地下に潜ろうと思いましたが[壁]......ミ^。^彡

阿檀的には、地下に潜って、がっつり共同戦線を張ろうぜ!とか思ってたりしたわけですが。
「お互いを縛りあうのはやめよう」という非常に誠実なメッセージをある方からいただきまして。そうだなぁ、と思いました^^

というわけで、地下プロジェクトは、ナシになりました。てへ。

それなり難題に取り組んでいるので。それぞれのメンバーが、矢継ぎ早に記事をアップするより、自分自身の「思索の地下」に潜ることはあると思います。そんな感じで^^
[PR]
by as-o2 | 2006-12-15 12:19 | 日記のようなもの。 | Comments(2)
Commented by 出人 at 2006-12-29 10:15 x
こんちわ~

このタイミングでここにコメント書くというのは、ほとんど麻生さんしか分からないことかもしれませんけれど(だって、コメントつけたい記事(女狐)にはコメント欄がないものだから)、「OYAJIさんの個人の問題でなくて、ヤフーブログの問題」というのは、方向性としては正しいと思うようになりました。

ただ、それを公開の場での議論を封殺する必要があるのか、なぜ、それを非公開コメントで訴えねばならないか、そして地下で? ってところで躓いて、そこまで至らなかったのですね。記事にして、そこへのわだかまりが溶けてやっと見えてくるというか。

こういうコメントって「非公開」がお好きなんですか?
Commented by as-o2 at 2006-12-29 10:44
出人さん、いらっしゃいませ。

出人さんに秘コメをお出ししたのは、どこぞの記事をご紹介したんでしたか。
あの記事のURLは、ブクマなどを含めあまり出回っておらず、かなり舌鋒鋭いところもありますんで、一応秘コメでお知らせしようと思いました。議論を封殺する意図はありませんでした。そういう意図に見えたのであれば、お詫びいたします。


この“プロジェクト”については、私が昔ゲットした人脈を巻き込み専門的な検討を提案したもので、その人脈のサイトだのE-mailアドレスだのが流れる予定でした。

今回のアレには、ちとばかりコメント量過剰の方がいらっしゃいますので。
その方には、そのサイトアドレスetcを明かしたくなかったために、別に検討板を設けました。

ただ、その企画を完遂するとなると、私のリアル名を出す必要があり、諸条件考えるとかなり「拘束力」のある結果になる可能性がありまして。やめておこう、という結論になったわけです。


>こういうコメントって「非公開」がお好きなんですか?
第三者を巻き込まないものは、公開コメントでぜんぜん構いません。