ブログより大切なもの-II

 大変、お見苦しいことを承知の上で。本記事は、OYAJI氏への抗議記事となります。個人攻撃もありますので、不快なものが嫌いな方は御覧にならないことをお勧めします。






 本日をもって、私は、個人批判のみを目的とした記事をたてない、という、自分に課した枷をはずす。限定解除だ。

 私はこれまで、個人批判から一厘の、紙一重の、距離を置こうと努力してきた。一度は秘コメで、一度はekken氏ブログで、このエンエンたる議論をそろそろ収束しませんか、と、呼びかけてもきた。
 粘着質、という言葉がある。ネットの上でこそ、「粘着」といえば悪口だが、通常の日本語であれば、「粘り強い」「勤勉」といった意味合いがあったはずだ。私はOYAJI氏の初心者を丁寧にお教えになるという一面において、その側面を評価してきた。

 だが、これはなんだ? この議論のさなかに、病気の子供を抱えたお母さんが書いた転載記事を投入か。

 反チェーン日記派がこれを叩けば、病気の子供を抱えた母に何をすると攻め返し、容認すれば、ではなぜ自分だけと言い逃れるか。
 自分の利のためにそこまで他人を、しかもいまリアルに重荷を抱えている方を利用できるのか。

 趣旨に賛同して転載したとおっしゃるのであれば、OYAJI氏自身の言葉をそっくりお返しする。
 OYAJI氏は「逐一あちこちからも見られているという状況」なのだ。その状況にこの方を巻き込んで、人間として恥じる部分はないのか。
 別の意図がない、単なる善意、とおっしゃるのであれば、OYAJI氏のおっしゃる善意は、わたしが善意という言葉でいままで定義してきた良き物となんのかかわりもない、別のものだ。最初の『あなたの善意の転載で……』も、OYAJI氏流の善意だったのであろう。

 もうブログもネットマナーも関係ない。

 私は、OYAJI氏に人としての道義を問う。
 自分の利のためになんでも利用できる方に、初心者ブロガーであろうと誰であろうと、
他人を指導をする資格はない。



 私をここまで激怒させた経緯を、簡単に紹介する。

sorahina氏の記事の初版に関しては、[塩見正司 テオフィリン 転載]でブログ検索すれば見ることができる。

 たしかに引用要件のうち、主従関係だけは危ういが、書き加えられた言葉にはそれなりの重みがある。グレイではあるが、黒と言い切れるかどうかは、微妙だ。

 ところが。OYAJI氏は、2006/12/19(火) 午後 1:59 、sorahina氏記事を一方的に著作権法違反と決め付け、ブログ削除云々と脅迫色さえ感じさせる記事を上げる

 2006/12/19(火) 午後 2:32、sorahina氏ゲストブック内に、非ログインの以下のコメントが入る。
『お節介で』
僭越ながら、一言だけ。
↓のような記事があります。
読んでみて下さい。
管理人さんが既に何らかのご注意をしているかもしれませんね。
どんなに古い記事でも、著作権法の定める期間は50年です。
御自分の言葉で記事を書き直すことをお勧め致します。
(この書き込みを確認して頂けたら、削除して下さって結構です)
http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/43089963.html

(探しに行かれなくても、これで全文です)

……この件で、sorahina氏のアクセスが跳ね上がり、お子さんの病気で大変な方の不安要因になるのは忍びない。 著作権的には疑問も感じるWEB魚拓だが、できればこちらからご確認願いたい。

 2006/12/21(木) 午前 0:43 以下の3コメントが、ことの次第と疑問を雄弁に代弁してくださっているので、ぜひ、御覧いただきたい。

 このyfttb867氏が指摘なさっていないことで、私が付け加えるのは、1つだけ。

 この論戦を通じて何度か見られたOYAJI氏の口癖である。
そう思ったのならその危険性を排除するために『親切に相手を思いやって優しく教えてあげて下さい。』相手に判るように。それが本当の「善意」なのではないでしょうか?
2006/11/16(木) 23:34:11 OYAJI

 《Y!ブログ》外の発言ということで、なりすまし防止がないというなら、OYAJI氏ブログ内のご本人のコメント(いつものアイコンつき)
議論するんじゃなく、何かを判ってない人がいれば優しく判るように教えればいいじゃん・・・。
2006/1/28(土) 午前 1:19
よくない事をしている方には、優しく争いにならないように教え諭して考え方を変えてあげればいいだけで、 あのような形で本人の知らない所で晒し上げる事は、興味本位の荒らしをそのブログに誘導して、 更に無益な争いを助長するだけで、とてもじゃないけど有効的な方法では無いと思いますがいかがでしょうか?
2006/4/6(木) 午前 10:27
を挙げておこう。

 この普段のご主張と、この件での「いきなり違反指摘記事アップ」間に、整合性があるとおっしゃるなら、ぜひにもご説明をお願いしたい。

 インターネットは、言葉の世界だ。声に出した言葉は、空中に消える。しかし、インターネットでは言葉はログとして残る。顔の表情も声色もない。言葉だけ。それで、他人は私の人となりを判断し、私は他人を量る。
 ネットの言葉は、リアルよりむしろ重い。 普段のログで繰り返し書いてきたことを、自ら実践できない人は、どれだけ何を書いても一顧だにされなくなって、当然である。

 なお事前に通知しなかった理由をコメント欄で質問した方がある。その理由をOYAJI氏に言わせると
あなたは私の立場や周囲の状況をよくご存知のはずだと思いますよ。ある意味、逐一あちこちからも見られているという状況もよくご存知のはずだと思います。もし直接注意をしに行って相手が逆ギレしたらどうなると思います?(今回の作成元さんがそういう方だとは決して思いませんけどね)その場合のリスクって大きいとは思いませんか?
2006/12/22(金) 午後 1:55

だそうである。

……これだけの著作権関連サイトのリンク集を構築しながら。非ログで(自ブログ以外の)啓蒙サイトを挙げて、コメントをしにいくという知恵もなかったとおっしゃるのか、この方は。

 非ログでコメントをし、相手先が転載記事をいったん下げて読売に問い合わせ、その返事がきてからあの記事を上げるという順序が踏まれていれば、私とてここまで怒らない。

 しかし、OYAJI氏は、いきなり違反指摘の記事をあげ、他の方が30分でたどりついた作成元を知らなかったと言い放ってくださる。私は、この時点ですでに激怒していた。ただし、読売新聞社の見解が出るまで、sorahina氏のサイトについて触れるのは止めようと思った。それが、いまお子さんの病気で大変な思いをしている方への、最低限の礼儀だと思ったからだ。

