LOGO!!

MAC時代、GrandPrintというソフトをもっていまして。
本来はシール用紙に印刷をするための簡易画像ソフトながら、これが、「ロゴをつくる」という機能に関してはとても強かった。
ほとんど印刷をせずに、WEB用の画像加工につかっていました。

ところが、WINになったらなぜかこのソフトが非常にキツい用途限定をかけていらっしゃいまして。
仕上がり画面が小さすぎるのですね。これではWEB用に使えるかどうか。
使えるかどうかわからないソフトに7,140円は払いたくない。

PhotoShopElementはもっていますが、機能制限がきつい。私がGrandPrint時代によく作っていたロゴを作ろうとすると、Photoshop96,000 円が必要(ぉぃぉぃ


ふと思いついて、フリーソフトを検索したら、面白そうなものがある。これがLOGO!!というソフト。
ダウンロードして、動かないのに苦労しましたが、Q&Aみたらちゃんと「VB6ランタイムをインストールせい」と書いてあって、無事完了。
カラーコード手入力するのに慣れてないとちょっと苦労しそうですが、そこらへんは妙にばっちりなアテクシ(T-T)なので。
しばらく遊べそうです。



a0024690_2038588.jpg作例。センスがイマイチなのがソフト作者のせいではないことは、言うまでもない。ちなみに、photoshop Elementでは「色つきの影」を作ることができず、灰色の影をつけてから、色変更するしかないみたいなのだ。。。
[PR]