忙のため、しばらくネットに繋げないと思うが、夜にはもうちょっと真っ当な記事を作成したい。


 可笑しき日本氏に関する記事をアップするのにコメント削除のままではアンフェアでだし、他の方のご批判も心に沁みた。この点については、行き過ぎた処置を謝罪し、コメント削除に関しては撤回いたします。(「と、いまさら言われても書く気はない」ということであれば、それはそれで、お気に召すままに) ただし、「また色々書き散らしてきてしまいました」というご報告の類は今後とも削除させていただきます。
[PR]
by as-o2 | 2006-12-31 14:09 | ひとサマのブログ | Comments(8)
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-31 22:07 x
開けて後悔しました。私が書いた記事の意図を全く理解してくれてないんですもの。もうあなたには話が通じる気がしません。もうここにも来ません。ヤフーの方もほとんど休止中ですよね。

こことヤフーを含めて6ヵ所もブログを持っておられるんですか?私は、生活の事や現在の自分の心情を綴るヤフーと、アフィリエイトのための楽天の2つだけで手一杯ですけどね。

そんなにブログを乱立して、得られるものが何かありましたか?要らん世話だと思うのは、まあそちらの自由ですけどね。
Commented by as-o2 at 2006-12-31 23:51
>可笑しきさん
レスをしても御覧になるか判らないけれど、まあ、一応。

親子関係というのは、必ずこうというものじゃないですよね。子供が必ず弱者とは限らない、ことに十七歳ともなれば。

私の知った例でも、両親が離婚して母親に引き取られた娘さん、お母さんは精神医療を転々病名も定かにならない状態、でも娘さんはお母さんをかばうようにして、恨みもせず共依存にも陥らず、まっとうに成長なさってましたよ。

可笑しきさんが義憤?にかられて、お母さんのほうに言葉の凶器で襲いかかったところで、娘さんに「大事なママになにをする」と言い返される可能性は考えて御覧になっています?


>そんなにブログを乱立して、得られるものが何かありましたか?
さあ?どうなのでしょ? 一つあたりの更新は当然減りますけど、各システムの比較研究にはなりますね。
Commented by 可笑しき日本 at 2007-01-01 00:23 x
>娘さんはお母さんをかばうようにして、恨みもせず共依存にも陥らず、まっとうに成長なさってましたよ。

あなたというフィルターを通した「例」など、挙げていただいても何の参考にはなりませんね。「娘さんはお母さんをかばうようにして」という部分に、「病んでいる」事を感じる事ができるあなたの想像力の貧困さに、寒々しささえ感じます。

私の言っている事が「義憤にかられている」としか取れないのでしたら、もうあなたと話す事はないと申し上げているのです。
Commented by 可笑しき日本 at 2007-01-01 00:27 x
追伸:「義憤にかられている」のは、あなたの方でしょうが。
Commented by as-o2 at 2007-01-01 00:41
可笑しきさん
それを「病んでいる」と"しか"見られないのであれば、恋に落ちてるカップルもたいてい病んでいますよ^^
「心身ともに、全く健康な人間がどれほどいるだろう?」
と問いかけたのは、そういう意味です。

「まつたき健康」であることがそれほど大事でしょうか。
Commented by 可笑しき日本 at 2007-01-01 00:56 x
はあ、「電車の中で痴漢プレイを楽しんでいるバカップル」に対して、どれだけ許容できるか問いかけられたのと同義ですね。

私に問う前に、ご自身で自問自答されたらいかがですか?
Commented by as-o2 at 2007-01-01 07:23
>可笑しきさん
もう一つのコメントは呆れられちゃった気配がより濃厚なので、こちらだけ……。私は自分が「完璧健康体」だとは思ってないですよ。心も身体も。ン十年生きてて色んなことがあって、ドンゾコもあって、回復もして。今が特に悪いわけではないけれど、「これ以上がないほど健康」ってわけでもないし。それでもなんとか生活はできる。それでいいと思ってしまってますね。
Commented by as-o2 at 2007-01-05 10:03
あー。あのときに見つからなかったものが、いまさらでてきました。自メモがわり。


もしも正しいねがひに燃えて
じぶんとひとと万象といっしょに まことの福祉にいたらうとする
それを一つの宗教風の情操であるとするならば
そのねがひから砕けまたは疲れ じぶんとそれからたったひとつのたましひと
完全そして永久にどこまでもいっしょに行かうとする
この変態を恋愛といふ
宮沢賢治「小岩井農場」より抜粋