 だから、OYAJI氏の記事に「では、どうすればニュースをブログに載せられるのか」という視点が欠けていることだけを取り上げ、記事を作成した


 そして、今日。この転載は、私が熾き火にしておいたものに、油をぶちまけてくださったんである。


 最後に。今回の転載記事と転載先検索番号YTK000004との差異を確認しておく。
 ekken氏が挙げられた箇条書きを引用させていただこう。
記事の内容自体にオリジナリティがない(ニュースで報じられた情報に対して付加価値がない)
転載によってその事実が広められたとしても、自殺する子供を救えるとは思えない。「少しの可能性」で救えることを理由に持ち出すのなら、その転載によって子供が自殺する可能性も考えるべきだ
善意を理由にチェーンテキストを正当化するな、善意を持ち出すのは、チェーンテキストの常套手段
「初心者向けブログ講座」で、読者に「チェーン日記」への誤解が広まるのは良くない
 sorahina氏記事の、お子さんの病気、という要素を、「オリジナリティ」の語で語るのは抵抗があるが。ブログとして記事を起す生半可でない動機づけがあり、転載する側にも「わが子に薬が処方されたときに、きちんと確認しよう」という転載の動機づけがある。
 もとの新聞記事は古く、新聞社のログのなかに埋もれていたものだ。それを、新しく子供をもつ方に知らせる「役にたつ可能性」がある。
 転載理由は、善意というよりも、子供をもつブロガーを対象とした"情報"である。
 また初心者向けブログの主でもない。


 繰り返すが、私は激怒している。


私じゃないほうの、阿のかたにもトラバ。

追加情報:
『ひろの日記帳@International Cafeteria』「Yahoo! ブログの転載問題雑感」など、この問題をウォッチしてくださっていたひろ氏が、記事をOYAJI氏ブログにもTBしたところ、削除されたとのことですので。どうぞ、ここからご一読ください
[PR]
by as-o2 | 2006-12-26 12:56 | ひとサマのブログ | Comments(84)
Commented by 滝川クリスタル at 2006-12-26 17:07 x
初めまして。今回の件は非常に危険な転載となりました。被害に遭われたお子さんには心から回復をお祈りしたいです。 重要なことは薬の危険性もありますが、この転載記事を見て違う薬に換えた人がその副作用によって重大な疾患を伴う危険性が全く明記されずに広まっている事です。

薬には相性というものがありますから、医者ではない間違った解釈が受ける被害に対してあまりにも無責任な行動であると判断しております。

どうぞお怒りの矛先の「先」がご自身をも傷つけぬことのなきように
。そしていつもお持ちである言霊が良き方向に向けられるよう願っています。
Commented by as-o2 at 2006-12-26 17:31
滝川クリスタルさん、いらっしゃいませ。ekkenさんのところで、お名前はかねがね。ブログも実は拝読しているのですが、ご挨拶もせず失礼をいたしました。今回の転載記事の医学側面については、私には知識がありません。ただ、親御さんが特定の薬を忌避するのではなくて、「副作用と体質」ということについて、お医者さまとのコミュケーションをとっていただければ、とは、思います。

もともと転載機能には賛成ではありませんが、この記事については、「この時期に、OYAJI氏が、こういう記事を転載する行為」以外のことはあまり考えておりません。

コメントをありがとうございました。
Commented at 2006-12-26 19:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-12-26 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 阿風太郎 at 2006-12-26 21:28 x
こちらでは、はじめましてですね。
阿壇さんに、もう1人の阿に例えていただき、光栄です。

今回の件、お怒りごもっともです
今の彼は、必死に「自己満足のためだけの善意」や「自分を正当化するために誰かをおとしめる」などの行為を平気で行い
それを正当化するためなら、嘘でもなんでも平気で言います
おそらく、今、あちこちで言っている支離滅裂な発言も、どこかで、わざとじゃないかという気がしてきています。
以前から、わざと粘着し、相手に根をあげさせて、「相手が逃げただけ」と公言していた節がありますからね。
もう、人として、彼には失望するとともに、本気ブログからの撤退を考えてもらいたいと考えています。
今の彼は、害にしかなりません。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-26 21:36 x
何から話せばいいのやら…sorahinaさんの事を話すために来たら、記事はキチガイオヤジの事ばかりではないですか。キチガイオヤジの事は、私は「激怒」というより、「呆れる」他ないですね。

たった今、sorahinaさんの転載元記事、同じ書庫に入っている記事を読み返してみたのですが、確かに医療機関の名前が書かれていないので、名誉毀損が成立するかどうかは微妙な所ですね。

しかし、「人殺し扱い」という言葉は乱暴とは思えませんね。何度転載元の記事を読み返しても胸が悪くなってくるほどに、「子供の容態が急変して混乱している」事を隠れ蓑にして、事実関係を特定せず、たまたま検索して最初に引っかかったテオドールのせいにしてセンセーショナルな文面をつくり、転載を呼びかけた挙句、「著作権違反」を指摘されたらビビッて一旦引っ込めたくせに、「著作権違反」ではないと判明すると、また安心して同じ事を繰り返す軽率さ。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-26 21:37 x
さらに、安易にテオドールに対する恐怖心を煽る事によって、もしかしたらテオドールが第一選択薬として然るべき状況の時に、しかも緊急時にテオドールの投与を拒んで、死者でも出たらどう落とし前をつけるつもりなのか。

滝川クリスタルさんが既にご指摘くださっていますが、それに対する阿壇さんの“親御さんが特定の薬を忌避するのではなくて、「副作用と体質」ということについて、お医者さまとのコミュケーションをとっていただければ”という認識は、甘いと言わざるを得ないですね。

あんな、転載元の記事を熟読することなく、ただテオドールに対する恐怖心を煽るような記事をボタン1つで転載して、自分が何かいい事をした気分に浸れるような連中が、医療機関側とどれだけ「マトモなコミュニケーション」が取れるか、疑問に思います。

私も「子供の容態が悪くて混乱している時に、sorahinaさんに向かって言っても仕方がない」という認識があるゆえに、sorahinaさんのブログへの直接のコメントは今まで控えてきた次第ですが、理由は亜壇さんの仰るような「礼儀」ではない。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-26 21:37 x
「ああいう状態の人に何を言っても、自分に都合が悪い事に対しては“子供の容態”を理由に、耳をふさぎ続けるだろう」という判断からです。

さらに、あの記事を転載した人が何人か私のブログを訪れているので、履歴を開けてみたら、案の定「子供のいない人にはわからないんだ、自分が大病をした事がない人にはどうせわからないんだ」というコメントを添えていた人も見受けられます。

