ほっとしました

えー、ここ数日の論争(^^)のまとめとして、姫サマのブログで丁寧な返信をいただきました。

たぶん、これで誤解の部分は解け、意見が違う部分はそれなりに違っていい部分ということになった気がします。
なんかすごく、ほっとしました。

タイトルは「言葉の使い方が悪い」になっていますが、姫サマの言葉の使い方が悪いわけではもちろんなくて、「?」と思ったときに玉砕的にご本人に尋ねてしまう、タコがわるいのだと思います、すみません。
(阿檀はタコノキの一種です、にこっ)

さらにほっとしたのは、
>この議論も楽しかったので
と言っていただいたこと。

ひさしぶりに、というくらい、いろいろ物を考えまして、勉強になりました。

方言というのは、たしかに、考えていませんでした。
東京生まれの盲点かもしれません。
(ちなみに。東京生まれって、言葉に向き合っていくには意外に不利な気がします。だって、日本語を1種類しか身につけてないんです)

>どこで、言葉の優劣をつけていると取られたか、うーん、クールのところかな?

ハイ、そうです。
>お友達同士、顔が見えている同士ならば、きっと意味は通じるでしょう。
>でも、言葉にはいくつかの意味があるので、文章だけでは見えてこないとこもあります。
ここですね。

>言葉を使えばなんでも伝わる、などとは思えず、

そうかもしれません。

それでも、いくつもの意味があるとわかっている言葉を使う時には、誤解がないように、文脈を確かめ、言葉を足し、時には顔文字の助けも借りる。そうやって「言葉を使いこなす努力」をしていきたい、と思います。この言葉はこの意味には使えない、なんて、捨ててしまいたくはないのです。

そうまでして俗語/悪語を使う自由を手元に残しておきたがるのは、
……もしかして、私が「猥雑なSF書き」だから?(爆
[PR]
by as-o2 | 2005-11-15 00:59 | 日記のようなもの。 | Comments(0)