フクザツな心境デス…

Glimさんにて『W3CモダンブラウザとIE』という記事を読んで、頷くところが多い。

W3C対応が不足だというので、非難されがちなIEだけど、縦書きにせよ、filterにせよ、私個人にとって「使って楽しいブラウザ」の地位を滑り落ちない。

もともと私は、W3Cについて、かなり複雑な気持ちをもっている

「とっちらかったWEB技術を統一しよう」、「誰(どのブラウザ)にでも言葉(タグ)が通じるようにしよう」という理想の高さを感じる一方で、すごーく率直にいえば「後からやってきて、長いタグを押し付けやがって」と思っている部分もある(爆)

うん。後からやってきた、って感じがすごいある。これだけのWEB資産があるうえで、<font>は非推奨、<center>は非推奨、それってこれまでの資産はもう読みませんってこと? なんか、根本的なところで、酷く傲慢な感じがする。

それから、「推奨」のタグを選んだときに、みょーに長い単語を選んでしまったとこが、正直、センスねーな、と思うわけですww。長い単語が並ぶだけで、初心者は「うっ;;」と思うのだ。少なくとも私はそうだった。

「WEBに出てくる以上、(個人情報などの)リスクも勉強しろ、ネットマナーも勉強しろ、W3Cも勉強しろ」とおっしゃる方々は、私なんぞ手が届かないくらい、勉強熱心で勤勉な、規律正しい方々なんだと思う。

私にとって、WEBというのはコミュニケーションの敷居を引き下げるために存在するんで。なんもかんも勉強した選民だけが許される娯楽っつうのは、いやだと思うし。いま現状、「猫も杓子も」化は進む一方に見える。

ひょっとして。W3Cっていうのは、後世、「失敗したプロジェクト」って評価されることになるんじゃないのかなぁ。……というのは、考えすぎ? (っていうか、IE(MS)が「失敗させようとしてる??」…さらに考えすぎ!)


さてはて。Glimさんの『W3CモダンブラウザとIE』は、Harukiya Archivesさんの『裏技もWEB標準へ』という記事がきっかけだというので、見に行って。のけぞりました。

たしかに、max-widthが使えるブラウザはmax-widthにお任せでいいわけで。
で、IEは、expressionっていうのを使うのか。ふむ。
というか、expressionそのものを、まったく知りませんでした。。。 ○| ̄|_

ここのところ、えんえんといじっていた*「文字エリア幅固定」テンプレートを更新した、その翌日のことであったりいたします。でもま、これはこれでメリットもなくはない気がするし(余白指定ができるとか)。……負け惜しみ??

*正確には、やたらに時間がかったのは、『AdanKadan』アップ分ではなくて、某所に差し上げた画像ファイル……しかも最終提出分じゃなくてボツ分……だったりするんですがww

[9/11追記]
『ブログで小説!』に続編(?)ありマス。
[PR]
by as-o2 | 2006-07-10 12:40 | ひとサマのブログ | Comments(4)
Commented by jemini-web at 2006-07-10 23:17
> 根本的なところで、酷く傲慢な感じがする。
同感です。
乱立しがちなブラウザの製品仕様をまとめるための「指針」として、W3Cは尊重すべきだと思うけど、WEBの「容易さ」「楽しさ」を失ってまで拘泥されるべきものでも無いですよね。
W3C論者の一部はW3Cを「聖書」にして、強引に方向性を作り出そうとしている気がしなくも無いです。
個人的には
・ 「市場原理」によって多様さを増し
・ 「規格化」によって複雑化した仕様をシンプルにする
その両方の柱がないと意味が無いと思うんですけどね~
Commented by as-o2 at 2006-07-11 12:54
jeminiさん、いらっしゃいませ。毒吐きのつもりだったので(Glimさんの主旨より、概算300%程度過激になっておりますw)、ご賛同いただけて嬉しいです。。W3Cそのものの傲慢さと、W3C信者さんたちの傲慢さは、なんだかよく似ていて、信者さんたちどうしで、
 知らない人は困るよ、( ´゚ω゚`)(´゚ω゚` )ネー
と寄り合っているところはなかなかに幸せそうにも見え、他人が口だすところではない気がしてくることもあったりします。
ただ、WEBを始めたばかりの人を不幸せにしてまわるのはカンベンしてほしいかな、とwww
Commented at 2006-07-11 23:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by as-o2 at 2006-07-12 01:56
鍵さま。
ご推奨いただいた
http://www.kanzaki.com/docs/html/htminfo-ex1.html
http://members.jcom.home.ne.jp/pctips/history/Web.html
は両方とも存じております。それでもなおこういう考え方ですので、こういう奴とお諦めくださいまし。

繰り返させていただければ、W3Cに“理想の高さを感じる”のもまた事実で、全面的に否定するつもりはありません。ある時点で「標準」の介入がなければ、ブラウザ格差はひどくなる一方だったでしょうし。

それに、こんな記事も書く輩ではありまして↓
http://aso2.exblog.jp/3694244/
「自分さえ見えればいい」というほど蛮勇があるわけでもなかったりいたします。