水耕栽培ネタが続いてますが、

水耕栽培ネタが続いてますが、




 そろそろ安定したい。

■イタリアンパセリ
a0024690_00443256.png(主な変更)砂利→針金+蓋
 手荒くしたら折れそうな細い根しか出てないので、エアは細く当てています。

 イタリアンパセリの保持砂利が、すごい藻で、ヘドロ状にどろっとしてきており、どうにもこうにも気分悪いので(食卓の上に置くので気分も大事)。
 いったん前回余った砂利に入れ替えました。
 緑になっちゃった砂利は、集めてペットボトルに入れ、水も入れて、じゃかじゃか振りますと、ほぼきれいになりましたw
a0024690_00444162.png 水位も下げて、これでいけるかと思ったのですが。ほんの数時間で、砂利がびっしょりに。下側から、エアレーションの飛沫が、思ったよりたっぷり飛んでいる模様。これではまた来週、妖怪小豆洗いならぬ、砂利洗いをやらねばならない。
a0024690_00445197.png しかたなく、ほっそい茎をこわごわ針金保持に移行。そしたら、今度は葉がびっしょりに。
「ちょっと待て」
 と、思ったわけです。(→シソへ)

■シソ(主な変更)針金→針金+蓋(イタリアンパセリより続き)
a0024690_00440730.png 大きくなった葉が縮む&白い粉を吹くんで、悩んでいたシソ。(ちりめんシソの美味しそうな縮み方じゃなくて、不健康な感じ)
 ウドンコ病なのかなんなのか、と思いながら、そうなっちゃった葉を廃棄してたんですが、いつのまにか別の葉が……、という繰り返し。 
 液肥がついて生乾き→浸透圧で萎れる  乾く→白い粉 という可能性もある、と考えつきました。
 そこで、ドリンクヨーグルトの蓋で、水よけ。多少見栄えは悪くなりましたが、これで様子を見てみたい。
 根のほうは意外に元気そう、と言いますか……。前週まで茶色い細い根がこんぐらかっていたのですが、ぴーんと伸びた太くて白い根が少し出てきました。
 いかにも弱々しかったので、エアを細くしていましたが、根が茶色くなりだしたので、8/5よりエアをミントと同じくらいにしてみました。

■ミント
(主な変更)水箱設置
 エアが強いのに加え、葉の蒸散が多いのが手伝って、でしょうか、水の減りが他の2つよりも圧倒的に多いので。
 先週まで使っていた2Lタッパーに水を入れ、サイホンの原理でつなぎました。ますます見栄えは悪くなっています。
[PR]
by as-o2 | 2015-08-06 00:52 | 水耕栽培 | Comments(2)
Commented by jemini-web at 2015-08-08 23:04
紫蘇はなんか、お日さんに当ててあげた方が良いようなしなだれ方に見えます。
ゲーテじゃないけど、「もっと光を!」と言ってるのかも。

水耕栽培、夏は水の管理が難しそうですねぇ。
意外と水って腐りやすい。
Commented by as-o2 at 2015-08-09 15:52
Jeminiさん
アドバイスありがとうございます。
我が家、上階のベランダがわりに大きいので、直射日光が窓からはほとんど入らず、陽に当てるには、ベランダの外柵ぎわまで出さないといけないんです、以前、数日でハダニまみれになったベランダに……。
もうしばらくLEDでがんばってみて、無理ならシソは諦めます^^;

水は週イチ交換で今のところ持ちこたえているようです。