第10回 トラバでボケましょう 『ひとやのひと』

「脱獄不可能」と呼ばれる警戒厳重な刑務所。
その牢獄に長年繋がれている謎の人物の正体とは!?


 海の中の小島にある上に、警戒も厳重で、脱獄不可能と言われる有名な刑務所なのでございます。
 収監される者は、世間を騒がせた重罪人ばかり。「謎の人物」なぞ、居はしないはず。どちらかというと、「名だたる」というほうが相応しい。

 なのに、なぜ……。

 特別の措置で招かれたわたくしは、首を傾げながらも、刑務所側の男に渡された写真をめくることになったのでした。

「まず1枚目の写真……。1954年に強盗殺人を犯した男、○山」
 相手はかぶりをふります。
「1961年に連続殺人、×原」
 またも、かぶりをふります。
「1972年に、誘拐殺人。△村」
 またしても、否定。

 わたくしは、囚人たちの罪状と名前を読み上げながら、ありったけの写真を見せてやったのですが。
 目の前の灰色の影は、朧な首を、ゆらりと横に振るばかり。もう長年に渡ってここに地縛されていると聞くこの亡霊も、自分が誰かを思い出せば、行くべき場所に行けるのではないかと思うのですけれど。
 獄中で死んだ囚人の写真は尽きてしまいました。看守か、あるいは私のように何か特別の理由で招かれた者で、ここで命を落とした者の記録がないかどうか。もう少し、訊いてみなければなりますまい。


今回の開催地:ぢぇみに のBlog [Evolution III]
『■◇■ 第10回 トラバでボケましょう 開催! ■◇■』

■□■□■□■【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 お題の記事に対してトラックバックしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)、
 同一人物が複数のブログで1つのお題に同時参加するのは不可とします。

 企画終了条件は
 全10回終了後、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by as-o2 | 2006-11-26 00:52 | ひとサマのブログ | Comments(6)
Commented by t2mina at 2006-11-26 19:05
うわあ~・・・はやく成仏できることを祈りまする。
Commented by ho_neko at 2006-11-27 09:27
どうしちゃったんでしょう…
流れ着いた難破船にでも乗っていたんでしょうか…?
Commented by earll73 at 2006-11-27 22:37
うぬー、この世に繋がれた魂はなかなか成仏できずですか。
Commented by as-o2 at 2006-11-28 01:10
MINAさん
「長年」こうしているようです。

放浪猫さん
もしかしたら、刑務所が立つ前からいるのかもしれませんねぇ。

バントさん
変なふうに繋がれてしまったのでしょう。
Commented by sabretoothjapan at 2006-11-28 07:09
ひょっとして、前にここに単身赴任で跳ばされて、そのまま本省に忘られて定年を迎えてしまった所長さんが生霊となってただよっているのでは?
Commented by as-o2 at 2006-11-28 12:10
せばさん、、『うなぎ飯』高宮部長のところからいらっしゃいました?