愛がなくちゃね

 6月2日になりました。今夜は珍しく、風呂あがりにワインをあけて。ちょっと酔ってます。

 ::

 6月1日深夜。この7ケ月に渡り、《eXcite》ブログの好記事・好ブログを紹介してきたユーザー企画『エキブロ新聞』に最後の記事が上がった。



「編集後記特集」。記事執筆に当たってきた全ての記者に召集がかかり、応じた記者が綴った『新聞』への思いが綿々と並ぶ。《eXcite》の文字数制限を越えたため、2記事にわたる特集である。

 私事になるが。《FC2》につくり、この4月初旬以来かなり入れ込んできた『ブログで小説!』も、「凍結」という句読点を打った。

 ::

 最初期の《COCOLOG》に見切りをつけた3日間を除けば、私が最初につくったブログは《eXcite》になる。しばらく《AmebaBlog》に行き果ててから《eXcite》ブログへ帰還し。 ここ2ケ月は、《FC2》に行き果てて、また戻って来た。

 なんとまぁ、浮気性な。>自分


 《eXcite》ブログでは、『トラバでボケましょう』に参加したり。『エキブロ新聞』の記者になったり、1ケ月でやめてみたり。最終号だよといわれて舞い戻ってみたり。
 《FC2》ブログでは、たいした知識もないくせに、ユーザーフォーラムの回答者諸氏に立ち混じってみたり。

 私の側では、それなりに楽しませていただき、勉強させていただいた。
 知識もないし、時間もそうそうたっぷりとは割けなかった。トップメンバーに比べると、量的にも質的にも、そんなに動けたわけではない。

 でも、まぁ。ネットっていうのはそういうものだ。スタンスが、重いヒトもいれば、軽いヒトもいる。
 たくさんの作業や企画をこなす方がいて。それほどできない者もいる。
 たくさんできる方/する方に、いろいろなものが集中する。
 そこまでできないものが、ちょっぽりお手伝いをすれば、その分だけでも、集中していく量が減るだろうと。そんな気持ちでちょこちょこと手出しをしていた。

 けれど。
 参加するってことは、知るということだ。ほんとうに入れ込んでいらっしゃる方の、”愛”の深さみたいなものを。
 そんでもって、知れば知るほど思うのだ。私には、他の方ほどの《eXcite》への愛着、《FC2》への愛着がない。──愛が、足りない。
 しかも能力のほうも足りなかったりするから。なんだか、自分がやった分は質が低い。私が動くほど、平均値としての質が下がるってこと。


 コクってしまえば、『エキブロ新聞』の方たちが大好きで、尊敬してもいた。企画を立ち上げる才気煥発も、それを維持する熱意も。それでも1ケ月で抜けてしまった。

 『FC2ユーザーフォーラム』の方たちが大好きで、尊敬してもいる。初心者に対処するボランティア精神も、次々と課題をクリアする技術力も。それでも、やっぱり、手を引いたのは。
 
 どこかで怖くなってくるのだ。
 自分が、他人(ひと)様が大切に大切に育てている花園に踏み込んで、飛び跳ねるだけの獣の類ではないのかと。


──愛が足りない。


 私がそれに悩まなくてもいいのは、WEB小説書きのつながりのなか。

 日記であれば。平凡な学校生活、会社員生活であろうが。病気や家庭の悩みであろうが。
「似たできごとがありました」
「私も同じ悩みを抱えているんです」
 そんな「つながり」が期待できる。

 けれど、小説は、書き手にとってさえ架空だ。まして読み手からは距離がある。
 その距離をこえて。何か、届くだろうか。誰か、応えてくれるだろうか。不安で、ときに孤独。なのになぜか、また、書いている。
 反応を求めるなら、繋がろうよ。
「ブログで小説、やってみませんか?ブログならコメントもある。トラックバックも。RSSも」
 自分では小説はサイトに載せている。ブログでは小説を書いていない。なのに、そんなことを呼びかける。
 そのときは、愛が足りないとは思わない。
 客観的には妄執と読んでもおかしくないほど、自分の感情をもてあますことはあるとしても。小説に関しては、愛が足りない、とは思わずにいる。

 だから。
 しばらく間があいちゃったけど。
 でも、また、書くから。そして読むから。

 ::
 
 酔ったコトを言い訳に、小っ恥ずかしいコトを書く輩は、嫌いだ。
 でも、ここまで小っ恥ずかしいと、読まされるほうだって、「酔ってました」とでも言い訳されないと、読めたもんじゃないでしょ。
 ……言い訳したって読めたもんじゃないか。ははは。