キチガイオヤジがその「善意の転載~」の記事中のコメントで悪者扱いするためにリンクを貼り付け、キチガイオヤジの所に自分にとって耳障りのいい言質を貰いにきた人が、案の定そのリンク先の事を「心無い人」呼ばわりしていました。

あの連中が「医療関係者全部」に石を投げ始めるのも、時間の問題ですよ。
Commented by RhapsodyEnBleu at 2006-12-26 21:39 x
ついに、動きましたね。相変わらずOYAJI氏は考えなしの行動が多いですが、さすがにこれはひどいです。これで、視線をそらせることが出来るとでも思っているのか、すごい不思議です。
転載元の方の気持ちを考えることを少しでも出来たら、そんな馬鹿な事できないんですけどね。そのような行動がひどい結末を呼ぶという事を自覚できないから、様々な方がブログ閉鎖に追い込まれたという噂があふれかえるのか?
そろそろ、OYAJI氏が自分自身のブログ閉鎖を検討する時期じゃないかなと、思います。
Commented by at 2006-12-26 23:59 x
ども。こんな腐った人間に関することを述べるにあたり敬体なんぞ使う気にもならんので常体だ。
OYAJIは言説を弄んで賛同者を得ることで自我を肥大させ、自己評価の足しにしているだけだな。善意なんぞあるものかww
そこにあるのは言説を流布させて己に力があると思い込む快楽性の追求だけだ。

転載記事の危険性は言説に対する批判や調査抜きに手軽にその言説に賛同する行為にある。つまり、この機能は、ある扇動者が、己の言説を、情報をろくに確かめることもしない読者の群れに蔓延させるにはやたら使い勝手のいい代物だということだ。
どうやって扇動するかって? 簡単だ、「美談」や「善意」とやらでうわべを繕うのだ。OYAJIのようにな。すでにOYAJIがやっている例を挙げれば、自殺や子を思う母の気持という「シチュエーション」に含まれる感動を利用してな。それがどれだけ汚い行為かはここでは言及しない。
Commented by at 2006-12-27 00:00 x
まぁ、情報を分析せず、己の頭で考えることのできない読者は、右から左へクリック一つで言説を増殖させ、文責もなく賛同だけが付加される。そこにまかり通るのは考えなしに膨れ上がる数の暴力だ。扇動者にとりそれが重要だ、賛意の数こそがその論の力と、世の中じゃみなされがちだからな。これだけの数の賛意がありますよ? といわれてなお反論するのはなかなか難しい。だがOYAJIの作る言説の質を見てみれば穴だらけだな。やっていることも論もボコボコとw

OYAJIが初心者にものを教えるブログを開いているのは、教導しやすく全能感が得られるからだろうな。裏返せばそれは自己評価の低いあらわれで、他者に対する支配欲の強い人格だ。
自ら転載騒動を起こしておきながら著作権問題を初心者に説諭するなんざぁそれ以外の何物でもないなww
いずれにせよ言論を取り扱うべき素質の人間ではない。

最後に、ここを見る人がいたら転載はやめれ。あれは単に人の意見の受け売りをしているに過ぎない。文責も何もない丸無げで、言論として最低の行為だ。
Commented by as-o2 at 2006-12-27 01:34
鍵さま
情報、ありがとうございます。この件にここまでコミットしてしまった以上、そちらのほうも少し調べなければと思いつつ、力及ぶかどうか。

阿風さん
ご挨拶にうかがわず、失礼しました。外出しておりまして、思ったより帰宅が遅くなってしまいました。

可笑しき日本 さん
お呼びたてしながら、留守が長くなったことはお詫びします。可笑しきさんに、なさりたいこと伝えたいことがおありなのは判りますが、辛辣に言えば伝わるというものでもないのではないでしょうか。……もっとも、この記事を書いた私に、それを申し上げる資格はありませんが。

Rhapさん
ごめんね。動いたよ。あなたの休戦協定になんとか協力しようと思ったのが、遠い昔みたいな気分です。

林さん
……ども。O氏がここまでやる人間だと見抜けなかった自分の不明を今は恥じています。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-27 18:07 x
辛辣に言おうと、柔らかく言おうと、伝わる相手ではない事は判明しています。なので、私の方は既にsorahinaさんに「伝える」という事は放棄しております。

そもそもsorahinaさんの方は、私がOYAJIの所に最初にコメントをした時点で、私のブログを開けていたわけだし、その後もOYAJIや、その他テオドールの記事の事を扱っている方の所の私のブログコメントを見て、sorahinaさん本人や、その記事を転載した方々が私のブログを開けに来ていたので、言いたいことがあれば、私のブログのゲストブックか、私がコメントしていた場所で口を挟んだら良かったのではありませんか?

実際に、転載した人の何人かは、OYAJIの所だったり東豊和さんの所にコメントをされていたではありませんか。しかしながら、sorahinaさんには全くその動きが見られない。

「異論を受け付ける意思なし」と、こちらは受け取りました。
Commented by as-o2 at 2006-12-27 18:24
可笑しき日本さん
貴女と私がスタイルが異なることは、十二分に理解しました。
これ以上は申し上げませんので。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-27 21:51 x
了解しました。私とあなたでsorahinaさんに対する対応は異なるという意図は理解できるつもりです。一応、経過を見守らせていただくくらいの事はさせていただきます。
Commented at 2006-12-27 22:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-12-27 23:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 牛男 at 2006-12-28 01:19 x
各方面で流れを遮断するようなコメントを入れた者です。申し訳ありませんでした。僕がいくつかのブログでコメントを書いた立ち位置は三つありました。

一つは、FDさんが指摘していたように、ブログ上の議論は収拾がつかなくなり、泥沼になること。これについては、阿風さんのところで確認して、僕なりの覚悟はできました。
二つ目は、「熊いじめ」に加担したくなかったこと。僕は彼の精神状態がバランスを崩して自壊していくのではないかという心配がありました。でも、本人がコメントしているように、「人に憐れまれるほどには堕ちていない」というのであれば、そのような心配はかえって彼に失礼だと思いました。
三つ目は対話、および議論の成立しない(僕はずっとそう感じていました)相手と議論を試みることの無意味さ。僕としては本人との議論はあきらめています。ただ、そこから起きた問題については見続け、必要であれは言及することにしました。

阿檀さんには僕の立ち位置を説明する必要があるかと思い、コメントさせていただきました。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 02:16
鍵さま
ご心配おかけし、申し訳ありません。ちょっと口はばったい言い方になりますが、これまでなんとか「休戦促進」のお役に立てないかと努力していたつもりだったのですが、これですぱりと諦めがつきました。泥沼にはまるよりは、むしろ「遠くから傍観」できるだけの胆力がついたつもりでいるのです^^ 

