病院や被災地での無料演奏会、曲の著作権料免除

病院や被災地での無料演奏会、曲の著作権料免除

プロのオーケストラが病院や特別支援学校、災害の被災地などで主催、無償で出演する無料演奏会で、楽曲の著作権使用料が免除されることになった。(略)JASRACは、(略)オーケストラの自主事業は「団員に給料を支払っており、実演家(この場合は団員)は報酬を得ていると判断できる」として、使用料を請求。オーケストラ側が反発していた。





 先日の記事と直接の関係はないのですが。著作権管理の実対応が少し変わってきたのかな? だといいな? ただの、願望かな??
 締め付ければ儲かる、から、「使わせる」ことの効果へ、「もし」(←仮定形)目が向いてきたのだとしたら。ボーカロイド・ニコニコ動画など「使わせあう」ことで楽しみ楽しませ、ビジネスともなってきた潮流の、功績ということになると思う。
 
 音楽なんだもの、もっと楽しくなりますよーに♪
[PR]
by as-o2 | 2010-12-24 12:45 | 著作権 | Comments(0)