鶏の低温茹で(85℃1hr)

 以前、「鶏肉飯」を作ったときに、この鶏は別のタレでも美味しいだろうな、と思って。そんなレシピがないかな、と思ったら、前記事の参考元の作者・安全ちゃんの別記事を発見したのでやってみた。本人備忘兼用記事^^



 今回は、湯を沸かしておいてから、ビニール袋に入れた肉を投入する方式。こちらのほうが時間はかかるけど、温度管理の再現性はとりやすいと思われる。

1.鶏ムネ肉を開いて薄めにし、
2.両面に塩とチューブ入りの市販おろしショウガを擂りこんで(塩分1%。280gの鶏に2.8g見当)
3.ジップロックに入れ、空気を抜いて袋をとじる。
4.85℃の湯の入った保温鍋に投入。
5.そのまま1時間。

 時間はかかるものの、手間はたいしたことない。楽で材料費も安いのに、ムネ肉の料理を失敗したときのパサつき感がなくて、しっとり。柔らかい分、なんとなく消化も良さそうな感じ。風邪⇒多忙で、「今週こそがっつり栄養補給!でも硬いものはまだ欲しくないなぁ」なんてときには、ぴったりw

a0024690_18525348.jpg

 昨夜熱々を半分食べちゃって、冷蔵庫に冷やしてあった。今日は薄く切って、刺身のように醤油をつけて食べました。敷いてあるのは、青梗菜の茎を細く切ったの。緑のトコは昨日食べちゃった。

 チャットで「料理するんですか?」と言われたから記事にした、なんてことは、絶対にない!
[PR]
by as-o2 | 2013-06-30 19:07 | 日記のようなもの。 | Comments(0)