転載機能じゃなく軽いサイトをもってリンクでつないだらどうだろう、というのは、いちおう提案済みなのですが
http://hp.kutikomi.net/mdq-ex/?n=page45
現在、あまり普及のほうに手がさけておりません^^;

少なくともこの後数日は、医者向けサイトの読み込みに走りそうです。


牛男さん、私のこの記事に、流れもなにもありません。どうしても押し込めておくことのできなかった怒りだけです。こんな愚行をしたのは、何年ぶりでしょう。げすとブックに「鍵」入れさせていただきました。
Commented by 滝川クリスタル at 2006-12-28 02:29 x
こんばんは。医者向けサイトとは違ってしまうのですが、調剤関係の薬局などで問い合わせてみると場所にもよりますが、病院でのクスリメーカーとの関係を抜きにした客観的な情報も入手できるかと思います。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 02:49
滝川さん、こんばんは。
記事(&コメント)拝見しました。ご助言ありがとうございます。今はまだ、問い合わせをするための基礎知識あつめの段階ですが、これが完了したら、何か考えてみたいです。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 12:28 x
sorahinaさんには何を言ってもムダと認識し、何も言わないつもりだったのですが、今日12月25日付けの記事中の「なにやら騒動に巻き込まれそうなので」という言い草に一瞬にしてぶち切れてしまいました。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 12:31 x
阿壇さん、いったい「何」を問い合わせるために「知識」を集めておられるのですか?事実関係を特定するために「知識を集め」「問い合わせ」をしなければならないのは、sorahinaさんではありませんか。そして彼女はその努力を放棄しておきながら、無責任な記事を作成し、転載を呼びかけているのですよ。阿壇さんがあんな奴のために手間を割く必要はないかと思いますが。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 12:40
可笑しき日本さん
なにか誤解があるようなのですが。まず、sorahinaさんのメッセージは、私ではない別の方が説明に行ってくださった事に対してのものと思いますよ。それから、私は「何か」を問い合わせるために「知識」を集めているのではありません。目の前に「課題」があって、「これは私が書きたい」と思った、ブロガーとしての「私の欲望」のためです。……自己厨とののしられる程度の覚悟はありますが、誤解は困ります。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 13:00
おいれになったコメントを読んできました。
誤解もあると思います。とりあえず、でいいですから、消していただくわけには参りませんか。と、ここに書いてもしょうがないので、そちらへ参ります。


なお、痙攣が起きやすい「かもしれない」というのは遺伝の話で、おこさん本人は初めての痙攣です。
そのあたりの認識もよろしく。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 13:14 x
「知識を集めているのは、自分のブログの記事のため」という点は了解しました。その点は私の誤解でしたね。しかし、sorahinaさんが「自責の念に駆られている」と見える文章が「体面を慮る為、外面を良くするため」である事は、12月25日の記事内に集約されています。

なお、私が料理の事でお気に入りに入れている方が一人、テオドールの記事を転載していたのと、そちらを見て転載した人が何人かいたので、その人にテオドールの記事を削除して欲しい旨伝えてきました。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 13:59

医学的にテオドールが必要だったのか、そうでなかったのかは、sorahina氏もまだ詰めていないように見えますし、私にはなおさら判らないです。ただ、テオドールの副作用について、医師からsorahina氏に説明がなかった。これは事実らしい。可笑しきさんが医療関係者として医師側に思いいれるのはご自由ですが、そこはやはり医師の落ち度でしょう。テオドールの副作用を知っていて、患者の家族に、高熱や痙攣との関係を説明しておくべきだったのでは?

血中濃度測定議論は、むしろ医療現場をご存知の可笑しきさんに伺いたいです。
http://www.jp.horiba.com/support/tech_info/24/19/
こんなもんが普通の病院でほいほい用意できるのかどうか。。。。

WEB上の騒ぎに巻き込んでいるのは、私はOY氏だと思うし、OY氏には別のご意見がおありでしょう。少なくともsorahina氏のせいではないですよ。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 14:47 x
テオドールが必要だったのかそうでないのか、sorahina氏は「まだ詰めていない」のではなく、「最初からそういうものの考え方ではなかった、とりあえずテオドールのせいにしておけばよかった」と言っているのですよ。血中濃度云々は、突っ込まれてとっさに出てきた概念なのではありませんか?

無論、私としては医療機関側は当然血中濃度を測定する義務があるし、小児の場合はなおさら必要な事だと思います。

ご指摘の通り、血中濃度を測る機械は、ある程度大きい病院でないと用意できないので、場合によっては機械がある大きい病院に紹介状を書いてもらって、定期的にモニタリングする必要があるかもしれませんね。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 14:52 x
高熱や痙攣との関係を説明して、どうなると思いますか?テオドールが必要な状態なのに、怯えて「じゃあテオドールを使わないでくれ」ってなりますよ。で、他の薬に変えるとして、その他の薬が絶対安全などという事はまずありませんよね。

患者家族がああいった人の場合、説明したところでいつまでもそれに納得する事などなく、子供さんはいつまで経っても治療が受けられません。

さらに、緊急時でテオドールが第一選択薬として使われて当たり前の状況の時に、この記事の事を思い出して、テオドールを使わないでくれとなったら、患者の命に関わる重大事件になりますし、それでいて「使わないでくれ」と言った患者家族側は、自分の発言を省みることなく、平然と医療機関を人殺し扱いし続けるのですよ。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 14:56 x
それに「騒ぎが広まった事」とOYAJIは関係ないと思います。私がOYAJIの所にコメントを入れ始める前からこれらの記事の転載はあちこちで見かけておりましたし、そのたびにsorahina氏の所も開けて、いきさつを把握しようと努力はしました。

無論、OYAJI氏が「善意の転載」をやめようと言った同じ口の下からテオドールの記事を転載し、さらにそれ以前に「自殺予告の子供を救ってください」の記事を作成し、転載を呼びかけていたダブルスタンダードは許せるものではありません。

しかし、「OYAJIのせいで騒ぎが大きくなった」のかは、疑問に思います。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 15:00
高熱があるときはテオドールの量を控える、という情報は、WEB上でいくつか見られますが?
お母さんがその判断ができなかったのは、医者から副作用情報が入っていなかったからでしょう。
カフェイン/ココア含有食品との「食べあわせ」の問題も、家族が知っていてしかるべき。

他の薬……名前忘れたけど、昔、心臓停止になる薬ありましたよね、喘息用の薬で。
そんなもんは、きちんと説明して、家族の選択に任せるべき。

たしかに緊急時のアミノフェリン点滴の問題はありますけども、チアノーゼでているような子供に対して、「このまま放置する」か、千分の一だか万分の一だか知りませんけど「副作用の可能性がある薬」を使うか。その判断は家族にもできるはずではありませんか?

