140cc水耕栽培:1日あたりの水減り

 連日、水耕栽培記事ですみません。うちがこれまでやってた水耕栽培、1ポット400cc~700ccなんですけど。
 もうちょっと、「ちんまり」できないかな、って、思うところがありまして。100円ショップで3ケ100円だった小さなプラ容器に、140ccの液肥を入れて、予備苗を放り込んでみました。




 1日にどれくら水が減るかなぁ、って、計ってみたんですが。
a0024690_19524073.png
 「空」は植物なし、「蓋」は蓋を「乗せた」もの(「はめこんで」いない)。気温は、室温ではなくて、神奈川の外気温(Yahoo)

 グラフ化すると、こんな感じ。帯の全体の長さが140ccで、黄色い部分が1日の水減り量。「蓋」と「空」は2ケの平均。
a0024690_19532575.png

 けっこうがっつり減るので、毎日水を足す必要がありそうです。
 ただし。タネを明かすと、使った苗がデカいんですわw。
 左がしそ(水耕栽培3ケ月)、右がミント(水耕栽培期間不明w、3ケ月よりは短い)。サイズ感がわかるように、500ml牛乳とキャラメル箱を一緒に撮りました。
a0024690_19522706.png  a0024690_19504593.png
 ここまで解ったところで、しその「予備苗」を切りまして、水挿しして、また、水の消費量を計っています(左)。ミントは「予備苗」が徒長でひょろひょろだったので、メインに植えていた苗から、挿し穂をとっています(右)。
a0024690_20034637.png  a0024690_20075231.png

[PR]
by as-o2 | 2015-10-12 20:13 | Comments(0)