フォントサイズと表示幅について、もう一辺考えてみたいんだけど

 先週末、某氏とのチャットで、小説サイトのレイアウト話になって。最近考えていることや、チャット中に考えたこと、つらつらと



 :
 :
 :
書こうと思ったのだがww まず前提基本を押さえるところから。


 WEB小説な人々の間での基本資料は、例によって文月夕氏提供のもの。

まず、ブログでアンケートへの応募を呼びかけ↓
http://htmldwarf.seesaa.net/article/3566924.html

システムを提供して、データを集め、
http://htmldwarf.hanameiro.net/sample/samplenovel.html

400人の回答を集計して提供。
http://htmldwarf.seesaa.net/article/4928404.html

まず「知りたい」って考えつくこと。
それだけWEB小説への「愛^^」があること。
「知りたい気持ち」を、WEB上の「仕組み」に移す技術力とアイデア力。
集計する地道な作業。
すごいことなんじゃないかと。
(ここまで書くと小恥ずかしいので、今回はトラックバックはトライしまへんw)


アンケート結果の最大公約数は、
1)文字サイズ…14px
2)左右の余白…15%
3)行間…170%
4)文字色…#000000
5)背景色…#EEEEEE

 『ブログで小説!』から共有申請したテンプレートは、背景#EEEEEE、文字サイズ88%、行間170%。文字色はちょっと甘めの#222222w、カラム幅だけちょっと狭いのですが(理由は後述)、本文カラム幅500px、ほぼ文月氏データ準拠のテンプレートです。

 文字サイズ88%というのは、winIE文字中(デフォルト)で14pxに相当します。

 winIEを標準にするっていうと、あちこち異論も浴びるわけだけれど、アクセス解析をつけてみて実感したことに、やっぱり最大多数はIE。
 IE以外の人に見えなくなってはマズいけど、「IEの人は美しく、そうでない人も一応見える」のなら、AdanKadan的にはOK。某企画に提供したHTMLテンプレは、filterも使ってました。

 心の隅っこに残しておきたいのは、視覚障碍の方への配慮。これは、パソコン通信時代に見た、「(点字以外の)紙の本は読めないけど、パソ通の小説フォーラムのものは読み上げソフトで楽しんでいる」という書き込みが忘れらないから。


 さて。

 こっからが最近思うことなんだけども。


 自サイト『AdanKadan』に、以前、こう書いていました

>ウインドウを大きく広げて見ている方には、目玉を画面の左端から右はしまで、ずずずいーっと動かさないといけないので、くたびれる感じがします。

 ところが。最近、個人的には、あんまり気にならなくなってきた。
 というのは、自分が「窓を(小さく)畳む」ようになったから。
 (コレ、あくまで私見ですw)

 一番大きな転機は、幅800ノートPCから、幅1024に移行したこと。幅800だと、窓の大きさを「最大」で使うことが多かったので、窓を小さくするのは、「可変にする」「調整する」と2ステップかかった。

 ところが、1024になって、だいたい常に「可変」で使うようになり、このごろは「幅が広すぎる」と思う間もなくw、手が勝手に動いて、窓幅を自分の好みに調整している。

 かえっていらだつのが、幅700pxとかで、文字表示領域の幅が固定の場合。窓をひとつだけ開いた状態だと良くても、作業をしようとちょっと別窓を開くと、作業に使える領域が狭すぎてツラい。

 いま、ここ、『AdanKadanBlog』で使っているテンプレも、そういう意味では失格、なんだけどww ここは雑文ブログだかンね。お気に入りのデザイン優先です。


 小説サイトに別窓開いて、何を作業するっかっていうと。
 小説の感想を書くのですよww 小説窓の横に、メモ帳を開いて。


 そんなことをしない書き手さんにも、ぜひ、考えておいてほしいのが。
 「アップしたあとに推敲することもあるでしょう」ってこと。

 「あ!誤字脱字!」と気づいたときに、ぱっとエディター開いて、メモをとれるレイアウトであること。

 これ、意外に重要。(って書くと、雑文で推敲をいかに怠ってるか、バレバレなんですがw)


 先に書いたとおり、窓幅が500まで本文が欠けない構成のテンプレート、というのは、一番一般的な1024画面で「作業領域と本文閲覧領域が半分こ」という意味だったりします。

 じゃ、なぜ、固定にしたか。相対にすれば、縮むのは縮むんですが。半分にして相対だと今度は閲覧領域が狭いというのが一つ。相対にすると(背景画像など)レイアウトがぐんとやりにくくなるというのが一つ。今回のテンプレートのコンセプトとして、「書き手さんが自分の作品に合った画像を、自由に入れ替える」というのがあったので、そのときにあまり厄介になることはしたくなかったのです。


 あと、もう一つ、最近気になっているのが、「カラム幅と字の大きさの関係」。
 いわゆる「マメ字」でも、カラム幅が狭ければなんとか耐えるんだけど、広いと「もうイヤ!」でしょう。
 そのあたりは、FCの共有テンプレートを見ていても、なんとなく傾向があるみたいで。
 マメ字テンプレは、表示領域が狭いものが多い気がする。

 で、広いものは字も大きめ。

 なんか、このあたり、資料とか考察がないもんかなーと、かなり検索したんですが、当たりません。
 もしもなにかご存知な方がいらしたら、教えてください。

 もしかして、FC2テンプレ2000コ、自分で解析しなきゃ、だめ??
[PR]
Commented by Emeraldmountain05 at 2006-05-28 06:25
はじめまして~
資料も考察も無くって、あくまで個人的見解なんですが
マメ字のデザインって、3カラムが多いような気がしますね。

自分がテンプレで初めて幅800pxで3カラムを作った時、
この狭い空間に、どうやってうまいこと配置(詰め込み)するか、
途方にくれました…
悩んだ挙句、普段あまり使わなさそうなリンク集やアーカイブ部分は
小さい字(10px)、本文は大きめ(12px)の折衷案で何とかしのぎましたが。

あと、マメ字は単に「若い子」の間の「流行」って気もします。
文字以外の、使用画像との相性ってのもあるんでしょうね。
(きゃわゆ~い絵柄のものとか、おされ~な絵柄のものとか…)


大きめに作る方は、もしかしたらご本人の使用モニターの解像度も
高いのかもしれませんね。
1280×1024(←自分)で見るときには、字が大きめでないと
非常に辛いです。
Commented by as-o2 at 2006-05-29 13:30

はじめまして……、じゃないような気もいたしますが、まぁ^^
(あの~鍵のアイコンをどこぞで^^)

>マメ字のデザインって、3カラムが多い
そうですね。カラム幅が小さいから字も小さくてバランス取れるのか、詰め込みたい需要のある人が3カラムを使うから字が小さくなるのか。“ニワトリと卵”かもしれません。

>マメ字は単に「若い子」の間の「流行」
これもおおいにあると思います^^ かわいいですものね、マメ字。
私も、1日3~4行日記をつけるってためにブログを借りている方なら、マメ字OKなのですが。
私のような長文癖のある者は、使っちゃダメだと思っておりますww>マメ字テンプレ

モニターのピクセルの問題もあるようですね。
1200とか持ってないので、実感としては、よくわからないのですけども(汗)

麻生(AdanKadan)