医療関係者の中には「シロウトは何もわからない」と信じ込んでいる方もありますが、sorahina氏とはそれなりにコミュケーションして、「なにもわからない」タイプの方ではないと思います。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 15:03
コメントのまとめ。
・お子さんの症状の原因は特定できていない。
・たまたま最初に検索で見つけたテオドールのせいにしている
→直接の原因は、ウイルス性の脳症。ただし、テオドールにより、痙攣が起こりやすくなること、抗痙攣薬が効きにくくなることは事実。医師が副作用の存在や、カフェイン/ココア含有食品との「食べあわせ」の問題を伝えていなかったことも事実。さらに、テオドールを「症状が悪いとき」と限定せずに出していたような記述も見られる。

・ 医療機関に対する誹謗中傷にあたる
→医療機関名は出ていない(別所で指摘済み)

・痙攣が起きやすい体質を何とかして欲しくて病院に依存
→お母さんが子供時代に痙攣が多かったらしい。その体質が遺伝している"可能性"はあった。お子さん本人は初めての痙攣。

事実誤認が多いでしょう。消していらしてはいかがですか?
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 15:20 x
「高熱があるときはテオドールの量は控える」すなわち「中止する」とは言っていないわけですし、そもそもsorahina氏の記事中に、テオドールの量の具体的な記述がありません。

“テオドールを「症状が悪いとき」と限定せずに出していたような記述も見られる”すなわちsorahina氏の方の認識があやふやだという事でしょうに?その状態でテオドールだけが悪いかのようなセンセーショナルな記事を作って転載を呼びかけたという行いが、「無責任」だとずっと言ってるんですよ。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 15:24
あの記事の転載は、確かに止めてほしかった、だから私も動きました。表向きの理由が何であろうと、とりあえず、転載中止になった。ここまでの経緯には満足しています。。。。。記事の内容に不正確な点があるということと、それとああいう言葉づかいでコメントいれていいというのは別問題ではありませんか?
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 15:24 x
喘息用の薬で心停止が起こる恐れのある薬は、もちろん最初は少量の投与から始めて、異常があったらすぐに再度来院して、薬を中止して処置・別の薬に替えて、様子を見るという事が行われていますよ。

投与しようとしている候補の薬についての副作用について全て事前に並べ立て、患者の方に選ばせる方が「暴挙」ですよ。申し訳ないが、鼻で笑わせていただきました。

患者が自分でそれを選ぶ能力があるんだったら、専門家は要らないわけでしょう?「だったら自分で医者になって治したら?」としか申し上げようがありません、そういう人は。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 15:27 x
言葉遣いは、私の方の怒りに照らし合わせるなら、むしろ丁寧すぎたかと後悔しているくらいですが何か?

それに、sorahina氏の事に言及するなら、「OYAJI憎し」は別問題なのだから、その考えを外したらいかがでしょうか。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 15:28
>患者が自分でそれを選ぶ能力があるんだったら、専門家は要らないわけでしょう?
現在いくつあるか知れない薬から、患者が自分で選べるわきゃないでしょう。
副作用の弱い薬、日常生活に影響のない薬なら、医者が一方的に決めればいい。

でも、使い方や使用上の注意が必要なものは伝えるべきじゃないですか?

私だって医者には通っているけど、「こういう症状が出たら、様子見禁止、すぐ病院に来い」「この薬は副作用が強い、何日できりかえろ」とことこまかに情報くれますよ??
Commented by as-o2 at 2006-12-28 15:31
>OYAJI憎し
そう見えるなら詫びます。

たしかに、この記事を書いたとき、私はテオドールについてほとんど知らなかった。知らずにこの記事を書いた、その責任を問うならどうぞ。でもそのあと情報をいただいたから、自分なりに動くことにした。この記事の時点と、その後の自分の動きが矛盾していることは、自分でよくわかっています。薬をなめてた。そのことでokasikiさんが怒っているなら、sorahinaさんじゃなくて、私に当たりなさいまし。

状況みましょうよ。。。。あの状態の方に、あれを言ってどうなるんです。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 15:35 x
「心停止が起きるおそれのある喘息の薬」といえば「メプチン」が代表的ですけども。

今メプチンについて検索してみたら、このような記述を見つけました。

http://eichan.at-g.net/eichan/zensoku/bbskiji/mepuchin.htm
Commented by as-o2 at 2006-12-28 15:39
……どうも。これは、知らなかったです。テオフィリンはカフェインに構造が近いっていわれれば、興奮作用があるといわれても、なんかわかる気がするけど。。。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 15:40 x
>私だって医者には通っているけど、「こういう症状が出たら、様子見禁止、すぐ病院に来い」「この薬は副作用が強い、何日できりかえろ」とことこまかに情報くれますよ??

sorahina氏の子供さんの主治医が、それをしなかったという一方的なイメージが流布されてますよね。

実際に主治医側の説明が足りなかったのか?sorahina氏のブログの記事の内容を見るにつけ、sorahina氏の側にも問題があったのではないかと判断しただけの話ですよ。

「あの状態の方に、あれを言ってどうなる」の「あの状態」の意味が私とあなたで異なる気がしますが、しかし「言ってどうなる」と思っていたからこそ今まで言わなかったわけで、今日はつい逆上して言ってしまいましたが、おそらく無益な行いとなる可能性が高いでしょうね。

でも、sorahina氏の事であなたに当たる方が、もっと無益な行いなんじゃないかと思うんですけど(苦笑
Commented by as-o2 at 2006-12-28 15:42
さあ、どうでしょう。。たぶんsorahinaさんより当社比300%くらいタフだと思いますけど。それが理由ではダメです?
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 15:51 x
いえいえ、sorahina氏の方が、タフというより「図々しい」ですよ。あれだけのらりくらりと戯言を並べ立てて、それでいて見ている人に対して「重病の子供を抱えて頑張っている素晴らしいお母さんでしょう」という、イメージ操作もあわせて行えるんですから。

相当胡散臭いですよ、あの人は。

「あなたがタフかどうか」は問題ではないですよ。「sorahina氏の事であなたに当たり散らすのは無益だ」という事実には変わりはないでしょう。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 15:53
なんだか、可笑しきさんは、わざわざ「相手が耳をふさぎたくなる言い方」を選んで使っていらっしゃるように見えます。
伝えたいことがあるなら、できるかぎり伝わるような方法を選べばいい。
それなりに考えて、伝わるだろうと思った方法を使ったって、失敗することはありますけど。
そのうえ、「伝わりにくい方法」を使ってどうなるのだろうと思います。

最終的に伝えたいこと=転載されていた記事に危険な可能性のあるというのは、可笑しきさんと私の共通認識でしょう。

知識は可笑しきさんの方がある。だったら私が一度受け止めて翻訳役をさせてください。それではだめですか。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 15:58 x
「翻訳役」ですか?おそらくムダだと思うので、あまりお勧めはできませんけど、かと言って、「やめろ」と強制できる筋合いのものでもないですからね。

「だめですか」とか、私に許可を求められましても…(苦笑)あなたがそうなさるのは自由ですよ。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 16:03
ありがとうございます。今日いただいた情報のなかには、活用させていただくものもあると思います。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 16:05
というわけで、、とりあえず、全部消せとはもうもうしません、誤認のある部分だけでも、訂正いただけませんかね>コメント
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 16:23 x
「誤認がある」という指摘は、sorahina氏が行うべきものではありませんか?

