パクリ推奨

最近、エニシのあった方のブログで、パクリ推奨、という言葉に驚いた、という話を、興味深く読んだ。

じっと、胸に手をあてて考える。──パクるよなあ。最近。>自分

小説、じゃないっすw 

主にHTMLのタグ。それもソースをコピペとかいう単純なところではなく、「Aタグにdisplay:block;をかける」とか「リストマークをlist-styleじゃなくてbackground-imageで処理する」とかいう知恵をパクってきて、webページを書く。

あとは、photoshop LEでの画像処理とか。他サイトの画像みて「これはこの処理かな?」とパクって処理するのは、初めから自分でやるより全然楽。

これは、イケナイかな?

正直、イケナイとは思ってないのですよ。

はやい話、へぽさんに「パクらしてもらお」言われて、照れるくらいに嬉しかったけど、イヤとは微塵も思わないわけで。

うちのタグは、どれも、全面的に「パクリ推奨」です。

■ ■ ■

小説はどうだろ?

たとえば「エスパー」「テレパス」「ロボット」という概念には、「始めて書いた人」がいる。
だが、いま、この3つを書いたものを読んで、「パクりだ!」と騒ぐ人はあまりいないだろう。
イケナイという人も、まあ、いなかろう。

対して、一つの小説をコピーしてきて、キャラ名だけ入れ替えて自作として発表したら、ダメである。

けれど、何十年も使い古されたのではない、どなたかが発表したてのおニューのガジェット(小道具)を使ってSFを書くのは……いいのか?ダメか? かなり微妙な気がする。

この3つの例をまとめて、「パクり」という同じ言葉を使う人は、……いるような気がするんだな^^;


パクリ。オマージュ。パロディ。そしていまどき流行?の、インスパイア。

どの言葉がどこまでを指し、どれとどれが「ダメ」なのか…。けっこう、難しい問題っす^^
[PR]
by as-o2 | 2005-11-10 13:16 | 日記のようなもの。 | Comments(5)
Commented by NINJA at 2005-11-10 23:36 x
プログラムでパクリは基本だと思うです。素材という意味ですけどね、
それをどうアレンジしてより最適なものにしていくかがキモなのではないかと・・
音楽は8小節以内なら合法だとか・・、小説は参考になるものがあっても
良いんじゃないですかねぇ、書き写しじゃどうせツマラナイものになるだろうし。
そういや、社内に直木賞もしくは芥川賞、どっちかの受賞者が居ます。
何で会社やめないのかがフシギ。
Commented by 阿檀 at 2005-11-10 23:51 x
NINJAさん、いらっしゃいませ^^

プログラムとかタグっていうのは、パクリというか…、ある厳密な文法に則っていないと動かないじゃないですか。
だから、パクリというか、相互模倣でもって、進んでいかざるを得ない。

で…。小説はどうなのか、と、思うわけです。
100%オリジナルの「言葉」はありえない。
だって、それじゃあ



他人に通じない(爆

などと思ってしまう私は、結局、SF者だ、という結論なのかもしれません。

 ■

直木賞も芥川賞も、1作じゃ、食べていかれないと思われますw
コンスタントに書ける(ネタがある)という部分と、コンスタントに書かせてもらえる(売れる)というのが両立しないと、会社は辞められないかと^^
Commented by へっぽこ at 2005-11-11 00:53 x
「パクらしてもらお」と言った張本人ですw

パクると言うと語感的に良いイメージがない感じですが、
「学ぶ」の語源は「真似る」らしいのでそれも大いにアリかと♪<自己弁護含むw
(前提として、単純コピペ除くヾ(;´▽`A)
全てにおいて100%完全無欠のオリジナルなんてあり得ないでしょ?(^^
。。。要は、自分のカラーの中でいかに上手く消化するかって事なのかな?
小説の世界ではどうなのか解りませんけど、たぶんそんな感じなんだと思います。

>直木賞や芥川賞
そうなのか・・・。
賞を取ったら、印税なんかがバンバン入ってくるものだとばかり。。。
芸術の分野で食っていくのは相当厳しいみたいですね(^^;
Commented by at 2005-11-11 02:23 x
エニシのあった姫です。トラックバックありがとうございます。
今は【パクる技術】などという本も出ていて、どうも技術を盗んで自分の技とすることに【ぱくり】という言葉を使っている人が多い気がします。
でも、実際にはてなダイアリーには【パクリ=盗作、剽窃】と明記していますし、広辞苑でも【盗むこと】とあります。
小説の世界で【パクリ推奨】と書くと、半分の人は「技術を学ぶこと」と取るかもしれませんが、半分の人は【他人の作品を自分が書いたと偽る事】と受け取っても間違いだとはいえません。
つまり【パクリ推奨=盗作推奨】と不快に思われても仕方が無い言葉なのです。
影響を受けたり学んだりすることと、盗作することは別ものです。この両者ははっきりと区別したい。
ですから、小説を書いている身としては、できたらこの誤解を生む言葉が広がってほしくないな……と思っています。
個人的には、インスパイアが好きかも?
Commented by as-o2 at 2005-11-11 13:01
コメントにレスしようとしたら、長すぎるって、蹴られました<exblog
本文(11/11)にしました|;_;)