深層心理

「Yahoo転載機能」関連

増殖
YMO スネークマン・ショー / Sony Music Direct
ISBN : B00007KKZ5
同一のものがあまりにたくさんあるとき、私は不気味さ……ある種の恐怖心を感じる。
たとえば、蟻の群れをじっと見つめていたときに。
たとえば、YMO&スネークマンショー「増殖」のジャケットのデザインに。
たとえば、数百件の同じ記事のコピーを見たときに。
この感覚は、私だけのものですか?


ここまで書いて。この論をどう進めよう。

「自殺しようとした子供がこのリストを見たときに、どう感じるか?」そこまでOYAJI氏はお考えになったろうか?と進めることもできる。

これを不気味と感じる私の感覚と、転載に慣れた「Yahoo文化圏」の方々の「感覚のズレ」について。一度できてしまった「感覚のズレ」を埋めることの困難さについて。「感覚のズレ」が世界の戦争の歴史において、差別において、いじめにおいて、どんな作用を及ぼしてきたか、と進めることもできる。

これはコンピュータの使い方という理性的な問題じゃなくて、もっと原初的な「感覚のズレ」の問題なんじゃないか。とか。反対派全員が、この原初感覚に自覚的かどうか、とか。自覚していない原初感覚は、しばしば悪さをしますよ、とか。


が、まぁいい。LOVE&PEACE。(でシメて何人に通じるんだww)


追記:《eXcite》のAmazonリンクは、阿檀の収入ではなく、《eXcite》の収入になるらしいです。うちの大家にたまには貢献してやってください(大笑)
[PR]
by as-o2 | 2006-12-02 16:12 | ひとサマのブログ | Comments(2)
Commented by jemini-web at 2006-12-02 23:15
まあ、ある意味増殖とは芸術表現ではあるんですけどね。
伊藤若沖の「群雀図」(動植彩絵)とか。

芸術でなければこういうモノ↓も説明がつかないですし。
http://jemini.exblog.jp/944735/
http://jemini.exblog.jp/62135/

まあ冗談はともかく、個人的には、リンク先のような話題の時には自分の言葉で想いを伝えたいですね。
例えば、これは作り話でもなんでも無いんですけど、高校の時に隣のクラスの男の子が自傷行為をした事がありました。
そんなに陽気なタイプの奴ではなかったけど、まあどこにでもいる、普通の奴でした。
つまり、「自分を傷つけてしまう」ってのはちょっと心が大きく揺さぶられたときに、誰にでも起こりうる事なんだと思うんです。
学校は牢獄じゃないし、時間は止まって進まないものなんかじゃなくて、前に進んで行くものなんだから。
だからこそ、後で「あの時踏みとどまれて良かった」と思えるように、自分を出来るだけコントロールして欲しい。
とか、まあ言葉にすると上手く言えてはいないんだけど、そう思っている大人がいることも、また事実。
Commented by as-o2 at 2006-12-02 23:56
ぢぇみにさん、いらっしゃいませ。
群雀図、見たくなって探してみました。
http://blog.livedoor.jp/aoiroonga_tushin/archives/50521358.html
おおお。増殖のコワさと、「どきりとする美しさ」は、紙一重ですねぇ。

自傷や自殺や自殺未遂については、長く生きてる分だけ、いろいろ見たり聞いたりしてますが。自殺するだけの元気が残ってるなら、別のことに使ってほしいなぁ、って思います。