あなたも私も、sorahina氏がブログ上に書いた事から「推測」する事しかできないし、最悪の場合sorahina氏が嘘を書いていたら、他の人間には、どうしようもありませんしね。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 17:07 x
たった今sorahina氏のページを確認したら、滝川クリスタル氏が「転載不可にしてくれてありがとうございます」と共に、テオドール以外の薬に替えた場合の副作用について説明してくれてますね。

でも、絶対sorahina氏の方は、ここまで考えて転載不可にしたわけじゃないですよね。

「なにやら騒動に巻き込まれそうだから」などという言い草ができるようではね。

ほとぼりが冷めたら、また転載を呼びかけ始めるに違いないですよ。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 18:03
とりあえず、sorahina氏の記事と違う内容でコメント入れていたって、それが真実に近い保証はなにもないでしょう。可笑しきさんが(sorahina氏からも他の読者からも)反発を買うだけで。転載不可になさった瞬間、「なにやら騒動」と書いた瞬間は、副作用がメインではなかったかもしれないけれども、TBの「懸念」は読んでいただいていますし、同じ内容で転載を呼びかけるとは思えないです。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 18:24 x
「sorahina氏の記事と違う内容でコメント」以前に、そもそもsorahina氏の記述がムチャクチャなんですよ。「なにやら騒動」という物言いは、自分が発端で起きた事に対して、まるで他人事のように被害者意識のみ露呈する、浅はかな心性の現れと受け取りました。

「同じ内容で転載を呼びかけ」さえしなければいいのですか?指摘された事に対して「なんかやばいかも」とか、場当たり的に文面を作りかえて再び転載を呼びかけるのが関の山でしょうね。

あれから私のゲスブの方に2人の方が来ていますが、肝心のsorahina氏の方には、私宛てのレスは入っていないようだし、一瞬にして静まり返ってしまいました。

おそらく「反発を買うだけ」というのは当たっているかと思います。私のコメントは、sorahina氏の方で削除されておしまいだと思いますよ。もっとも、それも想定内なので、コメントは自分の方で保存してありますがね。
Commented by Z at 2006-12-28 18:31 x
 ちょっと見ないうちにコメント欄がすごいことに(驚)。
 落ち着いてくださいな、お二人とも。数分~数十分単位(いわゆる”脊髄反射”)のチャット状態のやり取りは、あまりよい方向にいかないことが多く見受けられます。それこそ「状況を見ましょうよ」ということになりませんか。
Commented by as-o2 at 2006-12-28 18:53
可笑しきさん
sorahina氏のレスがでましたね。御覧になるまえに消していただく、というのが目標で、こちらにおいで願ったわけですが、叶いませんでした。

Zさん
1つだけ言い訳してもいいですか。どこぞと違って、それなりに情報が行きかってますので<どこぞってどこwww
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 18:58 x
今、sorahina氏の所、自分の所、OYAJIの所、児島さんの所の4ヶ所を開けてみましたが、sorahina氏のレスは入ってませんでしたよ。

私の見落としかな?それとも別の所ですか?
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-28 19:22 x
返信してきました。もうsorahina氏にタッチする事はないと思います。また、OYAJIの事については、sorahina氏の記事も「含めて」「転載について」全般を批判するつもりではあります。
Commented by as-o2 at 2006-12-29 01:19
私もレスしてきました。

転載については、私も記事を準備中です。ちょっと推敲を重ねてから出すつもりです。
Commented by as-o2 at 2006-12-29 03:18
ひろさんからのトラバは、私だけじゃなく、可笑しきさん宛でもある、、のですかね?
Commented at 2006-12-29 03:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-29 09:14 x
ここに来てOYAJIの無責任さが改めて露呈されたようですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/43276307.html

あくまで非公開書庫に移動させるだけで、削除はしない。

それでいて、これまでこの記事に苦言を呈した人に対し、「非道で非情な圧力、言論抑制の暴力」と抜け抜けと言い放ち、「これ以降のコメント・トラックバックは削除させていただきます」すなわち「自分の言いたいことだけ一方的に言いっぱなし」という意図を明らかにしましたね。

削除しないとは言え、非公開書庫に移動されて、新しい記事が次々更新されると、この記事にたどりつくのが困難になるので、こちらにURLを貼らせていただきました。

Commented by as-o2 at 2006-12-29 10:37
みなさまへ。
OYAJI氏コメント要請に従い、記事中「この議論のさなかに」部分のリンクを(わざと)エラーにしてあります。
title属性にて、「12/29,リンクは飛ばないようにしました。参照資料としてURLは確認可能にしてあります」と書き加えました。

可笑しきさんへ
…というわけで、記事中にもURLは隠しこんではありますが。ここのコメントは幸か不幸かリンクにならないので、よろしいんじゃないかと思います^^
>「非道で非情な圧力、言論抑制の暴力」と抜け抜けと言い放ち
私がやったことも、可笑しきさんがなさったことも、程度の差はあれ、暴力ですよ。
ただ、O Y A J I 氏 に 言 わ れ る 筋 合 い は な い ですけどね。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-29 11:01 x
要はOYAJIもsorahina氏も、ものの考え方が同じなんですよ。

で、自分が自殺予告の記事の転載を呼びかけた際、各方面から批判を受けた状況を、現在sorahina氏が批判を受けている状況に重ね合わせて、「何も悪い事はしていないのに」「酷い圧力を受けて言論統制させられた仲間だ」とか、感情移入しているんじゃないですか?