 『エキブロ新聞』の皆様。お疲れ様。楽しかったです。また、どこかで、一緒に遊ばせていただくかもしれないけれど。とりあえずいまは、「ありがとう、おつかれさま」と。
 《FC2》フォーラムの皆様。ご迷惑おかけしました。そして、やっぱり、「ありがとう」。

6/2昼休み、シラフで追記:
『エキブロ新聞』にトラバが飛んでなかった orz いまさら飛ばすの恥ずかしいけど。……いっそフォーラムにも貼るかww<ひらきなおり

6/2夜 追記。
このエントリは、井戸端企画参加しました。「井戸端」表明は、
>この記事のコメント欄では、好き勝手に話しあいでもなんでもして良いよという意志表示
の、しるしです。ココで《FC2》の方と《eXcite》の方が混ぢってくださったりしたら、さいこーだなぁ。
[PR]
by as-o2 | 2006-06-02 02:23 | 日記のようなもの。 | Comments(26)
Commented by わや at 2006-06-02 13:48 x
「やめた」とか「凍結」とか言わないで、またFCでもやらかしてくださいよ~。
私は、フォーラムやテンプレ制作で、あれこれ試行錯誤してる麻生さんを見て
「縦書きテンプレ」とか「小説向けテンプレ」なるものに興味をもった口ですから。

私もフォーラムでは見当違いのコメントなどして、恥ずかしい思いもしますが
『こうやって、みんなと一緒に育っていくのだ。これで良いのだ。』
などと自分を励ましつつ、ちょっぴり参加してます。

そういや、私がテンプレデザインの共有登録用に使用している
[ emeraldmountain ]名義のブログタイトルは◆若干廃墟◆というのですが
これ、一度凍結して文字どおり廃墟と化した時期があったブログなんです。
今じゃ、本ブログよりも活用しまくってますが。

いつかは、FC2の方も、復活あり…ですよね?
Commented by sugar at 2006-06-02 17:11 x
ちょいと、言及とは違うのですが、メッセージをこめて、トラックバックです。お受け取りください。
Commented by daniel at 2006-06-02 18:20 x
いや~ 
私、麻生さんには正味色々教わって勉強させて戴きましたよ!
( 特に「タグ出し」テクとかは目ウロコでありました )
フレーム技もアイデア止まり、て感じだった訳ですが、
専用テンプレアップして実現しちゃうパワーにたじろがされたり。

「愛」 はビシビシ感じられましたが?
Commented by 麻生(AdanKadan) at 2006-06-02 19:27 x
わやさん、いらっしゃいませ。えーと、《FC2》を止めたつもりは、ぜんぜんなくてですね……。3つあったんですよ、《FC2》ブログ^^; うち、第二と第三が止まっただけです。
止まった凍結したといっても、正直、更新するだけがブログじゃないと思っておりまして。『ブログで小説』のような初心者限定の情報ブログは、「読みきれる量」で止めておく手もあろうかと。まぁ、“《マイぷれす》ショック”がなければ、ずるずると更新しつづけていたとは思いますが^^;

sugarさん、いらっしゃいませ。貰った物はうちのもの♪ いただいたコメントに対するTBってのも、「あり」だと思います^^

danielさん、お世話になりました。danielさんところの記事に「言及」でトラバしてると、TBリストを占拠してしまうので、途中から自粛しておりました。
小窓目次だの、iframeで新作チラ見せだの、連載やるユーザーへの愛はあるかもしれないのですが、鯖への愛(負担考慮)は不足かと(汗)
Commented by sugar at 2006-06-02 20:44 x
>鯖への愛(負担考慮)
うっ、それを言われたらわたしゃFC2イチの不良ユーザかもしれません……
Commented by 麻生(AdanKadan) at 2006-06-02 21:19 x
>FC2イチ
何をおっしゃいますやら。
sugarさんのブログ(たち)は、《FC2》的に、公利公益ですもの。

小説ブログが、自ブログの目次用に、重たいtitlelistを呼び出しまくるのは公益がないのですが。なかなかほかにいいアイデアの持ち合わせがなく(汗
(danielさんが、titlelistのパーツ的使用(頻繁にリロード)に危惧を表明していらっしゃるのを、プラグインだのテンプレだの共有提出した後から拝読していたり^^;)
Commented by blue_moon_rabbit at 2006-06-02 21:49
こちらでははじめまして^^
一緒に記者はできませんでしたが
最後にご一緒できてよかったです
といっても関係ない雑談ばかりしてたけど(汗)
お疲れさまでした!&どうもありがとう
Commented by as-o2 at 2006-06-02 21:51
井戸端、はじめました。どうなるかわからんけど、勝手にお客様の紹介を。

