スケジュール

a0024690_15584835.jpg ここ数年、恒例になっているのが、スケジュール用紙づくり。

 6穴、A6A5版の白紙に、右ページ片面刷り。右片面という市販品が見つからないので、手作りする。
 1枚のページの、左6割はスケジュール。1ページ1ケ月。曜日は、Excelに計算式を入力してあるので、自動計算。自社の休日は、手入力。出勤の日の9時から5時まで、小さな「ポツ」が打ってある。
 右4割は罫線だけ。やらねばならんことを書き、終わったら線を引いて消す。右下に市販のカレンダーシールを貼るのも、恒例。

 これを透明な表紙のバインダーに入れてある。表紙を開かなくてもカレンダーの役は果たす。
 この写真ではよく見えないが、シャープペンシルが1本挿しておける。カレンダー部の後ろには普通の罫線紙を入れてあって、ノートやメモがとれる。名刺が入るパッドも入れてあって、会議も来客もこれ1冊ひっつかんで参加すれば、たいていの用は足りる。


 横に立っているのは、日付印。ちょっとスノッブwなブランドの紅茶のミニ缶の底に、小さな赤のスタンプパッドを入れてある。1日に何十も回覧のまわる部署なので、回覧を見ている最中に、インクをつけた判がどこかに転がっていかないか、考えないで済むだけで、気が楽。


 こんなふうに小さな小さな工夫を身のまわりに散りばめて生活しています。


 年末にせっかく携帯電話で写真を撮ってきたのに、小忙しくて書きそびれていました。某所に便乗していまさらアップ。
[PR]
by as-o2 | 2006-01-02 16:31 | 日記のようなもの。 | Comments(2)
Commented by at 2006-01-04 01:28 x
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

スケジュール表、お手製なんですね。
A6版というと、文庫サイズという感じでしょうか。
携帯するのに便利そうですね。
市販のものって、結構「帯に短し襷に長し」的なところがあるんですよね。
でも、作る気力もないんで、私メはここ数年は仕事用は高○のディスクダイアリーと決めてます(^^ヾ
Commented by 麻生(阿檀) at 2006-01-04 12:31 x
環さん、いらっしゃいませ。今年もよろしくお願いします。

あ…A6って書いてる>自分(゚A゚)アライヤダ
A4の半分ですから、A5ですね。

直します^^;