さらに、「記事を作った人(自分とsorahina氏)は悪くない、悪くない自分たちには言うくせに、転載した人一人ひとりに言いに行かないのは無責任な事だ」とか、批判してくる人達に無理難題を吹っかけて自分の責任は逃れようとしているのでしょ?
Commented by as-o2 at 2006-12-29 12:10
可笑しきさん
まぁ誰と誰をとったって、同類項でくくることは不可能ではないですからね。
ただ、OYAJI氏から「共感」を感じ取ることができていたら、私はここまで怒りません(苦笑)
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-29 22:10 x
「共感」というより、「隠れ蓑になってもらうための、一方的な感情移入」という言い方の方が適切でしょうね。

sorahina氏の事は、もうテオドールの記事の削除要請を出してもらった事、転載したと判明している人に対してはトラックバックまでしてもらった事などから、「自分の発言についてどこまで責任を感じているのか疑問だが、一応撤回する努力はしているのだな」と受け取るしかないですね。

まあ、100点満点で60点くらいというところでしょうか。これ以上要求してもムダなので、彼女にはもうタッチしません。

しかし、なんだか皆さんOYAJIの事を過大評価しすぎなんじゃないですか?(苦笑)あんな、次々他ブログ経由の初心者をかき集めて、脳足りんばっかり選んで自分の都合のいい事をレクチャーしないと、自分の現在の位置が保てないとしか思えない、ケツの穴の小さい小心野郎じゃないですか(失笑

Commented by as-o2 at 2006-12-30 01:06
可笑しきさん
初心者さんが次々あのブログを訪れていらっしゃることや、「初めてのブログ・コミュニケーション」をあのブログで味わう方も多いだろうということが気になっているんですよ。だからこそ、チェーンテキストを推奨なさったり、著作権解釈が変だったり、ガイドラインを盾になんだかんだおっしゃることが、まずい気がするわけです。

あと、可笑しきさんも、脇カラムに「トリセツ」置いてあるので、目を通してくださいましね。あまり表現が荒れていらっしゃると、次は削除します。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-30 08:30 x
ちょっと考えればわかると思うんですけど、いくらOYAJIが初心者ばかりかき集めている、初心者が最初に目にする「ブログ」というものがOYAJIのものだからと言って、一生OYAJIに言われた事だけを鵜呑みにして、ブログを続行すると思いますか?

あんなやり方が続くわけがないですよ。「普通の人」は、あんな、「記事の本文がどこにあるかわからない、人気度保持の細工ばかりで埋め尽くされている記事」など書きはしないって、ヤフーブログだけでも色々閲覧していけば、わかるじゃないですか。

そもそも、OYAJIに限らず「傑作ポチ」「コメント」の催促をするような奴や、「言われたから押します」「言われたから書きます」なんてノリでコメントしたものに、内容などあった試しがありませんよ。

だから、私はそんな「傑作ポチ」「コメント」の催促なんかした事がないし、「人気度」だって、そりゃランキング一位の「こうちゃんの~」見たいに本まで出してもらえれば嬉しいですけど、「普通の人」はそこまで想定してブログを始めたりしないわけで。
Commented by as-o2 at 2006-12-30 15:55
可笑しきさんへ。
>一生
そりゃ一生影響受けてたら大変だ(爆笑) でもね、私は他のブログのシステムの、「有名ノウハウサイト」さんをいくつも知っています。それにくらべると、OYAJI氏サイトのノウハウで「最初のブログ」を始める方は可哀想だと思います(苦笑)
たとえば、ブログペットだの、ティッカーだの、こまこまこまこま手数さいてつけた後で、どこかのブログで、「ブログやサイトは閲覧者のことを考えて軽く作りましょう」とか目にしたら、どっと脱力しそう。。。
よーく見ると彼のサイトにも「軽くするためのノウハウ」とかあるみたいなんですけどね。重くする方法wと、軽くする方法が同時に目に入らないから、初心者が「考えて選択する」って余地がないw
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-30 21:34 x
いやいや、落ち着いて下さい(苦笑)

ヤフーにも「有名ノウハウサイト」さんは存在しますし、OYAJIがランキングから外された今、少なくともヤフーで初めて「ブログ」なるものに触れる人が、OYAJIのノウハウでブログを始めるって事はあまり考えられないですよ。

「軽く作るかどうか」というのは、あくまでブログ開設者と閲覧者の間の問題であり、OYAJIの言っている事はあくまで「参考」にしかならないですよ。

最初にOYAJIの所にコメントした際、「善意の転載」の話をしていたら突然何の脈絡もなく「ブログを軽くするには~」とか話始めたので、「は?HTMLもWiki文法も使用しておらず、せいぜい携帯で撮影した写真が添えてあるだけの私に向かって突然何を言い出すんだコイツ!?」って思ったんですけど、ただ単に、私が初心者と同じ(ブログの画面から?)だと思って、自分の言っている事を鵜呑みにしてくれるかもとか、淡い希望を抱いてただけですよね。アホクサw
Commented by as-o2 at 2006-12-30 21:59
可笑しきさん
「有名ノウハウサイト」さんはいくつか拝見しました。で、気になってるのはですね、「コメント表示」を見ると「役に立ちました」的なコメントは沢山出てくるんだけども、「質問」コメは少ない。一方、OYAJI氏の所は、質問コメ/回答レスが多い。つまり、私が懸念するのは、他のノウハウサイトさんで「読んでも判らない」くらいの年代orスキルの方が、OYAJI氏のところへ流れているんじゃないか、ってことなんです。(逆にいうと、最初のうち、OYAJI氏ブログをノウハウサイトとしてそれなり評価していたのは、質問/回答に応じる根気と時間があるから)

つ、、、ついで書いておくと、、、ww

これだけ反発の声が大きいのは、皆、自分が学んできた(世話になってきた)ノウハウサイトさんとどっかで比べてしまっているからじゃないかなーって疑いは、一部ありですwww(もっとも、一部には、初心者ヘルプの「世話になってきた」人じゃなくて、「自分がやってきた人」もいるわけですが^^)
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-30 22:35 x
すなわち、OYAJIの所に流れてくる人は、それだけ「程度が低い」人って事なんじゃないですか?