わやさん:《FC2》のテンプレ作家のお一人。画像素材も全部ご自分でつくる。

sugarさん:《FC2》ユーザーフォーラムのモデレータのお一人。フォーラム発言数2000超。《FC2》ブログ急進の言動力は実はこの方の初心者ケアではないか、と思っているのは極秘。

danielさん:こんな方↓との噂
http://webbingstudio.blog10.fc2.com/blog-entry-115.html
──すみませんごめんなさい

麻生(逃)
Commented by as-o2 at 2006-06-02 21:55
あ^^コメ書いている間に、蒼月兎さんが。
いらっしゃいませ。後夜祭、たのしかったですね^^ 土曜のコメント欄のお留守番がアツかったww
Commented by MemenDers at 2006-06-02 21:57
FC2のみなさま、ごめんなさい。とまずは謝罪から。(^^。
なんでかは聞かないで。
...なんでかというと、FC2にブログ持ってるけど面倒だから更新してない上、アフリエイト用に立ち上げてるから(爆!

フォーラムってのがあるんですね。
見つけられたら入ってみます。(エキサイトの質問広場には結構入ってる)

ほな、井戸端参加表明、ありがとう。asoさん(^^。
Commented by as-o2 at 2006-06-02 22:17
めめさん、こんです。……全部でいくつブログおもちなんww 私、さっき数えたら10ケだったのは極秘です。
Commented by as-o2 at 2006-06-02 22:19
あああ。2006-06-02 21:51 、言動力→原動力 orz
Commented by MemenDers at 2006-06-02 23:37
あそさん、実は12個(永眠8個)あるんですよ。
こまったものです。
Commented by as-o2 at 2006-06-02 23:59
勝手ながら、eXite側のかたも、ご紹介いきまーす。
blue_moon_rabbit(蒼月兎)さん、美しい花や月の写真をとる腕前と、優しい詩才の持ち主。
MemenDerさん、一方的にめめさんと省略中、ブログで実際に小説を書いていらっしゃる文才家。SFモンである麻生が、あめぶろ作品が一番好きなのは、仕方ないってことで。

で。レスです。12個はすごすぎっす>めめさん
Commented by sugar at 2006-06-03 06:14 x
FC2内でブログ5個持ってるsugarです(^^;
ほかのサービスもあれこれアカウント取得したけど、結局FC2に居着いてます。
>フォーラム発言数2000超。
これ、フォーラムにうつつを抜かして自分のブログがお留守ってことバレバレじゃないですか(汗 でもって快進撃はやはりあたしのせい?うふふ(殴

>井戸端
MemenDersさん(はじめまして)のところで拝見してきましたが、この「タグ」ってのが良く分かりません。でも何だか楽しそうだぞ。

一ブログサービス内でのコミュニティも面白いですが、そうでないコミュニケーションも勿論大歓迎なので、しばしウォッチしまーす(^^
Commented by as-o2 at 2006-06-03 14:38
sugarさん、こんにちわ。

>これ、フォーラムにうつつを抜かして自分のブログがお留守
……本宅をあれだけ更新して、チュートリアルまで最新情報保って何をおっしゃいますやら。
心配なのは、本宅の更新じゃなくて、sugarさんの体調です(きぱり)

>「タグ」ってのが良く分かりません。
あっちでも話題にはなってるけど……、
http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?t=9988&highlight=%A5%BF%A5%B0
↑の説明じゃメリット見えませんわなぁ。あっちの用語に翻訳すると、マルチ・フェイクじゃない・カテゴリとでも?
http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-199.html

導入当時、アテクシが書いたンがこんな↓
http://aso2.exblog.jp/3489715/
(入りきらないよw、つづく)
Commented by as-o2 at 2006-06-03 14:38
(つづき)
>しばしウォッチしまーす
せっかくなら、ここじゃなくて、『エキブロ新聞』本家を見てらしてくださいな。
http://exblognews.exblog.jp
「おすすめ…ブログ」(by三毛猫さん)を、50人がかりでやったと思っていただければ、当たらずとも遠からず。
もちろん、中心には編集長として、強力な「仕掛け人」がいるわけだけど。
sugarさんが《FC2》の「ユーザー主導型ユーザーケア」の立役者であるのと同じくらい確かに、バント編集長は《eXite》の「ユーザー主導型コンテンツ企画」の立役者。

