ブログの引越しと、コメントの著作権

出人さんのところで、「ブログの引越しソフト」というのが出る、という記事を見た。

ところで、コメントの著作権って誰にあるんだろう?
どう考えても、コメント書いた人にありますよね?

で。「コメント持って引っ越す権利」って、ほんとうにブログ主にあるの??
ここが実は、私個人として、どうしても判らないのです……。


と、出人さんを召喚して、「《FC2》ネタ、もう1本読んでってくださいよ~」とおねだりしてみるテスツ。
[PR]
by as-o2 | 2006-12-09 01:12 | ひとサマのブログ | Comments(12)
Commented by 出人 at 2006-12-09 07:42 x
コメントの引っ越しは是認派なんですけど、問題はありますね。

コメント欄書くときに「利用規約を読んで投稿して」ってところありますよね。そこになんて書いてあるかということにもよるのでしょう。

仮にそこはクリアして、引っ越せたとして、ところが、引っ越し後のブログのコメント欄に利用規約があって、そこが前の規約と違うというと(ということも当然大いに起こりえるわけで)、ちと問題になったりしませんか?
Commented at 2006-12-09 08:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by as-o2 at 2006-12-09 15:53
出人さん
ふむふむ。。。なるほど。。。。っていっても《FC2》あたりはその規約がかなりアバウトであるようなww
http://blog.fc2.com/kiyaku.html
>ユーザーはFC2ブログ内においてユーザーが作成したテキスト・画像・テンプレート等の内容について著作権を有するものとします。
もっとも(danielさんがたしかユーザーフォーラムに書いてらしたけど)《FC2》には「引越しの自由」だの「引越しの便利」だのを担保せんならん義務はないのですよねww

鍵さま
いちいちごもっともです。。
Commented by 出人 at 2006-12-09 16:40 x
わたしはそこがよくてFC2ブログにしました。
シンプルなところが。

ただ法律論になっていくと、どうなのかという気はするけど。
以前、記事書いたことある。ありゃ、jugemが泣いたときだね。
URLで該当記事。
Commented by as-o2 at 2006-12-09 16:57
>出人さん
>FC2はユーザーが作成したコンテンツを転載、要約する権利を有します。
は、「そんだけでいいの?」っていうくらいシンプルに書いてあるわりに、よく考えてみるとけっこうよくできてるんですよね、たしかに。
ただまぁ、、、
http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?t=12732
のときに、「『たまたま』『けっこう』いい規約ができてるけど、本当の意味の理解は深くないんじゃないか?」、とか、「《FC2》って法律系の顧問いるのか?!(あの規模だと社内に抱えてなくてもいいけど)」とか、思ったんですよね。「ブログ屋さんて著作権わかってるの?」と思ってしまったことが今回の「《Y!》は著作権わかってないんじゃない?」っていう疑問に繋がっているのは、秘密w
Commented by as-o2 at 2006-12-09 16:59
おまけ。
このときサポ担氏に長文のPM(phpBBの登録特典のアレ)を出したんだけど、いまだレスがないのは極秘ww
Commented by 出人 at 2006-12-16 12:57 x
「どう考えても書き手にある」とおっしゃいますけれど、今さらですが、コメントを公開したり削除したりする権利は管理人にありますよ(笑)。それを承知の上で、その本文にコメントが付属的に表示されるのを望んで書き手はコメントしてるはずです。

したがって、本文を移転したときに、その本文に寄せられたコメントをセットで引っ越したからといって、ブログ管理人がコメントの書き手に無断で引っ越しても、権利の侵害にはならないというか、責を問われることはまずないと思います。これが是認のささやかな根拠です。

しかし、コメント投稿時に規約があるブログがときどきありますよね。全部は見てないのでわかりませんが、旧ブログと新ブログで、そのコメント投稿時の規約に矛盾が生じた場合は、微妙にして大きな問題になるのではないでしょうか? コメントの移転は無理と判断するべきでしょう。そういう実例があるかどうかは、知りませんけれど。


もちろんにはありませんね。ある」というふうにしてほしいですね。
Commented by as-o2 at 2006-12-16 14:27
出人さん
なるほど。削除権というのを管理権とみなしますか。。。
それは一つの考え方かもしれないですね。
あと、引越します、そうですか、と、見守っちゃった場合は、実際問題としてもほぼ問題がないでしょうし、法律で考えても黙示許諾とかになりそうな気がします。

でも、コメントした人が引越し先がわからない場合に、自分の知らない場所で自分のコメントが公開されているカタチになるのが、ちょっとどうかな?な感じがするんですが、どうでしょう??
Commented by 出人 at 2006-12-16 15:45 x
もちろん、「引っ越すときは消したい」とおっしゃれば、通常の関係なら消すでしょうね。しかしですね、アドレスの問題なのか、なんというかな、いい言葉が見つからないけど全体的な内容的関係性とういか構成の問題なのかということになってくると、アドレスなど2次的な意味しかないと思います。著作物という観点からすると、わたしは全体的な構成の問題と思いますけどね。

公開をやめ非公開にするというような、あるいは逆、今まで非公開を前提にコメントを書いてきたのに、公開の場に移転する(こっちの方が問題になりそう)というようなときには、問題が生じるでしょうね。果たしてそれが著作権法なのかどうかは、わかりませんけれど。

《お詫び》すみません。下書き段階のゴミが残っていましたね。12:57のコメント。最下行は無視してください。すみません。
Commented by as-o2 at 2006-12-16 16:52
はい。。コメントの引越しの問題は、(普通は嫌いなブログにはコメント入れませんよね?)、問題になるのは本当にレアケースだと思うのです。ただまぁ、、、うーん、、そうだな。。。。ここのように文字数制限があるところのログをエクスポート→インポートで、文字数制限がないところへ移すと、前の場所では「やむをえず」連投したものが、新しい場所ではあたかも連投アラシのように見える、とかね^^;(←微妙に違うことを考えているのは秘密) ブログシステムの差異とか、あります。

非公開→公開はヤバいでしょう。
ref:http://homepage3.nifty.com/gaia/adankadan/chosakuken2.htm#j01800
秘コメは「公表されていないもの」ですから^^
Commented by 出人 at 2006-12-16 21:53 x
念のために書いておきますが、以上はわたしの「考え」ですので、これを読まれた方が、他人のコメント付きで引っ越そうってときには、あくまで自己責任でお願いします^^;(←微妙に逃げをうっている という書き方の練習~)
Commented by as-o2 at 2006-12-16 22:11
出人さんてば、微妙にお見通し。。