別に、ブログの手法ごとき、ごく基本的な部分だけ読み齧って、あとは自分であれこれこねくり回しているうちに、色々わかってくるものですよね。

要は、「自分で試行錯誤」をサボタージュするような人が、有名ノウハウサイトに質問したはいいが、自分にとって色よい返事が返って来ないと逆恨み(というと大げさですが)したまま、OYAJIの所にたどり着いて、「この人は自分のために手間隙かけてくれるなあ」と思った瞬間、コロリとまいってしまう。

でも、子供の場合は、やがて成長して、あんな幼稚OYAJIから離れていきますよ。救いようがないのは、大人の癖に、OYAJIの腰巾着的なやり方で人気度を集めて、それ以外に「アンタのブログの目的は?」ってのが見えてこないような奴。

とわ氏の所にも書き込んだんですが、消されてしまいましたね。まあ、想定内でしたが。
Commented by ひろ at 2006-12-30 22:50 x
こんにちは。阿檀さんおつかれさまです。

可笑しき日本さん:

 興味深い分析ですね。
 ひとつお願いなのですが、そのあたりを含めて、この問題についての可笑しき日本さんのお考えを、ご自分のブログに記事を起こして聞かせてはいただけませんか。
 先日からあちこちでお見かけはするのですが、ブログにお邪魔しても関連記事が一本もなかったので……。

 可笑しき日本さんもかなりあちこちに出没しておられるようで、本件にはかなりの時間と労力をつぎ込んでおられるとお見受けします。
 確固とした意見の裏づけなしにできることとも思えませんので、ぜひ一度、あちこちに細切れのコメントとしてではなく、ご自分のブログでのまとまった分析を拝読してみたいです。
 よろしくお願いいたします。
Commented by as-o2 at 2006-12-30 23:07
可笑しきさん
ひろさん
>まとまった分析
そうですね、非常に興味があります。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-30 23:27 x
う~ん、そもそも「争いごとは掲示板の方で、ブログには“穏やかな生活”を綴る」事をモットーにしてきたんですが…

それに、OYAJIの所に最初に書いた通り、自分以外の人の話題で、自分のブログを盛り上げる事は本意ではないんですよね。

別IDで仮設ブログを作るか、掲示板の方にトピックを作るかした方がいいのかな…(汗

でも、そんなに時間と労力をつぎ込んでいるつもりはないんですけどね。そう見えますか^^;
Commented by Z at 2006-12-30 23:39 x
 いや、「他所とご自分のところのギャップ」が可笑しき日本さんの場合は非常に強く見受けられるので、「本当にご本人なのですか?」と余計な詮索をしてみたくなるのですよ。で、ここ(コメント欄)は「掲示板」じゃない訳で・・・おっしゃることはもっともだと思える部分もあります(ただし表現はちょっと辛らつすぎて反発を招きかねない)ので、まとめて頂いた方が関連を眺めている人間の一人としては助かります。

>そう見えますか^^;
 反応が早いのでそういう印象を私も持ちました。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-30 23:45 x
OYAJI関連でまたブログ上の交流が広がった事もあって、自分の中でフラッシュバックする事も多々あって、それに、お正月は三連休が取れることだし、ここらで「自分の2006年」は振り返りたいというのはありますよ。

でも、いざ記事を書こうとすると、嫌な事は記憶が蓋をしているのか、出てこないんですよね。
Commented by 可笑しき日本 at 2006-12-30 23:51 x
「他人のブログを見てフラッシュバックした事特集」という書庫を作って、記事は公開、書庫は非公開にして、時間が経って記事が過去に送られると見づらくなる方式(すなわちOYAJIの真似)にするか、考えていたところなんですよね。

児島さんが既に指摘しておられるとおり、「ファン登録」をすると「ファンのみ公開」の記事を読むことができて、それゆえ、「ブックマークしただけの自分にこんなに赤裸々に語っていいのか?」と思う方がおられるのはもっともな事だと思います。

実際、自分がお気に入りに入れている人の中には「ファン登録をしようとしている方に対する注意書き」を、ゲストブックに細かく書き込んでおられる方もいます。

自分の場合は、「お料理ブログ」と認識して「お気に入り」に入れてくれた人が圧倒的に多いので、メンタルヘルスの記事を「ファンのみ公開」とかやっても仕方がないんですよね;;
Commented by ひろ at 2006-12-30 23:55 x
いやいや、そうご謙遜なさらずに>可笑しき日本さん

じっくり腰をすえてウォッチしているのでなければ、あれだけの場所に神出鬼没はできませんよ。

 ゲストブックは、複数人が意見交換するには向きませんし、どんどん流れていくのでリンクもトラックバックもできませんから、腰をすえて議論するにはちょっと不向きかなと思っておりました。
 掲示板だと少しはいいのかもしれませんが、やっぱりTBはできないし……もともとブログの運営についての議論で、各人の発言もブログ上で進んでいますから、やはりブログに書いていただいた方が、意見交換もしやすいかな、と。

 別ブログですが……せっかくこれだけの労力をかけていらっしゃるのですから、今のご自分のブログで、言い換えれば、可笑しき日本さんの人となりがわかる場所でご発言なさってこそ、ご意見にも更に重みがでてくるのではないでしょうか。

 いつでもどこでも、一貫してご自分のアイデンティティを示された上で、自信に満ちた発言を続けておられる可笑しき日本さんは、匿名であちこち引っ掻き回すことだけを楽しむ「ネットイナゴ」の類とは一線を画す存在だと思っていますので、楽しみにしております。
Commented by ひろ at 2006-12-30 23:57 x
あら、レスを書いてる間に大変なことに(^_^;)
Commented by as-o2 at 2006-12-30 23:58
可笑しきさん
>また色々書き散らしてきてしまいました。
読んできました。
なぜ弱っている相手/弱い相手に暴言を吐いて歩くのかな。。。。

あなたの悪行報告板にされるのはお断りいたします。
以後、私の主催するブログ(《eXcite》《Y!》に限らず)にて、可笑しき日本/okasikijp名義、および、そう疑われるコメントはすべて削除します。

うちの削除リストの初めてのメンバーです。ご承知おきください。

>ひろさん
私も彼女の頭のいい側面は買っていましたが、これは私のブログですので、今回は我を通させていただきます。よろしく。
Commented by as-o2 at 2006-12-31 00:01
あ、ひろさんごめんなさい、23:56分の私のコメントは、誤字があったので削除して、23:58に再投稿しました。
Commented by as-o2 at 2006-12-31 00:08
2コメ削除。なるほどね。ことここに至っては、ファン登録ははずすのが、お互いの礼儀かもしれませんね。了解しました。
Commented by ひろ at 2006-12-31 00:09 x
阿檀さん:

 おつかれさまです。
 この方はまだうちにはお見えになったことがありませんので、私自身が同じ立場になったらどうするかはわかりませんが、ご趣旨は了解しましたし、正しいご判断だと思います。
Commented by as-o2 at 2006-12-31 02:34
可笑しき日本氏コメント at 2006-12-30 23:38 を削除しました。

>あなたの悪行報告板にされるのはお断りいたします。
の、内容が見えなくなるかとは思いますが、相手先さんへの配慮もありますので、ご理解お願いします。
Commented by 通りすがり at 2007-03-18 10:59 x
こんなん、ありました
Commented by as-o2 at 2007-03-18 17:02
通りすがりさんよ。ご存知なくて当然だが、ここのブログ主は、野生の狐でねえ。貴君らとつるむ気は、いまんとこないんだよ。すまないね。