おすすめの特集は、ほんとうは
http://exblognews.exblog.jp/3675235/
なんだけど。読んで回るのに時間がかかりすぎるから。
http://exblognews.exblog.jp/3065301/
で、のんびり絵でも見ていらして。これなら、フォーラム回答でも書いてるときに、横に立ち上げておくのも悪くないのでは、と。
Commented by HarryBlog at 2006-06-03 15:07
はりぃ@ワシも実は FC2 にも開設していたりする…
井戸端ってことで、勝手に呟いていきます。
表現方法や声の大きさ、走る速度はそれぞれ異なるけど、愛が足りないかどうかとは別の話じゃないだろうか? 愛する対象にしても、内容だったり、受け手とのコミュニケーションだったり、活動自体だったり、皆違うでしょ? 新聞の場合は紹介先への想いかもしれないし。
少なくとも、全く関わらない、あるいは ROM だけで何にもしない、という選択の自由もある中で手を挙げたり発言すること自体、そういう自分を愛しているってことには変わり無いと思うよ。
こういう井戸端を開設してるってだけでも愛に溢れてるじゃん。
Commented by as-o2 at 2006-06-03 15:58
はりぃさん。
呟きどうもの、呟き返し。

「愛が無い」のなら、振り返りもしないで、駆け抜ければよかったんすよ。「足りない」だから、お花畑のまんなかで、次に踏み出す一歩の置き場所に迷うのです。


[ご紹介]はりぃさん。『エキブロ新聞』内では年長組wの重鎮スタッフにして、新聞を彩る<div style="background~">による背景画設定を半自動化した、「パパツール」↓の開発者。
http://newswriter.hp.infoseek.co.jp/sitagaki.html
Commented by HarryBlog at 2006-06-03 17:29
なるほど。確かにそういう一途さはワシにも無いなぁ。
でもそれはブログやコミュニティに対してだけじゃないし、まぁ自分なりの愛情表現ってことにしておこう。
Commented by sugar at 2006-06-03 20:14 x
エキブロ新聞も勿論拝見しましたです。内容豊富過ぎてどこから見たものやら<訪問先にはいくつかexcite blogもあるのですが、なにぶん初心者ですので(笑

>ユーザー主導型ユーザーケア
うーん(^^; ユーザーケアをしてるつもりはないのですけどね。一緒に楽しめる仲間探しというか。で、一緒に楽しんだひとつがこれ。
http://fc2blogwalker.blog21.fc2.com/blog-entry-2.html
ユーザも増えた今、また何かやりたいと思ってるんですけどね〜。

ってことで、おひとつ、いかが?もしくは、麻生(阿檀)さんが架け橋になって、excite+FC2ユーザで何かやるのも面白そう←とこうやって妄想が始まると止まらないのです(^-^;
Commented by as-o2 at 2006-06-03 22:46
はりぃさん もちろん、「なにもかも忘れて駆け抜ける」っていう愛もあるとは思うんですけど……。愛情表現はひとそれぞれということで^^

sugarさん 私は主導担当に向かないタイプなんですww 
Commented by blue_moon_rabbit at 2006-06-03 23:24
僕 Exciteに愛はないです たぶん
場所はどこでもよかったのです
たまたまココが使いやすかった 始めはそんなもん
誰も知らない 知っている人がいない
それが心地よくて
今はネット上での知り合いはいるけど
集まって楽しそうに話しているのを
参加しなくても ふ〜〜〜ん って聞いているのも楽しいし
その時々で なんか楽しかったなって感じられたらいいなって
その程度かな
Commented by as-o2 at 2006-06-04 00:48
蒼月兎さん、どうもです。
たぶん、場所で繋がるか、モノで繋がるか、なのです。
場所──《eXite》だったり《FC2》だったり。古くは《NIFTY》だったり《PC-VAN》だったりしたんですけどね(遠い目)
モノ──写真、詩、も、ありますよね? 私の場合には小説、あるいは(映画やマンガを含む)SF。
切り口は縦横にたくさんあって、自分の時間をどこに一番注ぐかってこと、だったりするかと^^
Commented by t2mina at 2006-06-08 00:23
みな@麻生さんこんばんは^^。後夜祭お疲れ様でした^^。
私は単純なので発言。2月記者時代、麻生さんが私の書いためだか、「おめめぱっちりめだかちゃんにしてみました。」ってやってくれたじゃないですか。こんな時のコメントの入れ方一つにも、そのヒトってでるんだなあ、と嬉しかったのを覚えています。愛、もらっちゃいました、ヨ。

あとはやっぱり、鶴の一声、届く言葉をお持ちだと、尊敬してます^^。
もの書きでいらっしゃった、と。納得です。
Commented by as-o2 at 2006-06-09 09:25
minaさん、こんにちわ。めだかアイコンありましたね♪。いまだから言ってしまうと、自分が紹介したいブログさんの記事は、書いてしまったり、ちょうどいいエントリーがなかったりして、ぼーぜんと手づまりになっていたら、画像処理の話が出てきたんですよ……。 どこまで色を強めようか、けっこう迷ったのを憶えてます^^